<   2008年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧
竹の子のこのこ。
こちら百万都市と言えども、郊外へ足を伸ばせば、まだまだレンゲ畑が見られます。
昔、学校帰りにレンゲの花の首飾りを作ったり、蜜を吸ったりしませんでしたか。
c0017736_2321272.jpg
今でもレンゲ畑を見つけるとその衝動にかられるのですが、先を急いでいるのでね。

合馬の里を通りすぎ河内に抜ける山道をくねくね、しばし走らせると約束の場所に到着です。まだ係りのおじさんが来てないようなので、しばし待つことに。
c0017736_23214371.jpg
山は新緑の季節をむかえ、吹きわたる風の爽やかなこと。

小屋を覗くと、竹の子がどっさりと。急いでいたのはこの朝掘り竹の子のためなんです。
c0017736_2322291.jpg
ところで竹の子の美味しい選び方をご存知ですか。竹の子には雄と雌とがあって、どっちが美味しいかというと雌竹なのだそうです。で、その見分け方は、断面が丸いのが雄、楕円形なのが雌なんですって。これは直売所で横にいたおばさんから聞いた情報なんですけどね。

で、この道ベテランのおじさんに尋ねると「さぁ~そんなの知らないなぁ」ですって。さてここで問題です。この左と右の掘りたての竹の子、おじさん推奨はどっちとお思いでしょうか?
c0017736_23221598.jpg
答えは右。白っぽいですよね。これはまだ土の中にあったということ。なので柔かいの。

最初のお客だったので、竹の子選び放題でした。山から転がるように帰って、すぐに皮を剥いて大鍋で茹でました。一番最初の料理は、竹の子の煮物 鰹出汁で。まぁ、これが物凄くおいしいの。カリッ、じゅわ~。加えて竹の子の香ばしい匂いがなんともかんとも。まるでとうもろこしのような。シンプルだけどこの煮方、竹の子の一番おいしい食べ方と思うのですけど。。。って私はまだまだ究極の美味しい食べ方を知らないかも。
c0017736_23223674.jpg
次に竹の子と牛肉の煮物を作りました。ちょっと甘辛いんだけど、これも美味しいの。無理矢理余らせて作るチャーハンは絶品なんだかだ。

そろそろ、竹の子もおしまいのようです。後悔しないよう食べ尽くさねば。。。
c0017736_23225038.jpg

[PR]
by mintoto2 | 2008-04-29 23:30 | 料理
昼も夜も、マドレーヌ。
バター不足の折りだというのに、マドレーヌにハマってしまいました。
c0017736_2331257.jpg
思いおこせば、家にオーブンがやってきて最初に作ったのがマドレーヌでした。卵を湯煎にしてひたすら泡立ててと、お菓子作りって結構重労働なのねと思ったものでした。以来、いろんなレシピを試してみましたが、どれもそこそこ美味しいのですが、絶叫したくなるほどではなくて。市販のものもしかり。

形は可愛くて魅力的なのに、強いて食べたいものでもなし…と思っていたのです。。。
c0017736_2331202.jpg
ところぐぁ~、このレシピに出会ってから一変。焼きたての美味しーーーーーいことといったら、絶叫しまくり。周りカリカリ、中ふんわり。レモンの皮(分量外)を入れたので爽やか~な香りが口中に充満して。で、作り方は驚くほど…簡単!

ただただ混ぜ合わせて、寝かせて焼くのです。するとこんなデベソな焼き上がりに。
c0017736_23313744.jpg

時は春、桜マドレーヌを焼きました。桜紅茶を混ぜ込んで。
c0017736_23315076.jpg
これは桜餅か、マドレーヌか、舌が迷ってしまいくらい桜の香り満載(^_^;)。

この基本のマドレーヌの配合は高木康政さんがいろいろ試してたどりついたものだとか。フランスの作り方で、材料は日本人好みにといろいろ工夫をされたようです。あまりの手軽さと美味しさで、初回は1単位、次から卵2個で4回ほど作ってしまいました。あ~あ、バターがどんどん減っていく。。。
[PR]
by mintoto2 | 2008-04-27 23:40 | 洋菓子
ポン菓子のキャラメリゼ
バターが大変なことになってますね。去年より品不足とは聞いていましたが、スーパーを2、3軒回れば手に入っていたのでさほど気にせずにおりました。が、ここにきて、どこを探してもバターの棚はすっからかんに。家の在庫も少なくなって、なんとも心細い状態になってきました。当分の間、バターたっぷりなお菓子は作れそうもなく、チビチビと使わなくてはなりませぬ。

で作ったお菓子が「ポン菓子のキャラメリゼ」。
c0017736_23341344.jpg
バターと砂糖をキャラメル化してポン菓子とスライスアーモンドをからめ、クッキングペーパーでサンドして平らにのすというもの。簡単に作れそうじゃあ~りませぬか。
c0017736_23343138.jpg
バター少なめ、フライパン一つで、計量から15分もかからずに作れましたよん。

冷めて固まったら、適当な大きさにバリバリと割って、ガリガリガリと。
c0017736_23344725.jpg
さほど甘くもなく苦味が効いて香ばしく、底抜け~に美味しい。油断するとずるずると全部独り占めしかねないほど、いくらでも食べれちゃう。食べ切るとまた食べたくて底無し~の状態に。

材料のポン菓子探して西へ東へと奔走。初回のポン菓子は農産物の直売所で手に入れたのだけど、次の野菜買出しまで待てるわけがございません。憑かれたようにポン菓子、ポン菓子と大きなスーパーを探し回わりました。が、こういう時ってなぜか見つからないんですね。重い気分を引きづりながら最後にフラ~と立ち寄った家から一番近いお店にあったりして。ちょうどお雛様の時分だったので、ひなあられとして売られていたんです。良かった良かった。

で、それからというもの何度も作ってしまいました。ああ~「チリも積もれば山となる」で貴重なバターがどんどん減って。身も細る思いなのに、実際の身は太るということに。あわわ(涙)。


そんな底無沼状態を抜け出して、次に作ったのは「クリスピートリーツ」。元レシピではチョコクリスピーを使うのだけど、ポン菓子で。マシュマロとバターを溶かしてポン菓子にからめて。恐ろしいくらい簡単に作れました。
c0017736_2335183.jpg
さながら西洋おこしみたいな、ミルキーな甘さがなんとも言えません。私は初めて食べたのだけど、このお菓子はアメリカやカナダではポピュラーみたいですね。
[PR]
by mintoto2 | 2008-04-11 23:45 | 洋菓子
ブロッコリーの花
お久しぶりぶり、ブロッコリー!←rainydayhさんの真似っこ(^_^;)。
んでこの菜の花はブロッコリーの花なんです。ほんとだってば、信じてくらはい。
c0017736_0304993.jpg

スティックセニョールという品種で、穂の部分はブロッコリー、茎はアスパラのような味がするとのことで植えてみたのですが、可愛くてつい食べ損ねてしまいました。まぁお花を育てたと思えばね。
[PR]
by mintoto2 | 2008-04-03 00:38 | 季節たより