<   2008年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧
温泉卵、実験開始!
温泉卵入りのお吸い物を作ろうと、市販品を買いました。どんなに美味しいお吸い物ができるのか、とても楽しみにしておりました。ところが卵を入れた途端、汁が濁り、黄身からは生よりほんのちょっぴり固めの液体がトロトロトロ~と流れでてきました。あれぇ~、温泉卵ってこんなんだったっけ、と、がっくし。オマケにちょっと生臭いし。こんなん嫌じゃ。

かくして、こちらに続いて温泉卵、実験開始!とあいなりました。
初回はぶっかけうどん(温)で頂いてみることに。
c0017736_1394993.jpg

黄身はこんなふう。
c0017736_140615.jpg
ちょっと固まりすぎかも。次回はもうちょっと温度を下げたほうがいいかしらね。

① 道具は、小さな発泡スチロールの箱と温度計。
② 熱湯4:水1 のお湯を1000cc この時点でお湯の温度は78℃
③ 卵2個入れます。かき混ぜると 温度は75℃
④ 蓋をして20分間そのまま 温度は67℃まで下がってました。
⑤ 冷水にて冷却


ところで理想の温泉卵ってどんなんかしらん。明確に定義できないんです(>_<)。
熱く語れない自分がハガユイ。温玉博士!、ヒマな折、ご指南くださいませね。
[PR]
by mintoto2 | 2008-09-30 01:31 | 料理
緑のカーテン計画 濡れ衣
「ありゃりゃ、ゴーヤーの葉っぱになりすまして、よからぬことをしているのは誰だぁぁぁ!」
「現行犯逮捕するだに。」
c0017736_142189.jpg
                    「へっ?」

                    「あっしのことでっか?」
c0017736_144765.jpg

                    「あっしに何用?」
c0017736_15443.jpg

「ウチの可愛いゴーヤーや朝顔の葉っぱに悪さをしてやしませんかつーの。ガミガミ」
c0017736_152335.jpg
「そんな…濡れ衣でごぜえますだ。世のため人のため身を粉にして働いているというのに。」
「あんまりだぁね。オラ悲しいだに。。。」


調べてみると、カマキリは肉食性の昆虫なので、葉っぱは食さないとか。なので植物には全く害は無く、むしろ草食の害虫を食べてくれるので益虫の部類に入るらしいです。

「う~む、君を誤解してたよ。ごめんよ~」
[PR]
by mintoto2 | 2008-09-28 01:00 | へのへの園芸
緑のカーテン計画 朝顔やトマトで
緑のカーテン計画、ゴーヤーだけではありません。花も見たいので、朝顔も植えてみました。
c0017736_2204050.jpg

するすると伸びて早朝、清々しい花を沢山見せてくれています。
c0017736_2211317.jpgc0017736_2213391.jpg
縞模様や、絞り、空色、青と色々な花たち。実は、たった1本の苗からなんですよ。
c0017736_2223791.jpg

c0017736_2272090.jpg適当な鉢が無かったので、土が入っていた袋を鉢代わりに。カッコ悪いのだけど、これが中々良かったみたい。根っこが袋の穴を通過し、地中へと伸び、そこへエアコンの水が流れるように排水ホースを垂らしてみたら、水遣りの手間がかなり軽減されラクチンでした。

実はゴーヤーもこの袋でお育ちです(^_^;)。

軒下の地面を掘り返して畑にする意気込みの無い私にぴったりなビニール袋、大変気に入りました。次は絹さや・インゲンマメ・芽キャベツなんぞを植えてみましょうかね。わくわく

緑のカーテン計画、あとトマトも。蔓植物ではないけれど葉っぱがワサワサ大きいのでね。
c0017736_22105549.jpg
トマトは過酷な環境のほうが、甘く育つとか。ここは軒下。あまり雨の当たらない場所。トマト栽培にはびったしではないかいなと大玉2本とミニを1本植えてみました。

この地がお気に召したのか、お盆に1回買っただけで、7、8月とこのトマトで間に合いました。んで、これが最後のトマトとなりまして、9月に入ってから成長も色づきもゆるやかです。あと2~3日の辛抱かな。
c0017736_2211511.jpg
ってもう食べちゃいましたけどね~。美味しさ格別でしたよん(^.^)。

この夏、エコ対策にと思って始めた「緑のカーテン計画」、エコだけではなく様々な楽しみを与えてくれました。来夏はどんな植物を植えようかとワクワク。花も実もどちらも楽しみたいな。

最後に、トマトの花を。ミニトマト、オレンジパルフェと申します。
c0017736_2253445.jpg
皮も薄くて甘さも酸味もあって、とっても美味しいトマトでしたよ。
[PR]
by mintoto2 | 2008-09-27 23:00 | へのへの園芸
緑のカーテン計画 ゴーヤー
今年の夏は、エコ対策にと窓の外側にゴーヤーを植えてみました。
するするとまたたく間に伸びて、青々とした葉が目にも涼やかです。
c0017736_0425078.jpg

実の成長も著しく、収穫のタイミングを見計らうのが大変。これはちょっと早かったかな。
c0017736_0431173.jpg

いい加減、味噌炒めや白和えも飽いてきた頃、こちらこちらでゴーヤーチャーハンなるものを見かけました。ゴーヤーチャーハン!だなんてと一瞬ためらってしまいましたが、まずはチャレンジ。材料のカニカマも十穀米も家には無かったので、勝手にお二人のミックス(ごめんなさい)、ゴーヤー・卵・ちりめんじゃこ、ご飯、それとナンプラーで味付けを。
c0017736_0433296.jpg

まぁ~これがね、とてもとても美味しくて、ゴーヤーを収穫するたびにチャーハンばかし。中々飽きないの。多少ゴーヤーの苦味が残るのですが、卵の柔らかな甘さとナンプラーの旨み、病み付きざます。栄養的にもいいんでないかい。

9月に入ってからも、ゴーヤーの赤ちゃんそこやかしこにポーニョポニョ。
ただ成長は真夏のように、みるみるとはいきませんが、ゆるやかに成長。c0017736_0435926.jpgc0017736_0441393.jpg
c0017736_0443093.jpg

c0017736_0445099.jpgc0017736_04552.jpg
緑のカーテン計画、確かに効果がりました。7月中旬まで冷房未使用でしたし、あんなに暑かったのに故障寸前の古いクーラーでも例年より温度設定、2度位は違っていました。新しいクーラーに替えてからは省エネ温度の28度で十分でした。これって緑のカーテンのお陰かな。
[PR]
by mintoto2 | 2008-09-11 01:00 | へのへの園芸
お花の中にサクラ?
2~3日前、庭の片隅にブルーのお花が咲いているのに気がつきました。
苗は多分、スイートマジョラムのはずなのに…こんなお花だったっけ。
c0017736_1524272.jpg
調べてみると、スイートマジョラムではないみたい。
とすると、あなたは誰?
c0017736_15254663.jpg

このお花、よく見ると中心部分、サクラのようにも見えません?
c0017736_1526029.jpg
ね、ね、面白いですよね。真っ白なサクラの花なんて。私も見つけたよ、と言いたくなりました。というのも、以前フーさんチで拝見した花の中のお花がとても印象的だったのでね。

ところでこのお花の名前は何というのでしょう。
アメリカンブルー。よく見ますよね。
記憶を辿ると苗は、2年前くらい買ったような。過酷な環境でよくぞ存えてくれました。。。
[PR]
by mintoto2 | 2008-09-03 15:30 | へのへの園芸
枝豆冷やししるこ
冷やししるこの〆は枝豆冷やししるこで。2年前、初めてこの枝豆しるこを口にして想像以上の美味しさに吃驚しました。以来夏のおやつには欠かせなくなり、今年も幾度となく♪

はてさて、おしるこには白玉団子がつきもの。
c0017736_2331123.jpg
兼ねてからの懸案であるお白玉団子、ポカリと浮くかドボンと沈んでしまうか…。

右手でカメラを構え、左手にはお箸を…心なしか震えてく~る。
お箸にお団子をのせて、枝豆の池へしずしずと。。。
c0017736_23312050.jpg
ほほほ、最後はちょっと失敗したけど、真っ白な白玉団子がプカリと浮いて♪

枝豆しるこを大いに堪能するには、結構沢山の枝豆が必要です。
だいたい1人60~70g(正味)はないと、満足できないかと思われます。
枝豆の旬はいつ頃なんでしょうか。初夏?秋? 最近直売所では見かけませんし。
この枝豆は去年10月、大量に出回っていた頃、沢山買って冷凍保存してた物なんです。

作り方は、ミキサーに茹でた枝豆と氷・水を少々、それとお砂糖を入れて攪拌します。
好みの甘さと濃度になるまで、氷・水・砂糖を少しずつ加えて回しては味見。
注意点は、水や氷を入れすぎて濃度が薄まらないことかな。枝豆が残ってないと悲しいの。
これは私のちょっと手抜きの作り方なんですが、正統派の作り方はこちらをご覧下さいませ。

枝豆のおやつがこんなに美味しいなんて。
で次に作ったのがずんだ餅。これも美味しかったです。
c0017736_23314267.jpg

[PR]
by mintoto2 | 2008-09-02 23:30 | 和菓子