<   2006年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧
スムージーのような??? 桃&マンゴーで
スムージは牛乳やヨーグルト、果物、氷などをミキサーで粉砕して作る飲み物ですが、ここで紹介するのはねっとりとしたシャーベットのような食べ物なんです。暑い時期にこれを食べると、体感温度がスーっと下がっていきます。あ~時既に遅し かしらん。(>_<)
c0017736_2253228.jpg

☆ 桃 ☆
c0017736_22533584.jpg
ピンク色。色付けなんてしていないんですよ。レモン汁が入っているからかしらん。
お味もすごく良くて、さらに桃の良い香りがして。すごく美味しいんです。
お客様にお出しすると最初は不信そうな面持ち。でも口にするやいなや夢中に。
でよく「これはなんだべな」と聞かれるのですが、「スムージーのような…」と。
でもスムージーってまだまだ一般には浸透してないらしく「は~?」なんて返答されて。
ついこちらも「ムニャムヤ」と返答。なんと応えたらいいんだべな。

作り方は簡単。
A 桃の皮はそのまま、半分にして冷凍します。
  冷凍庫から取り出した桃を流水に当てて皮をむきます。ツルリン♪
  ミキサーに桃を入れ、レモン汁とお砂糖、ほんの少々の水を入れてスイッチオン。
  止まったら、お箸で突っついてまた回し(何度も!)ます。回りづらかったら水をチョロっと。
  ネットリとお匙ですくえるくらいまでなったら、お味を見て調整。
  出来上がったら器に分けて、ミキサーもなんもかんもホッタラカシテすぐ食べましょう。
  …でないとどんどんどんどん、溶けていきますのでネ。

B 桃が凍るまで待てない人向け(氷沢山いるあるよ)
  ミキサーに桃(皮はむきます)とレモン汁とお砂糖を入れて粉砕します。
  液状になったら、氷を少しずつ足しては回し、途中箸で突っつきながらも回します。
  ミキサーの中を覗いて渦巻き状になっていたら出来上がりです。甘味は好みでね。


☆ マンゴー ☆
c0017736_22534895.jpg
桃もマンゴーも当たりハズレがある果物と思うのですが、そんな時はジャンジャカ冷凍。
このマンゴーも実は去年のハズレ組。冷凍庫にあることすら忘れていたのですが、整理をしてたらひょっこり出てきました。んで捨てるには忍びなく「スムージーのような」を作ってみると、これがもうメチャメチャ美味しくて、びっくりしました。

あ~もうすぐ9月だというのに冷菓をupして(^_^;)。まだまだあるんですけど、夏の物。。。
[PR]
by mintoto2 | 2006-08-30 22:53 | その他のお菓子
ほおずき(和菓子)&杏仁豆腐
お盆に「ほおずき」を作りました。ん?そうは思えないって(汗)、まぁね。。。
んでもこれは「ほおずき」なんですってば。
だんだんあなたも「ほおずき」に見え~~る見え~~る。(無理?)
c0017736_20103765.jpg
ういろう生地(白餡+上用粉+もち粉+薄力粉)を赤と黄色に染めて黄味餡を包んで「ほうずき」の形に。ところがどっこい!生地がベタベタして扱いにくいし、色もらしくないし、形も様にならないしの悪戦苦闘。汗だくになりつつ、一人ブツブツ言いながら製作。
しかし、一口食べるとそんの苦労はぶっ飛びますた。めちゃ美味しい。歯なんて必要なし。
口の中です~っと溶けて♪ 出来たの和菓子の美味しいことといったら、ブヒブヒ。

も一つ「杏仁豆腐」も。
c0017736_2010525.jpg
これは老若男女を問わず人気がありますね。
お皿に分け入れる先から「お代り!」の声が。あっという間に無くなりました。
材料は、寒天・牛乳・杏仁霜。この杏仁霜の独特の風味が魅力的なお菓子ですよね。

---------------------
☆ 杏仁豆腐のレシピ ☆
---------------------
<材料>
粉末寒天2g 水200cc 杏仁霜25g 砂糖40g 牛乳300cc
<作り方>
(1) ボールに杏仁霜と砂糖を入れ混ぜ合わせます。
(2) 牛乳を少しずつ入れ、ダマがないよう混ぜます。
(3) 鍋に寒天と水を入れ沸騰させること2~3分、しっかりと寒天を煮溶かす。
(4) 完全に寒天が溶けたら(2)を加えてさらに2~3分煮ます。
(5) 粗熱がとれたら型に入れて冷蔵庫で冷やします。
   ※ちょっと甘めなのでシロップは無くてもいいかも。
[PR]
by mintoto2 | 2006-08-26 21:10 | 和菓子
徹子さんのカレー
c0017736_1823884.jpgこのカレーは以前、黒柳徹子さんがテレビで紹介されていたもので、以来ずっとウチの定番メニュー。材料はいたってシンプル。特別なものは何も使っていませんし、所要時間20分くらいで作れてしまうものですが、なのにお味は文句無しの絶品なんですよ。
そろそろ皆様夏バテ気味ではありますまいか。カレーで食欲増進!夏をのりきりましょうぞ。
c0017736_18233016.jpg
生野菜お高いですね。でも奮発して是非ともカレーと一緒に食べていただきたい。バリバリとレタスを巻き込んで頬張ると瑞々しさが口一杯に広がり、その後ピリリとスパイスの効いたカレーとご飯のハーモニー、とても美味しいんですよ、これが。
c0017736_18234276.jpg
カレーにラッシーはつきものですが、私はバナナ+レモン汁+とヨーグルトのスムージーを作ってみました。グビグビ~。しばし暑さを忘れます。
お腹も一杯になって…これもそれも夏バテ防止のため。。。
c0017736_18235446.jpg数日後、冷凍しておいた「徹子さんのカレー」を今度はナンで包んでいただくことに。スープは去年冷凍しておいたグリーンピースを使って。心配してた冷凍臭さもなくて一安心。

ずっと作りたかったapplemint_pekoさんのナン。やっとやっと作ってみました。香ばしくモチモチしてとても美味しい。作り方も簡単でフライパンで焼けちゃうんですよ。

冷凍も可のようで沢山作っておくと便利ですよね…って冷凍庫身動きとれないんですけど…何がはいってんだか(^_^;)。

*************************
★ 黒柳徹子さんの華麗なるカレー ★
************************* 
<材料>
牛挽肉・・・・・・・・・・・・・ 150g
鶏挽肉・・・・・・・・・・・・・ 150g
玉ねぎ(みじん)・・・・・・ 1個
ニンニク(みじん)・・・・・ 2片
赤唐辛子(輪切り)・・・・ 半本分
ケチャップ・・・・・・・・・・ 大さじ3
カレー粉 ・・・・・・・・・・・ 大さじ3~4.5
サラダ油・・・・・・・・・・・・ 適量

<作り方>
(1) 鍋にサラダ油を入れ、ニンニク・赤唐辛子を入れ炒める。
(2) 玉ねぎを入れ、必ず塩(少々)も加えて透明になるまで炒め続ける。
(3) 牛・鶏挽肉を入れ、塩(少々)を何度も加えては炒める。
(4) しょっちゅう味見してよく炒め、少し濃い目の味付けに。
(5) しっかり炒まったらケチャップを加え、カレー粉を好みの辛さまで加えて炒める。
[PR]
by mintoto2 | 2006-08-18 18:24 | 料理
梅サワードリンク、美味しいおす。
c0017736_2335460.jpg ある日、南の方からサワサワサワと鳥の羽ばたく音が聞こえてきたと思ったら、なんと私んチに飛んで来てぶ厚いお尻を突付かれてしまいました…と、勝手にそんな気がしてサワドリ仕込んでみることに。

待つこと1ヶ月。ようやく今月はじめ梅サワドリ出来上がりました。毎朝ゴックンゴックンしております。美味しいおす。身も心もシャキッとなるような爽やかさ。酢は体にいいですからね。これで血液サラサラさ~。

サワドリ、美味しく飲めることが分かったので又作らねば。聞くところによると柑橘系が評判よろしいようで、次はこれにするっす!

夏の飲み物もう一品
c0017736_23353170.jpgleperlineさんがスパイス入りのジンジャーシロップをご紹介くださって、何それ状態に。クローブ・シナモンさらに鷹の爪まで入れて。飲み物によ~(◎-◎)。どんなんかな。興味深々。ちょっと怖い気もするのでヘナチョコな私はスパイス無しと有りの2種類を作ってみることに。

スパイス無し・水割りで(画像→)
生姜独特のピリリとした辛さが舌を刺します。昔飲んだ飴湯や冷やしあめゆを少々刺激的にした感じ。美味しい。

スパイス有り・水割りで(画像なし)
まるで炭酸を飲んだみたいにピリピリして口の中は清涼感で一杯に。この時の鷹の爪は涼やか~な感じになって不思議です。クローブとシナモンの風味も良くて、すごく美味しいおす。

ジンジャーシロップの作り方はいろいろあるようで、今回はスライスして1時間以上煮詰めるレシピで作りました。もうちょっと早く出来ないものかしらん。いろいろ試してみなければ。。。

ホット・スムージー
c0017736_23354443.jpgこれまたstudiopinotさんチでホット・ストロベリーシャーベットなるものを見てびっくり。なんとシャーベットに鷹の爪が入っているのですよ。pinotさん曰く「汗をかきながら冷たいシャーベットがいただけます」ですって。冷凍庫は満杯。なのでミキサーで。さくらんぼのシロップ+チェリーブランデー+レモン汁と氷、鷹の爪の輪切りを少々いれてガァ~と。キンキンに冷えたスムージーの出来上がり。刺激的なお味で美味しいおす。

c0017736_2336964.jpg実は「サワドリ倶楽部」に入部したいんですけど。。。南の方に工場長がいらっしゃって、連日フル稼働のご様子。生産ライン1本しかない零細家内工場で、ずっと幽霊会員だった私許可してくれるかしらん。。。
c0017736_11575842.jpg←このバナーはTamarindさん作製。
「ますますサワドリ」の記事から拝借致しました。
[PR]
by mintoto2 | 2006-08-10 23:37 | その他のお菓子
桜貝(和菓子)
     暑中お見舞い申し上げます。

       毎日うだるような暑さ。皆様お変わりございませんか。
       しっかり食べて暑い夏をのりきりましょう。


でこんな暑い日は火の側に近寄りたくないので、電子レンジを使って和菓子をこしらえました。お題は「桜貝」…本物とはチト違いますが、まぁお目こぼしを(^_^;)
c0017736_2313319.jpg

焼き菓子のように思われるかもしれませんが、これは和菓子です。ピンクに染めた練りきりをマドレーヌ型に押し込んで作りました。上にパラパラと乗っかっているのはココナッツ。本来なら氷餅を使うところなのでしょうが少々お高いんです。悩んでいたらhiroさんがココナッツ白玉団子を作られていたのを見て、氷餅の代りにココナッツの使用を思いつきました。これはあくまで見た目のことと思っていたら、意外にも味的にもヒット。ココナッツって餡子と相性いいみたい。練りきりって形や色を変えて四季折々のものを作って楽しめるのですが、味が皆同じ。なんだかなぁ~、面白くないなぁ~と思っていたのですがこのココナッツの出現で味に変化が。すごく美味しく仕上がりました~。自画自賛(^_^;)
[PR]
by mintoto2 | 2006-08-05 22:40 | 和菓子
Welsh Cake(ウェルシュケーキ)
ウェルシュケーキってご存知でしょうか。なんでもイギリスのウェールズ地方特有のお菓子とか。作り方はスコーンとそっくり、でもオーブンではなくフライパンで焼くのですよ。studiopinotさんチでこのウェルシュケーキを拝見して、その「美味しいですよ」の甘い言葉に誘われて私も作ってみました、ら!素朴な美味しさにハマっちゃいました。

c0017736_22301932.jpg
まずはじめはstudiopinotさんがご紹介くださったレシピで。なんと粉は強力粉。カレンツが無かったのでレーズンで。正直期待はそんなにしていなかったのですが(studiopinotさんごめんなさい)、食べてびっくり玉手箱!すごく美味しいんです。フライパンで焼いたとは思えない!外はカリッ、中しっとり、目は詰まっているのだけど柔かい。フライパンでこんなに美味しいお菓子が出来るなんて目からウロコ。馬鹿にしてごめんなさいってな心境です。

本来なら仕上げにお砂糖をまぶすのでしょうが、軽~いダ…なもんでカット!
c0017736_22303479.jpg

c0017736_22305374.jpg
↑がすごく美味しかったので他にもないかとレシピを探していたらこんなの発見。日本とでは粉事情が違うようですね。が、まぁなんとか。全粒粉がたっぷり入っています。レーズン入り。素朴で何故か懐かしい美味しさ。病み付きになります♪
c0017736_2231723.jpg
<材料>バター110g 砂糖70g 全粒粉140g 薄力粉85g BP小2 塩少々 卵(大)1個
     レーズン40g クルミ25g ミックススパイス(シナモン・ジンジャー・ナツメグ・クローブ)小1
今回もカレンツではなくレーズンを。半分にカットして使用。お砂糖も減らして、レーズン入り↑とクルミ入り↓の2種類の生地を準備しました。

クルミ入りは薄く伸ばしてドライフルーツをサンド。ついでに餡子も!クルミは電子レンジでカリッとなるまで乾燥焼きしているのですごく香ばしく焼きたての生地はサクサク~♪
c0017736_22313514.jpg

左から餡子、ブルーン、ドライイチゴ。以前藤野真紀子さんがリンゴの甘煮やジャムをサンドしていたので真似っこ~。餡子はぴったし(◎-◎)。ドライイチゴ(大事に冷凍してたもの)も味が濃くて美味~。プルーンもうまいっす。って全部美味しかったのですよ。
c0017736_22321559.jpg
c0017736_23535596.jpg
今回はじめてウェルシュケーキなるものを知ったのだけど、調べてみるとフライパン・スコーンやフライパン・ビスケットの名で出ていたみたい。手軽にフライパン一つで作れるのが魅力です。スコーン好きのアナタ、オススメします。是非作ってみてみて。簡単なのに凄く美味しいだかだ~。ほんとなんだかだ~。
[PR]
by mintoto2 | 2006-08-01 23:30 | 洋菓子