<   2008年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧
餃子三昧。
去年、rainydayhさんチで美味しそうな餃子を目にしてしまいました。
なんでも「西安でいちばん美味しい餃子を作るおじさんのレシピ♪」で作られたとか。
「もっちもちして最高!」だなんて。聞き捨てにできないあるよ。
はやる気持ちを押さえきれず、つんのめりながら作ってみました。まずは韮餃子からね。
c0017736_235594.jpg
うひひ、うひひ。これは、これは。
小躍りするくらい美味しーーい。ほんと皮がもっちもちで最高ざんすえ!

あまりの美味しさに翌日もコネコネ。お昼に食べました。
c0017736_23553855.jpg
むひひひ。美味しいーー。
前日も今日もお腹いっぱい食べたというのに、明日も又食べたいあるね。

この餃子の皮、今まで作ってきた中で一番美味しいと思いました。
c0017736_23555581.jpg
水餃子の皮は熱湯、焼き餃子は水で作るを守ってきたのですが、こちらのレシピでは水餃子、水なんです。粉も強力粉と薄力粉をブレンドして。

数日後、今度はもう一つのレシピ、蓮根餃子を作ってみました。
c0017736_23561857.jpg
もちもちして美味しそうでしょう。

どうです、おひとついかが~、あ~ん。
c0017736_23564289.jpg
えっ、食べられないじゃないかって。ごもっとも。

では僭越ながら私メがガブリ。
c0017736_2357383.jpg
刻んだ蓮根がシャリシャリ。餃子にシャリシャリの食感は初体験。
次は蓮根をすって入れてみたら具ももちもちになるかしらん。美味しいかも。広がるバリエ。

と何度も繰り返し作って満喫してたのですが、どうも具材が固まってしまうんです。
これは多分茹で過ぎが原因だと思うのですけど。
私には餃子の茹で上がりの見極めが未だ掴めなくて、念には念をで6~7分ほども。
明らかに、茹ですぎですよね。そうするとパサパサな感じに(涙)。
噛んだ瞬間ジュワ~と美味しいエキスが口一杯に広がるような餃子が食べたいんです。
美味しい皮に出会ったのだから、ここは頑張らなくっちゃ。

以前、鶏のスープを入れると美味しくなると聞いて、試してみました。
c0017736_23572640.jpg
おお、おお、おお~~!じゅわ~っと美味しいエキスが広がる、広がる。
めちゃ旨!やっと理想の餃子に出会ったような。

皮から作る餃子はとても手間がかかります。
でも、美味しい餃子にありつけるのだから、止められまへんねん。
rainydayhさん、白い恋人さん、そして李さん、教えて下さってありがとう!

私なりの覚え書き
[PR]
by mintoto2 | 2008-01-30 23:50 | 料理
芋こっぱみじん。
先日テレビで美味しそうな沖縄のお菓子を見てしまいました。出演者一同「もちもちして美味しいーーー!」と口々に絶賛。その名は「ちんびん」といって黒砂糖が入ったクレープみたいな。作ってみたくてレシピを検索してみると、芋くず粉が必要のよう。芋くず粉は、沖縄独特の物のようで、こちらでは手に入れられそうにありません。う~ん、う~ん。無いとなると余計に食べたくなるというものです。

で無いなら、芋くず粉作ってみることに。。。
c0017736_235249.jpg
ほほほ、出来ちゃったよ~。嬉しい!どうやって作ったかって? うふふ。

皮を剥いたさつま芋を水と一緒にミキサーにかけ、布で漉します(布にあるのはカス…お間違いなきよう)。2回(3~4時間後)ほど水をかえて1日置きました。この真っ白な沈殿したものが芋のでんぷん。これを干して水分を抜くと、ほんと葛粉みたいに固まった物が出来上がるみたいです。でも今回はそれまで待てなくて。
c0017736_2351789.jpg
「ちんぴん」食べたくてたまらないんですもの。

早速、「ちんびん」(レシピはここここをミックスにして)作ってみました。
c0017736_2353751.jpg
ナルホド美味しい!もっちりとした食感に黒砂糖の素朴な甘さがたまりません。何度でも食べたい美味しさで、定番おやつに決定です。

もう一つ、芋くず粉を使ったお菓子を発見。その名は「芋くず餅」。勿論作ってみましたよ。
c0017736_2355436.jpg
ちょっと水が多すぎたのか柔らかすぎて美味しさ満喫できなかったのだけど、なんだかわらび餅のような、そんな食感。

沖縄のお菓子ってあまり食べたことが無かったのですが、美味しいですね。ハマってしまいそう。お~し、芋を大量に手にいれて芋くず粉、じゃんじゃん作っちゃうぞぉ~。

と意気込んでいたのに。。。
[PR]
by mintoto2 | 2008-01-20 23:55 | 和菓子
ルピシア2008年福袋
+++ 紅茶倶楽部 部活 №4 +++

今年もルピシアの福袋がやってきました。って去年のや、そのまた前年度のや、まだまだ飲んでないのが山ほどあるのですけど。何か? 今年はどんなのが入っているのかな~、とワクワクしながら開ける楽しみ、止められまへんねん。

ではオープン! バリバリ、ガサガサ、ゴソゴソ。
c0017736_1243421.jpg

なんか少なさそう? ではどひゃ~~~とひっくり返して、前にならえ~。 
緑のラベルは緑茶、赤っぽいのは紅茶や中国茶など。全部で13袋もありましたよ。
c0017736_1245091.jpg
なんでも定価の2倍相当のお茶が入っているとか。早速、価格調査開始!(^_^;)

<紅茶>
1136 グームティー 07-DJ8  ¥2,000  ←ダージリン
1805 バブカルOP  ¥900
2404 マハガストット・クオリティー 07-1  ¥650
4901 カブロット GFBOP  ¥550
5110 ベルエポック  ¥690
<緑茶>
7404 島津家やまなみ  ¥400
8005 煎茶サクラサク  ¥800
8500 はちみつ和梨  ¥550
<烏龍茶・黒茶>
3000 祁門烏龍  ¥1,250
6300 台湾春茶2007  ¥700
7007 色種  ¥450
5031 養生プーアル茶  ¥650
<フレーバードティー>
5224 ライチ  ¥550          ちゃんとありました。2倍以上。うしし。

福袋の何が楽しみかというと、ダージリンなんです。
はじめて注文した福袋に入っていたダージリンは、衝撃的な美味しさでした。
それまでダージリン、何度か試してみたものの、イマイチでして。
マスカットの香りって言うけど、いくら嗅いだって匂いませんでしたもんね。
今年はグームティーが入っているようです。どんな味なのかしらん。楽しみ楽しみ。

あとこの福袋にはオマケが沢山。
c0017736_1251049.jpg
限定デザインのオリジナルバッグにトランプ、テイスティング4袋。
トランプの絵柄、よく見るととても可愛いいの。
日本・中国・中東・西洋のキングとクィーンが勢ぞろいしております(^.^)。

この福袋のほかに、大好きなお茶も一緒に注文しました。
c0017736_125236.jpg
8507 春ぽろぽろと、9201 ルイボス・メディテラネを。
春ぽろぽろは、グリーンルイボスに緑茶をブレンド、ラズベリーの甘い香りが魅力です。
ルイボス・メディテラネは、ルイボスのアールグレイ。爽やかなベルガモットの香りがします。

緑茶や紅茶は親しみがあるのだけど、中国茶はまだまだな私。
沢山種類があって、難しい漢字ばかしで覚えきれず、飲む前にへなへなへな~。
皆様はどんなお茶がお好きかしらん。
[PR]
by mintoto2 | 2008-01-17 01:00 | その他
風邪にご用心!
+++ 紅茶倶楽部 部活 №3 +++

こちらではここんとこ暖かい日が続いています。
このまま春…いえいえ寒さはこれからが本番ですよね。
風邪を引かぬよう、去年からせっせと生姜ペーストで作った飲物を頂いています。
そのせいかどうか、いつもならお正月明けに風邪をひくことが多いのですが、
誰も風邪を引いておりませぬ。

ある日はランチで。豆パンと生姜紅茶を。
普通に紅茶を入れて、生姜ペーストをお砂糖代わりに。
ペーストを入れると紅茶が濁ってしまうけど仕方がない。
これを飲むと、体がポカポカ温まります。
c0017736_1105527.jpg

c0017736_1111572.jpg次は、ジンジャーミルクティーで。
鍋に水を入れ沸騰したら火を止め、紅茶葉を入れ蓋をしてしばらく蒸らします。その後牛乳を入れて温め、生姜ペーストを加え混ぜ漉したら出来上がりです。あとクローブやカルダモン等を加えたら本格的なスパイスティーになりますね。

こんどは、シンプルに生姜湯で。
ストーブの上でシュンシュン沸いてるお湯を注いだなら、もうそれだでピリリと辛くて甘い飲物に。生姜は風邪の初期や食中毒(韓国ドラマの影響)にもいいとかでじゃんじゃんと飲んで健康を維持したものです。

c0017736_1113962.jpg生姜ペーストは去年の夏以来ずっと。本を見てその食し方の斬新さを試してみたくて。どんなのかと言うと、食事の後の口直しに、このペーストと生クリームを合わせたものと京番茶を一緒に頂くと美味しいとのことでした。
ええええ、真似っこしてみましたとも。でもね、京番茶が飲めない。どうにもこうにも。まるで籾殻薫炭のようないぶした臭いが強烈すぎて。あのラプサンスーチョン(正露丸のような匂いがする紅茶)の方がまだましと思えるほど。
ああ京番茶。。。す○○?(^_^;)

c0017736_1115839.jpgこの生姜ペースト、お料理にも思いの他大活躍。鯖の味噌煮、豚の生姜焼きにだって。卸し金でする手間が省けて樂チン。
では、生姜ペーストの作り方をば。
生姜を薄く切って水に1~2時間ほど漬けてアクを抜き、1~2回茹でて(水から)辛味を抜いたあと、同量のお砂糖とひたひたにかぶるほどの水を入れて20~30分ほど煮た後、ミキサーにかけ、再び鍋に戻して練り上げます。最後にレモン汁を数滴垂らすと、生姜の色が幾分冴えてくるような。  

さて、あるお方が生姜紅茶を飲んだその年は風邪を引かなかったとか。俄然せっせ。お腹ちゃぽんちゃぽんな日々。

[PR]
by mintoto2 | 2008-01-13 02:00 | その他のお菓子
明けましておめでとうございます。
明けましておめでとうございます。
ご挨拶が出遅れてしまいました。
お正月よりネットが繋がらず、これはついにパソコンが壊れたかと。
いろいろ調べてみたらどうもPCカードの具合がよくないようで。
時々足で踏んづけたり、他にもパキパキさせる事故もあったりしたりで。
ドキドキしながら差し替えたら、繋がりました。ホッ

こんなゆっくりなblogですけど、今年もボチボチ続ける所存です。
よろしかったら、お付き合いしていただければと思います。

さて、年頭にあたって今年のテーマを決めることにしました。
「捨てる」です。部屋中に溢れかえるモノ、モノ、モノ。
余分な身(肉)も心も、物も捨て去ったらどんなにさっぱりすることでしょう。
まずは着れなくなくなった服や、賞味期限切れの食品などを。
思いっきりよく。。。捨てられるかしらん。。。( ̄o ̄;)オイオイ

ささ、お餅が焼けてきました。後ろの方が膨らんできたようで。
c0017736_0575073.jpg

餡子マグマが今にも噴出してきそう。シャッターチャンスとばかりパシャパシャ!
c0017736_0585782.jpg
お~っと、お隣から煙が上がってきました。

ひっくり返して…油断するとこうなちゃう。( ̄‥ ̄)=3
c0017736_105719.jpg

ところでお餅の形、丸餅圏(西)と四角餅圏(東)があるようですね。
餡餅、日本全国お正月にはつきものと思っていたのですが、どうも違うみたい。
こんがりと焼けたお餅と餡子のハーモニー、食べられないなんて可愛そう。
[PR]
by mintoto2 | 2008-01-06 01:10 | 季節たより