<   2007年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧
蕎麦ぜんざい。
随分と寒くなってきましたね。暖かいものが恋しい季節となりました。おやつにお善哉を作ってみました。夕飯に影響なきよう、お腹にどど~んと溜まらないように蕎麦がき団子を吹き寄せにして。
c0017736_1584394.jpg
写真を撮っていたら、横で「美味しくない、美味しくない」のつぶやきが。ええ~、そんな~(T_T)。撮影を終えて食べてみると、なるほど納得。蕎麦がきがイマイチ。これ去年の蕎麦粉なんだわさ。でも小豆は北海道産なんだぞ。ってこれも一昨年産かな(^_^;)。さらに善哉は甘味が控え目すぎ。やっぱガツンとした甘さでないと満足できない体になっちまったのね。

で次は余った蕎麦がき団子をキャラメリゼにしてみました。
c0017736_1591577.jpg
これがね、想像以上の美味しさでしたよ。表面カリカリ、中もちもち。作り方はフライパンにバターを入れて、蕎麦がき団子を焼きます。焼色が付いたら裏返して黒砂糖をパラパラ(好きなだけ!)のせて、お砂糖がキャラメル化になるよう焼いたら出来上がりです。
このレシピはチラッと見たHP(今は無くなって)を参考にして作りました。
[PR]
by mintoto2 | 2007-11-25 02:10 | 和菓子
皮が命。
その昔、私の母はお肉屋さんで鶏もも肉を買う際、皮は除けてと注文していたそうな。なんて勿体ないことを。バリバリと焼けた皮の美味しさを、私は大人になるまで知りませんでしたよ。今回はそんな皮の美味しさを思いっきり堪能するお料理ざんすえ。

まずは「鶏ももモ肉のハーブ焼き」
皮はバリバリ、ニンニクの風味にジューシーな鶏肉がたまりません。
c0017736_142852.jpg
ハーブは最初、タイム・セイジ・ミント・バジル・ローズマリーを使っていたのですが、タイムやセイジは枯れ果てて、バジルは冬場は使えずで、いつの頃かローズマリーオンリーになってしまいました。ローズマリーなら庭にボーボーと繁ってますもんね。ところでローズマリーって痴呆症に効くんですってよ。よってせっせと食べるべしです、予防のためにもね。

c0017736_16724.jpg
作り方は簡単。鶏もも肉に塩・黒粒胡椒(ガリガリと)・ニンニク(スライス)・粒マスタード・ローズマリー(みじんり)を塗ってオリーブ油をたらしてマリネすること1~2時間。あとはフライパンで皮目を下にしてコンガリ焼くだけ。すごく美味しいの。

次は「鶏とじゃが芋のローズマリー焼き」
ここでも鶏の皮が命。バリバリに焼くとほんと美味しいです。
さらにじゃが芋の皮もつけたままで。あるとなしでは微妙に味が違うように思います。
c0017736_172654.jpg
作り方は、じゃが芋は8等分くらいのくし形に切って。やわかめ1歩手前の固さに茹でておきます。鶏は食べやすい大きさに。ローズマリーは枝をしごいて葉っぱだけ。
フライパンにオリーブ油を多めに入れて、緩めの温度でローズマリーの香りが油に移るよう揚げます。こんがり揚がったらペーパーに取り出して。油も少し取り出しておきます。残った油で鶏の皮目を下にして焼きめをつけます(途中、塩・胡椒をふる)。
あらかた火が通ったら鶏を取り出し、じゃが芋を入れます。じゃが芋(塩・胡椒する)がキツネ色になったら(途中油を足しながら)、鶏を戻して炒め合わせたら出来上がりです。


次は手羽先とゴボウの柔らか煮」
実はこのお料理、半信半疑で作ったんですよ。ゴボウが柔かいなんて。キンピラにしろ筑前煮にしろ、ゴボウって歯ざわりが命って思ってました。ところがね、柔らかゴボウの美味しいことといったら、もう病みつき。ホコホコとしていくらでも食べれるんですよ。
c0017736_175568.jpg
レシピはこちらを参考に。多少アレンジ…というより作りやすく改ざんしてしまいました(汗)。鍋に水と調味料(酒50cc・黒砂糖・醤油)を入れて、そこに手羽先(6本)、ゴボウ(好きなだけ)・レンコンを加えて汁気が少なくなるまで30間分煮るだけです。
騙されたと思って作ってみてみて。翌朝びっくりよ(謎)。
[PR]
by mintoto2 | 2007-11-24 01:30 | 料理
小鹿田、秋の民陶祭へ。
少し色づきはじめた葉っぱがハラハラと、舞い降りだした頃、焼き物の里「小鹿田(おんた)」へ行ってきました。
c0017736_2345779.jpg

里は金木犀の香り包まれ、多くの人で賑わっていました。
c0017736_23621100.jpg

窯元の庭先にはホトトギスが沢山。一重の真っ白な秋明菊も咲いていました。
c0017736_238168.jpg

今回は前から目をつけていたコーヒーカップをゲット。それと一輪挿しも。
c0017736_2382658.jpg
お友達から頂いたラム酒たっぷりの美味しいケーキと共に。至福な一時♪

c0017736_23959.jpg

[PR]
by mintoto2 | 2007-11-23 23:15 | お出かけ
ニカニカ、カニカニ、さかな祭り。
こぐこぐペタル~っと、パパチャリさんも急いでいる模様。
c0017736_20471183.jpg
私も、ちょっと寄り道が過ぎたみたいで間に合うかな~。急がなくっちゃ~。

おお、いました、いました「豊前本ガニ」(ワタリガニ)。蠢いてますな。
c0017736_20473091.jpg
先月、10号線を南下して「豊築漁協(旧宇島漁協)さかな祭り」へ今年も出掛けました。
豊前海の幸の一つ、ワタリガニが驚きの値段で買えるんですよ。

                さて1キロ、ハウマッチ?
c0017736_20474232.jpg

どれが旨いカニ~♪                コヤツが活きがいいカニ?
c0017736_20475788.jpgc0017736_20482030.jpg
これくらいあれば満足カニ?          早く入れてくれんカニ。c0017736_20483444.jpgc0017736_2049239.jpg
と人様の買うのをパチリ。自分チのは平常心では写せませんです。

               で、お値段はといいますと…フフ、フンフン♪
c0017736_20491876.jpg

他にはハモやシラサエビ、シス、それと車エビなんぞも山盛りにして。
c0017736_20492894.jpg
どれもこれも驚きの価格でしょう。冷凍庫が許す限り買ってしまいましたよ。

          ではもう一度ご覧あれ。。。驚いたカニ?
c0017736_20493991.jpg

■ 豊築漁協(旧宇島漁協)さかな祭り ■
  10月の第2土曜日開催 獲れたてワタリガニ、車海老、ハモ、シャコなどがワンサカ。
  場所 宇島漁港  時間 8:45~ 電話 0979(83)2228(豊築漁協)

[PR]
by mintoto2 | 2007-11-04 21:30 | 市場大好き!
秋明菊がチラホラと
庭の秋明菊がポツポツと咲き始めました。
これは八重の秋明菊。どうも原種に近い品種のようです。
c0017736_2213688.jpg
確か白とピンクを買ったつもりだったのに。それも一重のを。
咲いたのを見た時は、正直がっかり。
でもよくよく見たらこれも可愛いですよね。

c0017736_2221180.jpgc0017736_2222376.jpg
c0017736_2223438.jpgc0017736_2224359.jpg

切るのは忍びなくて(少ししかないので)、日に何度も庭に出てお顔拝見。
c0017736_2235189.jpg

ちょっと遊んでみました。ルービックキューブの出来上がりです。作り方はこちらで
c0017736_2242387.jpg
あまりに簡単に作れてしまって嬉しがっていたのですけど、これって大丈夫かしらん。
心配症の私は、履歴もクッキーもテンポラリー・インターネットファイルもすべて削除。電源も切って。大丈夫よね。。。

[PR]
by mintoto2 | 2007-11-03 02:25 | 季節たより