<   2005年 10月 ( 26 )   > この月の画像一覧
チョコバナナケーキ
いつも仲良くさせて頂いている北海道は札幌にお住まいのviuさんから美味しいケーキを教えて頂きました。小麦粉の量に対して、バターやお砂糖が少ないな と思いながらお菓子を製作。出来上がったお味は・・・(*^_^*)。
c0017736_0562496.jpg
深夜 焼きあがってアツアツのところを 端っこを味見。ウフフ。欲望に負けて再度味見。
夜更け カットしながら味見。おいし~い♪

材料は、バター・お砂糖・卵・チョコレート・バナナ・ココア・薄力粉・胡桃・ラム酒。
viuさんのアレンジで、バターとお砂糖の量が控えられ、ココアが増量になってるそうです。
もうそれらがすべて効果的!味に反映しています。
一口噛むと、甘さ控え目でココアの苦味が感じられ、つぎにバナナのやさしい風味と甘み、胡桃のカリッした食感 最後口の中にラム酒の風味がパァ~と広がります(^ー^* )♪。
これは大人味のケーキです。もうすっごく美味しい。viuさん教えていただき有難う(^o^)丿。
[PR]
by mintoto2 | 2005-10-31 01:25 | 洋菓子
辛子明太子のパスタ
久しぶりに辛子明太子でスパゲッティを作りました。
冷蔵庫にタコとイカのお刺身が少し余っていたのでそれも入れて。
c0017736_23591661.jpg
うふふ、美味しい♪海苔の風味に明太子やイカ・タコの旨み。もう一気食い(^_^;)。

作り方は
(1) 明太子は皮を取り除く。
(2) ボールに明太子とバターを混ぜ合わせ黒胡椒をガリガリガリと。
(3) イカ・タコはさっと湯引きして細切りに。
(4) 海苔はあぶって鋏で細切りに。
(5) スパゲッティを好みの固さに茹で、お湯を切り明太子の入ったボールに入れる。
(6) よくよく混ぜ、オリーブオイルをタラリと入れ混ぜ、味を見て塩を入れる。
(7) イカ・タコを入れて混ぜ、お皿に盛ります。
(8) 海苔をのせ、トッピングにイカと明太子をのせます。
バジルは自家製。まだまだ元気です。ホホホ。

「いい味がぴしゃっとついとぉ」 のCMで有名な辛子明太子屋さんので作りました。
ほんと「この旨さは食べんとわからんわからん」(*^_^*)
[PR]
by mintoto2 | 2005-10-29 00:30 | 料理
スイートポテト&スイートパンプキン
美味しいお芋がまだまだあるので、今度はスイートポテトを作ることに。
カボチャが少し余っていたので、これも。
c0017736_22174112.jpg

レシピは、ネットで一番贅沢なのを探して、生クリーム・バター・ラム酒たっぷり使用。
この画像だと大きさはわかりませんが、一口サイズです。

美味しくいただきはしましたが、なんとも腑に落ちません。もっと美味しくっていいはず。
さつま芋300gに生クリーム100cc入っているのですぞ。
電子レンジで柔かくしたからなんでしょうか。やっぱしオーブンで焼かないと美味しい
スイートポテトはできないのでしょうか、ううう(;_;)。

またリベンジしなければ(* ̄0 ̄)/ オゥッ!!
[PR]
by mintoto2 | 2005-10-28 22:41 | 洋菓子
いきなり団子(だご)
熊本名物「いきなり団子(だご)」をご存知でしょうか?

以前、熊本は阿蘇へ行った時食べたのですが、その美味しさにびっくりしました。
中に入っているお芋が、ちょっとそんじょそこらの芋とは格段に違って美味しいのです。
私達が、買ってすぐに車の中でアツアツを頬張りながら絶叫していたら、お店のおじさんが
顔を出してニコニコして近づいてきました。
「どう?」 「美味しいです!」
「そうかい」 「特にお芋がメッチャ美味しい!」と美味しいを連発^^;。
「芋が違うからな」 「そんな美味しいお芋、どこに売ってるのですか?」
「契約栽培してもらっている」 「あー、買えないのね、残念!」
するとおじさん店の奥からなにやら持ってきて差し出します。
「あー、これが美味しい芋なのね」と見つめていたら
「持ってお帰り」 「ひょえ~♪、では代金はいかほど?」
「そんなもんはいらない、次又買っておくれ」「はーい!お言葉に甘えていただきます」
お家に帰って、さっそく我流に作ってみたもののお芋は美味しいんだけど、なんかね皮がよくないのよ。あれは芋・餡子・皮が調和してないと美味しくないものでした。

今回、再度挑戦。
まずさつま芋は「ベニアズマ」。糖度が高く、ホクホクして鮮やかな黄色。関東85号とコガネセンガンの掛け合わせ。熱狂的なファンも多いらしい。ってつい最近知ったけど^^;。
c0017736_20125575.jpg

皮はネットでいろいろ調べて「いきなり団子」名人といわれる方のレシピを拝借。
薄力粉と米粉(上新粉)、サラダ油も入れるらしい。フムフム。なかなかヨサゲな出来上がり。
c0017736_2014211.jpg

ではでは、いざ入刀、えい!やっ!
c0017736_2014366.jpg
こんなん出来ました(^o^)丿。
早速、ハフハフ食べましたとも。おお!(◎-◎)この味ざんす!皮も芋も餡もよろしざます!
興奮しながら1個を食べると、なんだかお腹一杯に。うう、たった1個は無念。
お腹がいいのに、何故にまだ食べようとしているのか、うう、性分でんねん^^;。
やっとやっと2個完食致しました。もう満願、満足、満腹でございます。ウプッ。

本物のレシピは↓でご紹介するとして、少人数で食べる分量と作り方を記しておきますね。
<材料(5個分)>
さつま芋・・・・・・・250g(結構大き目)
薄力粉・・・・・・・・100g
上新粉・・・・・・・・20g
砂糖・・・・・・・・・・20g
塩・・・・・・・・・・・小さじ1/2
サラダ油・・・・・・大さじ1/2
水・・・・・・・・・・・適宜(様子をみながらね)
小豆粒餡・・・・・150g

<作り方>
(1) 薄力粉・上新粉・砂糖・塩・サラダ油に水を加えこねます(耳たぶの柔らかさ)。
これを1時間ねかせておきます。その後5等分にしておく。
(2) 小豆粒餡を5等分にして丸めておく。
(3) さつま芋はきれいに洗ってラップに包み、電子レンジで柔らかくしておく。
(4) レンジから取り出し、幅2cmの輪切りにする。その上に餡子を平たく乗せる。
(5) 生地を手にとり、丸く広げここに「さつま芋餡乗せ」を置き包みます。
(6) 蒸し器で約10分蒸したらできあがりです。

■くまもとあぐりんネット 産地の食卓レシピ
地元では有名な「いきなり団子」名人、宮本万里さんのレシピです。
http://agrin.kumanichi.com/recipe/1016.htm#kansho
[PR]
by mintoto2 | 2005-10-27 21:34 | 和菓子
イトヨリ(白身の魚)のプロバンス風・木の子ソース
先日、テレビを見ていたらサンマをソテーして「トマトソース」と「木の子のカレー風味のクリームソース」で頂く、美味しそうなお料理を見ました。なので早速…サンマが無いのでイトヨリで作ってみることに。イトヨリは白身のお魚なのでカレー風味は止めて粒マスタードを加えてみました。

その後hiroさんの塩さんまのミルフィーユを見て、私もお茄子(干し茄子)を仲間に加え、またまた作ってみました。
c0017736_2029160.jpg
元レシピよりちょっと改ざんしてしまいました^^;
 ・トマトソースには黒酢は入れず、レモンをキュッ+お砂糖少々+醤油。
 ・木の子ソースには、カレー粉を入れず粒マスタードを。
 ・お茄子は、斜め1センチの輪切りにしてお日様に当て3~4時間干しました。

トマトの酸味とカリッとソテーされたイトヨリにこってりとした木の子のソース、もう絶妙のハーモニー。改ざんしても、とっても美味しかったです(^o^)丿。


■参考にしたレシピは、RKBテレビの「今日感テレビ」という番組のHPの中にあります。
直リンクは不可のようなので RKBテレビのHP http://www.rkb.ne.jp/ に飛び
   「今日感テレビ」→「ゴハンのじかん」→「西木先生」
   →「10月3日/サンマのプロバンス風・木の子ソース」でたどり着くことができます。
[PR]
by mintoto2 | 2005-10-25 21:33 | 料理
フレンチトースト & にんじんスープ
下の西洋大学芋は、実はこのフレンチトーストから生まれました^^;。
c0017736_0273365.jpg
以前、料理研究家(衆院議員でもありますね)の藤野真紀子さんがこちらに来られた時デモに
このキャラメル味のフレンチトーストを見せてくれました。
その作り方はパンドカンパーニュを牛乳にしっかり浸した後、軽く絞り卵液を両面にまぶし、バターたっぷり入ったフライパンに入れ、両面を少し焼き、カソナード(フランスのお砂糖)を上からかけひっくり返してキャラメル化させる・・・というものでした。

私は牛乳を搾り捨てるのが忍びなくて(え、そのままゴクゴク飲めばいいってか)、余分が出ないようキリキリの「牛乳と卵液の混ぜたもの」にフランスパンを浸しました。絞らずそのままバターを入れたフライパンで焼き、フランス産のお砂糖なんか無いので三温糖を降って焼き上げました。十分美味しいです!


これだけでは、お野菜が足りないのでにんじんスープをこしらえました。
これ美味しいんですよ。誰ですか?人参臭くて美味しく無さそうなんておっしゃるのは(ーー;)。
美味しいんですってば。人参苦手のチビッコも喜んで食べてくれると・・・思います。

作り方は、人参は皮を剥いて小さく切ります。玉葱は薄切りに。お米は洗っておきます。
鍋に油を入れ、最初に玉葱を軽くいため人参を入れていため油がまわったらお米を入れます。水をひたひたに加えて固形スープの素を入れ軽く塩・コショーをし、最低20分ことこと煮ます。火を止めて粗熱がとれたらミキサーにかけ、鍋にもどして牛乳を入れ味見をして味を整えます。スープ皿にバターを少し入れてスープを注ぎます。生クリームをタラリと垂らしてできあがりです。

材料は三人前で人参2本につき玉葱1/4個、お米大さじ山1、固形スープの素1/2弱。
玉葱は味に深みを、お米はトロミと甘味が付きます。スープの素は少な目に。
多いとなんとなく嫌味なお味になって、ずっと鼻につきます。
私はいつも大量に作って二人分or一人分ずつジプロックに入れて冷凍しておきます。
食べたい時、解凍して牛乳をいれたらあっという間にスープが出来上がって便利です。
[PR]
by mintoto2 | 2005-10-25 01:18 | 料理
西洋大学芋(キャラメル味)
正統大学芋は油で揚げて蜜をからめて作りますが、この西洋大学芋(私命名いまいちセンスございません!)は、いとも簡単に作れます。油脂類は大さじ1~2杯もあれば十分ざます。
c0017736_1329455.jpg
外側はカリッとして中はホコホコ、バターの風味とカラメルのお味、美味しいざます。

作り方は、まずさつま芋をきれいに洗ってラップに包んで電子レンジ(でた~!)で柔らかくします。あと蒸したお芋でもOK。取り出して、1.5㎜幅の輪切りにします。
フライパンにバターを落とし(適当にね)、さつま芋を入れ少し焼いてからひっくり返します。
ここに三温糖を上からパラパラパラorドヒャっと(好みでね)かけ再度ひっくり返してキャラメル化するまで両面を焼きます。

ね、簡単でしょ。以前、蒸かし芋をよく余らせ、サヨナラしてたのですが、このやり方を発見してからそんな勿体ないことはしなくなりました。むしろ余らせるほどになりました(*^_^*)。
[PR]
by mintoto2 | 2005-10-23 14:01 | 洋菓子
大学芋
買ってきたお芋がイマイチ甘味に乏しく美味しくない、こんな時、私はよく大学芋を作ります。
c0017736_22521530.jpg
出来上がった大学芋はサクっとして中はホクホク、立ち上る湯気を見ながらハフハフ食べる美味しさ。幸せですねぇ。

作り方は、サツマ芋の皮を剥いて乱切りにし、水にさらしアクを抜き、水気を拭いて油で揚げます。中華鍋にお砂糖(芋の量を見ながらお好きな分量を、私は芋3本につき大さじ2~3杯)とお醤油をタラリ、水もを少々いれ火にかけ沸騰させます。お芋にからまるくらいのカサになったらお芋を鍋に入れからませます。出来上がったらお皿に盛り黒ゴマを手でひねりながらパラパラと。

昔、母がよく作ってくれた大学芋にはお醤油が入っていました。
中国料理店とは比べ物にならないけど、素朴で懐かしいお菓子です。
[PR]
by mintoto2 | 2005-10-22 23:20 | 和菓子
レンジで豆腐作り
電子レンジでお豆腐が作れることご存知でしたか?私は先日はじめて知りました。
なのでじっけ~~ん開始!!!
        これは電子レンジから取り出したところ。アヂヂ!
c0017736_1702356.jpg
        スプーンですくってみると。固まっていますね♪
c0017736_171199.jpg

無調整豆乳(大豆固形分8%)とにがりと電子レンジで出来ました。
おぼろ豆腐のような滑らかな舌触り(最近頻繁表現ですね^^;)でとろとろでした。
にがりの含有を増やせばもっと固めに仕上がるようです。

作り方は豆乳100ccににがり5cc。レンジで縁がプクプクするまで温めます。
1分くらいでしょうか。もうこれも大感激。豆乳さえあれば、いつでもやわらか豆腐が
いただけちゃいます。それもアツアツで。今からの季節にいいですよ(^ー^* )フフ♪
[PR]
by mintoto2 | 2005-10-22 17:57 | 料理
レンジで生姜プリン
だんだんと寒くなってきましたね。オヤ、どなたからか鼻水をすする音が(笑)。
そんなとき生姜プリンをどうぞ。しかし以前シチ面倒臭いことを言ったので敬遠された方もいらっしゃったことでしょう。しかし、もうそんな心配はいりません。画期的な方法見つけました!
c0017736_221337.jpg
難なく、簡単に滑らかなプリンのような舌触りのが出来ましたよ!電子レンジで!!
レンジから取り出したら、すでにしっかり固まっています。じっと待たなくってもいいんです。
この熱々をフーフーしながらいただいたら、アータ、鼻水なんぞどこかに行っちまいますよ。
もう嬉しくって、報告せずにはいらりょかってんで、ちょっと興奮しております^^;。

作り方は、カップに生姜の絞り汁を入れて好みの量の砂糖を入れて混ぜ、そこへ冷たい
牛乳を注ぎます。それをレンジでフタ無しで温めます。
目安の分量は、コーヒーカップ1杯につき、生姜汁小1、砂糖小2、牛乳100~130ml。
これらをしっかりマゼマゼします。そう混ぜてカマワンのです! 電子レンジは牛乳温めキー(熱めの60度で)があればそれを押し、無ければ500wで1分半くらい。
端っこがブクブク泡が出てくればOKです。レンジの影から見張って確認しました。

もうそれはそれは見事なくらい固まってくれます。あの神経質なまでの作り方とエライ違い
でございます。多分どなたも失敗はしないと思います。多分^^;。 
[PR]
by mintoto2 | 2005-10-21 02:44 | その他のお菓子