<   2007年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧
危うし!ラズベリー
フレッシュなラズベリーを一度食べたくて、ラズベリーを庭に植えています。
が、待てどくらせど一度たりともその実を口にしたことはありません。
ご覧のように、葉っぱはワサワサと繁っているのですけどね。
c0017736_23111331.jpg
なにか不服でもあるのでしょうか。エサ肥料が充分でないとか。
土地との相性が良くないかもと2~3度植え替えたりしましたが、トント。

もうもうもう~、かくなる上は引っこ抜くぞ~~!
c0017736_23112541.jpg
と思いつつ今年も未練がましくチェックをしてみれば、やっぱし葉っぱばかし。

目をよ~くこらして見てみると、あり、ありり!あちらこちらにボツボツと。
c0017736_23113638.jpg
これってひょっとしてひょっとですか?

蕾ですよね。蕾だぁ~(^.^)。
c0017736_23114829.jpg
でもね、喜んでばかりはいられません。
去年も確か2~3輪咲くのは咲いたのだけど実りませんでした。

ああ、まだまだ危うしラズベリー。しっかりしてくらはい。


さてと、次はサクランボのチェックをば。ムフフ、すこ~しだけど色付いてきてますね。
c0017736_2312760.jpg
よしよしこの調子。ゴールデンウイークの頃、真っ赤に熟して食べ頃になるんですよ。
そうなると、無制限食べ放題なのだ(^.^)。

実も大きくなって。 フフフンフン♪ 
c0017736_23121897.jpg
うぎゃ~、何これ?葉っぱにしがみついているヤツは?

頭部は赤、胴体は黒。ずいぶんオシャレな身なり。
c0017736_23123076.jpg
やっぱり悪者なのかな。。。
[PR]
by mintoto2 | 2007-04-26 23:30 | 季節たより
桜シリーズⅢ 桜おにぎり・桜豆腐
桜前線は現在、弘前を通過だとか。
なのでまだまだ桜ネタ引っ張らせていただきますね(^_^;)。

まずは桜おにぎり(2種類)を桜の花の塩漬けを使って作ってみました。
c0017736_22224967.jpg
塩抜き(2回程すすいだ程度)して、茎もお花も微塵に切ってご飯に混ぜて俵型に。
ちょっと塩っぱかったけれど、桜の香りが口いっぱいに広がってすごく美味しいです。
桜の時期の定番メニューでないのが不思議なくらい。桜おにぎり、私的にヒットです♪

次は桜フレークを作って、おにぎりにまぶしました。
c0017736_22233022.jpg
桜フレークは桜の花の塩漬けを塩抜きして(水に10分ほど浸して)水分を絞って微塵切りに。それを電子レンジにかけ乾燥させました。しかし、残念なことに塩気を抜きすぎたようでボケたお味になってしまいました。おにぎりは、少々塩気が効いたほうが美味しいですよね。これは水に浸けすぎたようです。それから長く水に浸けおくと、せっかくの色や香りが抜け落ちるように思います。
…今回使った桜の花の塩漬けは、どれもボロボロなもの。案外まともな物って少ないですね。

で、次は桜豆腐。これは豆乳とにがりを使って土鍋で作りました。
c0017736_22234525.jpg
土鍋で豆腐の作り方はこちら。今回の豆乳は成分無調整、大豆固形分12%のものを使用。容器の底に桜の葉の塩漬けを敷いて、豆乳・にがり・水を混ぜたものを注ぎ、桜の花は出来上がってから乗せています。
しっかり固まって、ほのかな桜の香りのする美味しい桜豆腐が出来上がりました~♪ シロップを工夫すれば、デザートでもいいかもです。…私はいつものように黒砂糖をパラパラかけて頂きましたけど。
[PR]
by mintoto2 | 2007-04-24 23:00 | 料理
ドライ苺と苺のジュレ♪
今年はじめ、居ながらにして野鳥観察できるようにと餌場を作ったら鳥さんが千客万来。嬉しいことだけど、今は来てほしくない(勝手ですけど)。ドライ苺を作りたいんですもの。彼らにかっさわれないかと心配。で今年はお魚用の網に入れてドライ苺の天日干し、はじめました。
c0017736_22395073.jpg
これは3日目の状態です。あと1日干すと出来上がり。今年は去年と違ってお砂糖の量を減らしてみました。去年は苺と同量。今年は苺の50%の量で。

<材料>  小粒の苺 750g、グラニュー糖(苺の50%) 375g、レモン汁 1/2個分
(1) 酸に強いボウルに材料を全部入れ、ラップをして冷蔵庫に2日間置いておきます。
   大量のグラニュー糖は溶けにくいので時々かき混ぜます。苺を潰さないよう。
   水分が苺全体き渡るよう表面をキッチンペーパーで覆いました。
(2) 2日後、鍋に入れて強火で10分苺を煮ます。途中アクを取りながら。
   煮ていくと苺の色が抜けていきますが、フツフツと煮ているとまた戻ります。
(3) ザルに苺をあけて(一粒ずつ)余分な水分を落とします。
   余分な水分は捨てないように。貴重なシロップですのでね。
   表面の水気はキッチンペーパー等で拭き取ります。
(5) オーブンペーパーに、苺1個分ずつのスペースを空けて苺を並べます。
   予め110℃に温めておいたオーブンに入れて10分。
   裏返して(お隣の空けておいたスペースへ移動)10分。
   スイッチを切りオーブンが冷めるまでそのまま入れっぱなしに。
(5) オーブンペーパーごとザルに置いて3~4日、途中ひっくり返してお日様に当てます。
   手にベタベタくっつかなくなったら出来上がりです。
   ※ 結局、苺750gでドライ苺は190g(25%)出来上がりました~♪


さてと、春の陽射しに誘われて庭の草花を写真に収めようとしたら、ら、ら~!(◎-◎)
c0017736_22402194.jpg
     赤い血のような固まりが。何事が起こったのでしょうか。

     葉っぱにもべったりとついて。姉さん、これは事件です!ふるっ(>_<)
c0017736_22403590.jpg

     あ~思い出しました。そう言えばこんなことしてたんです。     
c0017736_22405750.jpg
     やっと咲き始めたボリジのお花と苺のジュレのツーショット(^_^;)。
     左手で苺のジュレを持って、右手でカメラ。垂れちゃったんですねぇ。
     あはは、お騒がせいたしました~。

     でこれが苺のジュレ~♪
c0017736_22412755.jpg

<材料>苺シロップ 2C、水 1/2C、クエン酸 小さじ1/2、ペクチン 小さじ2
     ※ ペクチンも種類があるようで、私はこれを使いました。
750gの苺と375gのグラニュー糖でシロップは約2C出来ました。これを水で薄めて好みの甘さにしたものを鍋にいれ、クエン酸とペクチンを加えて4~5分も煮ると、固まってきます。
ジュレがいとも簡単に。美味しいんですよ、これも♪ ヨーグルトにかけていただきます。

嬉しくて、ツーショットを沢山撮ってしまいました。
c0017736_22414191.jpg
c0017736_22415373.jpg
c0017736_2242628.jpg

[PR]
by mintoto2 | 2007-04-13 23:50 | その他のお菓子
桜シリーズⅡ 桜パスタ
去年より使い残しの桜の花と葉の塩漬け、いっそ料理に使ってしまおうとペペロンチーノ風パスタをこしらえてみました。パスタの茹で水は、花や葉を塩抜きした水を使って。
c0017736_1153245.jpg
いつも作るペペロンチーノよりニンニクは少なめにして、葉っぱは千切りにして炒めてパスタとからませました。画像ではよくわかりませんが、黒っぽくてまるで細切り昆布のようなのが桜の葉っぱです。もうね桜の香りプンプンなパスタが出来上がりました。春ですね~♪ えっ、お味はですって( ̄~ ̄;) ウーン。ハ、ハ、春ですね~♪ これは春を味わうためのパスタなのですっ! ハーブ感覚でイケルかもと思ったのですけど…。う~いまいち

で次は「エリンギとやわらかポークの黒ゴマパスタ」。アフタヌーン・ティーのレシピです。
c0017736_1163031.jpg
パスタに黒ゴマを?と疑問に思いつつ作ってみました。あと豚ももやエリンギ、それとチキンブイヨンも入っていて醤油味です。これが想像以上の美味しさでして、パスタにゴマって合うですね~。初めての組み合わせでした(^.^)。
[PR]
by mintoto2 | 2007-04-06 01:30 | 料理