<   2007年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧
花梨でいろいろ♪
去年より廊下に置いてその爽やかな香り堪能していた花梨、そろそろ加工せねばと。。。
c0017736_22525658.jpg

まずは、花梨のジュレを。
c0017736_2253910.jpg
花梨は固くてなかなか成分が抽出できないのではないかと、1度煮出して絞ったものをさらに圧力鍋で煮たらあの固い果肉がブヨブヨに。ギューっと力一杯に絞りまくって一番絞りと合わせました。そしたら鍋一杯の花梨液ができちゃいまして、これを煮詰めること3日間。出来上がったのはこの瓶でたった2本半。「決して絞ってはいけません」の忠告を今年も守らなかったので濁ってしまったけど、お味は美味しかったです。濁ってもいいも~ん、美味しければねぇ。
で、右側のはカスピ海ヨーグルトにのせて。宝石のようにキラキラ輝く甘酸っぱい花梨のジュレとヨーグルト、一匙ごとに至福。林檎のジュレも美味しいけど花梨もね♪
   今年の花梨のジュレは前回のとは違ってお砂糖を増やしてみました。花梨の重量の40%で。前回のはここ

これは、私が作ったものではなくて道の駅で見つけました。「干しかりん」。
c0017736_22532145.jpg
花梨は喉のために良いそうで咳が出たとき煎じて飲みます。ほとんど無糖で。
花梨茶も好きなのですが、甘すぎるので。

次は、花梨のサワードリンク。
c0017736_22533343.jpg
ネットでいろいろ検索しても、花梨を使ったサワードリンクは皆無といっていいほど見かけません。蜂蜜漬けや花梨酒は見ることがあっても。どうしてなのか、何か理由があるのか、わからず。ままよと作ってみました。花梨・氷砂糖・酢、すべて同量で。夏に飲めるといいな。
c0017736_23552164.jpg

[PR]
by mintoto2 | 2007-01-30 23:45 | 料理
エビとブロッコリーのパスタ 他
あの納豆騒動に私もちょっぴり影響されて1日1パック続けました。ほんとは1日2パック食べ続けなければ効果がないとのことでしたが、それはちょっと出来ない相談なので1パック。そんな時、azumiさんの納豆ペペロンチーノがとっても美味しそうだったので、真似っこして作った納豆パスタのいろいろ。まずは筍と納豆のペペロンチーノを。
c0017736_16144862.jpg
余っていた正月用の筍の水煮をおだしと薄口醤油、それにお砂糖をほんの少し加えて味を含ませペペロンチーノに加え、出来上がって納豆を半パック乗せました。このパスタにはタンパク質が少ないので納豆で補うことで栄養価アップ。筍のシャキシャキと納豆のネバネバ、なかなか楽しくも美味しいパスタが出来上がりました。あの納豆の効用はウソッパチだったけど、このパスタに辿り着いたのは収穫でした。定番パスタに決定!バンバン(ハンコの音)。


次に、直売所に行ったら他のブロッガーさん達が話題にしていたアスパラ菜を見つけました。横から手が伸びないうちに素早くゲット。早速アスパラ菜と納豆のペペロンチーノを♪
c0017736_1615355.jpg
このアスパラ菜、お初の野菜でしたのでいつものようにパスタと一緒に茹でて、炒めてしまったら柔かくなりすぎて、食感も何もあったものではなくなりました。どうもすぐ火が通る野菜のようです。このクタ~とした野菜とヌメ~とした納豆。かなり苦痛(^_^;)。アスパラ菜自体はとても気に入りましたが茹ですぎはいけませんね。

ここらで納豆、毎日摂取は嫌になってしまい、あえなく納豆ダイエットは中断してしまったのでした。って食べて痩せる納豆ダイエットは捏造だったんですよね。私も踊らされちゃった。3日しか続かなかったけど。。。


さて、次はダイエットとは無関係のちょっとカロリー高めのパスタ。たまにはいいよね。これはAFTERNOON TEA RECIPE BOOKに載っていたもので、立ち読みしながら覚えたレシピ。だいたいのところを(^_^;)。エビとブロッコリーのパスタ・グリーンソースというもの、多分。
c0017736_16164872.jpg
このグリーンソース、何で作ってると思います? ほうれん草なんですよ。ほうれん草を茹でてチキンブイヨンと牛乳を合わせてミキサーにかけ、生クリームを加えたもの。きれいな色ですよね。ブロッコリーとエビを炒めてこのソース(+バター)に合えていただくと、もうすごく美味しいのですよ。生クリームを使っているのですが、それほどこってりしてなくてさっぱり。いくらでも食べられるというものです。なるほどAFTERNONN TEA ROOM で人気のパスタだけはあります。これも定番パスタに、バンバン!
[PR]
by mintoto2 | 2007-01-28 17:00 | 料理
味噌作りⅢ 天地返し
去年の秋に仕込んだ味噌、そろそろ天地返しをしなければとフタを剥いでみると。。。
c0017736_23291442.jpg
味噌の上にうっすらとたまりが上がってきています。カビはなし。


樽の底に手を入れて均一になるように混ぜます。
c0017736_23292766.jpg


表面をきれいにならして…ペタッ!
[PR]
by mintoto2 | 2007-01-22 23:50 | 料理
苺の和菓子
久しぶりに直売所に行ったら、苺が沢山でてました。「あまおう」今年はちょっぴりお安くなっているようです。なので早速、「苺大福」を作ってみることに。餡子は漉餡で白と黒(小豆)。
c0017736_2137826.jpg
やわやわな大福を手にして、一口齧ると苺の甘酸っぱさが口一杯に広がって、次にとろ~りと漉餡がとろけていき、さらにじわじわっと大福の優しい甘さが充満して、飲み込むのが惜しいくらい。このまま止めおきたい。とジタバタしつつゴックン。あ~美味しい。なんぼでも食べれるぞい!って1人2個の割り当てざんすえ。(T_T)

c0017736_21373189.jpgで次なるものは「苺餅」。これは市内のデパートの和菓子のコーナーでひときわ可愛いらしかったので、真似っこしてみました。松葉は去年も使ったので今年もなんとなく。単に突き刺してみただけです。

残念ながら本物はもっともっと可愛らしかったのに、私のはなんだか野暮ったくなっちゃいました。生地が柔かすぎなのか、なかなかぴっしっと立ってくれず、へな~としたまま。見た目は簡単そうなのに、思い通りにはいかないもんですね^_^;。

さてと、これはどんな風に食べたらよいのでしょうか。あなたなら最初どこから齧りますか?(笑)
[PR]
by mintoto2 | 2007-01-14 23:50 | 和菓子
謹賀新年
あけまして、おめでとうございます。
c0017736_14565171.jpg

今年の抱負は…「美味しいもんを食べたい」です。
あと、ダもしなければ…。

去年暮れ、鏡を見て愕然、二重顎になっておりました。
普段はチラリしか自分の顔を見ないのですが、つい油断して対峙してしまった。
あな恐ろしいや。
醜いアヒルの子は成長して美しい白鳥になりました。
んがぁ、大人の私のたどる道は・・・・ゾゾゾ~~。

と言いつつ、お菓子も沢山作りたいな。
美味しいお料理もたくさん覚えたいし。

相反する欲望で身が引きちぎられる思いですが、頑張っていこう。
とまぁ、こんなオバカなblogですが、今年もお付きあいくださると嬉しいです。
[PR]
by mintoto2 | 2007-01-03 21:45 | 季節たより