<   2005年 09月 ( 20 )   > この月の画像一覧
じゃが芋のニョッキ ・・・ 秋模様 ・・・
polaさんの遊び心いっぱいの南瓜のニョッキ(diary 9月26日)が美味しそうなので、私も作ってみました。南瓜が無かったので、じゃが芋で。
c0017736_14171366.jpg

じゃが芋をレンジでチンして潰し、薄力粉、片栗粉、卵、塩を入れてFPでガビーン。あっと言う間に一塊に。これを本来ならフォークでくるりと回して筋をつけるのですが、何回やってもできない(>_<)。なので全部抜き型で紅葉と銀杏にしました。
ソースはシンプルにトマトソース。なんか変わり映えがしないなとブツブツ言いながら食べたら・・・あらら・・・美味しい。ほんとシコシコしてソースとよく合います(^。^)。

ニョッキニョッキとわめいて割には、一つ肝心なものを忘れてました。なんとチーズ!!!買い置きが無いなんて信じられないことです。あーあ、脳が縮んでいってるぅぅぅ(悲)。

■レシピはTBS「チューボーですよ!」
1998年8月29日 ジャガイモのニョッキ を参考にしました。

ニョッキの輪・・・勝手に命名(^_^;)
ニョッキ(チーズソース&トマトソース) byhiroさん くるんと丸まったニョッキ、素晴らしい!
ニョッキに初挑戦! byelfin-mama さん 初挑戦なのに筋もしっかりついて美味しそう!
[PR]
by mintoto2 | 2005-09-29 14:37 | 料理
きのこのクリームパスタ
きのこが美味しい季節になりましたね。このお料理は、きのこをふんだんに使ったさっぱり目のクリームパスタです。なので子供からお年寄りまで食べれると・・・思います。
作る際、気をつけたいことは、スープの素は使いすぎない方がいいです。この分量以上入れるとなんだかアザトイ味になって食べ終わったあとも残る気がします。あと塩加減ですが、はじめ食べてちょっと薄いかなと思うくらいの方がいいかと。はじめ食べて丁度良い塩加減だと最後はしょっぱく感じてしまします。
味付けって難しいですよね。私はいつも真剣勝負。なのに、失敗することも多々。ウウウ。
c0017736_22241795.jpg
■材料(2人分)
スパゲッティ・・・・140g
生椎茸・・・・・・・・3枚
しめじ ・・・・・・・・1パック
えのき・・・・・・・・1袋
アスパラガス・・・1束
バター・・・・・・・・・20g
湯・・・・・・・・・・・・60cc
スープの素・・・・・1/4個  (私は断然○ギーブイヨンが好き)
牛乳 ・・・・・・・・・・60cc
生クリーム ・・・・・90cc

■作り方
(1) スパゲッティは塩を加えて茹で、茹で上がり2分前にアスパラを入れ一緒に茹でる。
(2) スープの素をお湯で溶く。
(3) 生椎茸は薄切りにし、しめじは小房に分け、えのきはばらして半分に切る。
(4) フライパンにバターを入れ、きのこ類を炒め、軽く塩コショーする。
(5) きのこが炒まったら、スープ・牛乳・生クリームを入れ温める。
(6) 茹であがったスパゲッティとアスパラを加え混ぜ、味見した後、再度塩・コショーする。
(7) お皿に盛り、パセリを散らし、粉チーズを振りかけて出来上がり。

スパゲッティは今のところ、○ィ・チ○コが好きです。ところがこのお料理を教えてくれたのは日本のメーカーさん。
食べとらんちゅうに・・・・(>_<)。あ、勿論レシピは改纂しております。( ̄∇ ̄*)ゞハフハフ。

[PR]
by mintoto2 | 2005-09-28 23:37 | 料理
スパイシーあんかけ豆腐
まだまだ昼間は汗ばむ暑さ、でも夜は肌寒い。風邪をひかれてる方はいらっしゃいませんか?実を言うと私、夕方から熱っぽいです(^_^;)。こんな時、身体をしっかり温めてくれるものがいいですよね。なので今晩はこのお料理を作りました。
あんかけといっても、汁物かな。もうヒーヒー、ハーハー言いながら食べていると身体がポカポカしてきます。信じられないくらいの量の生姜を使っています。なのでお子様舌にはちょっと刺激が強いかも。大人テイストです。・・・さぁあなたはどっち(^。^)。
c0017736_1952868.jpg

■材料(2人分)
絹ごし豆腐・・・・3/4~1丁
鶏ひき肉・・・・・100g (鶏もも肉を細かく切って使っています)
かつおだし・・・・250cc(かつお節の袋にだしの取り方書いてます)
酒・・・・・・・・・・・大さじ1
みりん ・・・・・・・大さじ1/2~1
砂糖・・・・・・・・・大さじ1(ちょっと甘め)
醤油・・・・・・・・・大さじ1
塩・・・・・・・・・・・少々
片栗粉・・・・・・・小さじ2
生姜・・・・・・・・・50g

■作り方
(1) 豆腐は大きめの短冊に切っておく。
(2) 生姜はすりおろす。
(3) 片栗粉と同量の水とで水溶き片栗粉を作っておく。
(4) 鍋にかつおだし・酒・みりん・鶏ひき肉を入れて火にかける。
(5) ひき肉をほぐしつつ、沸騰してきたらアクをとる。
(6) 砂糖・醤油・塩を入れ、豆腐を加える。
(7) 煮立ってきたら、水溶き片栗粉を回しかけトロミをつける。
(8) 最後に生姜の絞り汁をいれて出来上がり。

このお料理は2月頃、TBS「はなまるマーケット」のHPを見て知ったのですが今探してもありませんでした。
なので・・・えええい!とのせちゃいました。分量は所々私好みに変えましたが( ̄∇ ̄*)ゞハフ。


最後に一言、ひるんではいけません!生姜好きなら分量守って入れてみそ!!!
[PR]
by mintoto2 | 2005-09-27 21:30 | 料理
栗ごはん
暑さ寒さもお彼岸までと昔の人はよく言ったものですね。昨日から急に肌寒くなりました。
夜ご飯には温かい汁物が欲しくなって、さつま汁を作りました。先日大分の大山町(梅・栗植えてハワイに行こう!の一品一村運動で有名な所です)で買った栗を使ってお鍋で栗ごはんを炊いてみました。さてさてお味は・・・・・・
c0017736_1321384.jpg
【栗ごはん】
■材料
むき栗・・・・山1C
もち米・・・・大さじ2
米+もち米=240g(1.5合)
酒・・・・・・・大さじ1・1/2
みりん・・・・大さじ1
塩・・・・・・・小さじ1/2
醤油・・・・・・少々
昆布・・・・・・1枚(5cm角)
水・・・・・・・・2C

■作り方
(1) 栗は皮をむいて水に浸しておく。炊く30分前に塩水につける。
(2) 米ともち米は合わせてといでザルに空け、30分おいておく。
(3) 昆布は2Cの水につけておく。
(4) 30分経ったら、洗い米を計量カップで計って鍋に入れる。
(5) 炊く水分量(調味料を含む)は洗い米と同量。なので先に計量カップに酒・みりんを入れあと残りは昆布だしを足して、洗い米と同量にして鍋にいれる。
(6) 水気を切った栗を入れる・・・栗があまり大きいと煮えないので、半分もしくは四分の一に切る。栗が柔らかいほうが、甘味がでて美味しいです。
(7) 塩を加え醤油をタラーと垂らし、ちょっと味を見てお吸い物より薄めの味付けにする。
(8) もったいないのでだしをとった昆布ものせ、蓋をします。
(9) はじめは強火、噴いてきたら弱火にして最後チリチリ音がしたら、ガァーと強火にし、ゆっくり数えて20位で火を止めます。所要時間約15分位。
(10) そのまま10分蒸らしたのち、ほぐすようにして混ぜます。再度蓋をして一呼吸おいて、出来上がり。

炊き込みご飯の水分量って迷いませんか。それと新米の吸水率も。私は、ずーーと美味しく出来ませんでした。ベチャとしたり、固かったり。でもある時から全然古米だろうが、新米だろうが、炊き込みご飯だろうが気にせず美味しく炊けるようになりました。
それは洗い米の分量が、お米を炊く必要水分量だと書いた本に出会ったからです。洗い米とはお米を研いでザルに空け30分経過したものです。って私だけ知らなかった事かも(汗)。

とここまで書いて、今フト思ったのですが、お鍋でご飯を炊くなんて少数派なのかも。皆さんは炊飯器ですよね^^; ウチは日頃、圧力鍋で炊きます。圧力鍋は中の具が柔かくなりすぎるので具入りのご飯の際は、お鍋で。ル・クルーゼで炊いてます。美味しいです!

今blogを徘徊してたらimoan12さんも栗ご飯を。さらに筑前煮まで。美味しそうです。
各家違った栗ごはん、覗き見するのは楽しいですね。
[PR]
by mintoto2 | 2005-09-26 13:23 | 料理
芋・栗あそび
先日、直売所でさつま芋や栗(イマイチ)を買ったので、今日は遊んでみました。

↓これは全部、さつま芋。きんとんや茶巾絞り、ヘラ菊の練習をしました。
c0017736_22192286.jpg
緑色は抹茶で、ピンクは食紅で色をつけました。黄色はイモの色です。

きんとん・・・もちろん専用の道具は持ちあわせてはいません。実は100均で手頃なものを発見しました。フフフ。茶巾絞りは、さらし布で。へら菊は設計の時に使うチビ三角スケールで線をつけました。このチビスケなかなか使い易いんですよ^^;。

↓これは2つとも栗きんとん。茶巾絞りなのに何故「きんとん」と呼ぶのでしょうね??
c0017736_22193632.jpg
あまり栗の状態が良くなかったので、甘露煮を作ったのですが糖分を30%で作ったら、水臭くて美味しくありませんでした。なのでエエーイと全部裏ごしにして、シロップを加えてレンジで水分を飛ばして作りました。

お味は?・・・・ムムム、芋の味^^; あまり食べると胸焼けいたします(-_-;)。
[PR]
by mintoto2 | 2005-09-23 23:01 | 和菓子
麻婆茄子
麻婆豆腐Vs麻婆茄子、あなたはどっち? ・・・・私はどっちも大好き♪
豆腐の方がヘルシーだけど、茄子のトロッとしたところなんか美味しいですねぇ。
c0017736_21271994.jpg
 
作り方は麻婆豆腐と同じです。お豆腐を茄子に変えただけ。茄子は油で揚げて作ります。

もうお家で作って食べたら、ヘンな中華料理店では頂けません。ポイントは澄んだ脂が出てくるまで豚バラ肉をよく炒めること、ドウバンジャンは必ず単独でしばし炒めること。これさえ守ればすっきりと美味しい麻婆茄子が出来上がります。是非お試しあれ♪
[PR]
by mintoto2 | 2005-09-22 21:46 | 料理
揚げレンコン団子
このレンコン団子は、すりおろしたレンコンを使います。モチモチした食感でとても美味しいんです。この時必ずレンコンチップスも作ります。これが又最後の1枚が争奪戦になろうかという位、美味しいんです。ピールのお供にもピッタシ。あとオクラモね。
c0017736_2291392.jpg
■材料(2人分)
レンコン・・・・・150g
鶏ミンチ・・・・・150g
生椎茸・・・・・・・2枚
<調味料>
 砂糖・・・・・・・・小1
 醤油・・・・・・・・小1
 塩・・・・・・・・・・小 2/5
 みりん・・・・・・・小1
 コショー・・・・・・少々
片栗粉・・・・・・・適宜

チップス用レンコン・・・食べたいだけ!
オクラ・・・・・・・・・・・・・適宜

■作り方
(1) レンコンは皮をむきすりおろし、軽く水気を絞り、ボールに入れる。
(2) 鶏ミンチと生椎茸のミジン切りを加え、調味料を入れて混ぜ合わせる。
(3) タネが丸められる固さにまで片栗粉を様子を見ながら加える。
(4) よくよく混ぜて、一口大の大きさに丸めて油で揚げる。
(5) 芥子醤油かポン酢で召し上がれ。

※レンコンチップズは、レンコンを薄切りにして水にさらしてアク抜きした後、水気をよく取って中温で揚げる。色よく揚げたら塩を適当にパッパッパと振る。
※オクラはさっと油通しする程度に揚げ、塩を振っておく。

ポイント:すり下ろしたレンコンは必ず水気を絞ってください。私はつい勿体無いと思うあまりゆるゆるに絞って、あとで片栗粉をドドーっと入れる羽目になることが多いです^^;。・・・全部材料(片栗粉以外)を入れ終えた時点で固かったら絞り汁を加えてみてください。

メモ ・鶏肉だけでなく、白身魚のすり身や海老で作っても美味しいです。
    ・このお団子を大きく作ってフライパンで焼くとレンコンバーグ。
     モチモチ感には欠けますがこれはこれで美味しいです。

レンンコンは昔、好きな食べ物ではありませんでした。しかし和食のお店でいただいたレンコン饅頭があまりにも美味しくて、以来レンコン、レンコンとワメイテいます。
レンコンの栄養価は素晴らしく、食物繊維も豊富でビタミンCはトマトの3倍とか(^。^)。

あー、それにしても最近のup、茶系のおかずが一杯。彩りがよくないね。┐(-。ー;)┌
[PR]
by mintoto2 | 2005-09-22 00:26 | 料理
おはぎ --- お彼岸入り ---
昨日は、お彼岸入り。なのでおはぎを作ってみました。
おはぎを1人で作るのは、初めてです(恥)。いつも母のテゴで丸めるだけでしたが、
今年は奮起して最初から最後までひとりで作ったもん!・・・エバってどーする^^;
c0017736_0475421.jpg
c0017736_0481664.jpg
おはぎだけでは寂しいので、黒胡麻豆腐と海老の掻き揚げも作りました。
黒胡麻豆腐は
葛粉 1:練胡麻 1.5:水 8の割合で。
海老の掻き揚げには芝海老・玉葱・莢隠元・牛蒡が入っています。てんぷら粉と冷水だけで卵は使っていません。卵を入れるとなぜかサクサク揚がらないのです。
c0017736_0493314.jpg←切り干大根の煮物。
これって、嫌いな方が多いみたいですね。私もずーーと嫌いでした。何が嫌いって煮てる時のニオイ。もう嗅ぐだけで頭が痛くなりました。さらにあのグチャっとした歯ごたえ。イヤですねー。
ところが、「太切りぼし」(ながいき村)に出会ってその歯ごたえに惚れました。さらに赤唐辛子を入れるのが秘訣です。

私の中で、おはぎと地震が密接に繋がってしまいました。というのは今年の春分の日、ここ福岡で地震がありました。その日はお彼岸の中日、ebeitaさんが美味しそうなおはぎを沢山作っていらっしゃいました。揺れは震度5弱。おはぎは作り続けられて・・・・。自分が作ってた訳ではないのですが、おはぎを見ると地震を思い出します。
こちらは3月20日のebeitaさんのおはぎ、これは9月23日のおはぎ。美味しそうでしょ。

[PR]
by mintoto2 | 2005-09-21 01:38 | 料理
肉豆腐
最初に断っおきますが、「肉豆腐」と言っても肉が主役ではありません、メインはお豆腐。肉は味だしです。なので美味しいお肉をちょびっと入れてください。・・・しかし切り落としでもメインは美味しくいただけます。実は今日、切り落としで作っちゃいました^^;。
c0017736_22235167.jpg
■材料(2人分)
 すき焼牛肉・・100g
 豆腐 ・・・・・・・1丁
 玉葱・・・・・・・・1個
 オクラ・・・・・・・5本
 <調味料>
  酒・・・・・・・・50cc
  みりん ・・・・50cc
  砂糖・・・・・・大2弱
  醤油・・・・・・大1.5
  水・・・・・・・・100cc

■作り方
(1) オクラは洗って、さっと湯がいておく。
(2) 牛肉は一口大に切り、豆腐は八つに切る。(豆腐の水切りは不要)
(3) 玉葱は皮をむき、適当な大きさに切る。
(4) 幅広の鍋に調味料を全部入れて沸騰させる。
(5) 牛肉を入れ、一煮立ちしたら取り出しておく。
(6) 豆腐、玉葱を入れ煮て、味を染み込ませる。
(7) 牛肉を戻し入れさっと煮て、味を調える。
(8) オクラも入れてさっと火を通して出来上がり。
(9) お皿に盛り付けます。

 ※使うお豆腐は木綿で。絹だとグチャグチャになっちゃいます。

味付けはすき焼きのように濃い目ではなく、最後まですっきり食べられる甘さにしています。
ポイントはお酒とみりんをたっぷり使うことです。
これは我が家の簡単スピード料理の一つで、大好きなお料理です。
くれぐれも、これはお豆腐が主役です。お肉はちょっとでいい!!!!
[PR]
by mintoto2 | 2005-09-19 22:38 | 料理
うさぎの薯蕷饅頭
今日は中秋の名月。先ほど外に出て眺めましたら、きれいな満月。地上は未だ蒸し暑いのにお月様は涼やかな光を放っていました。
家の中に入って、蒸し上ったばかりのうさぎさんにお耳とお目々を書き入れました。
はじめて作った薯蕷饅頭お味はいかに・・・・・。
c0017736_22454325.jpg
この薯蕷饅頭の作り方は関東式・関西式とあるようです。
なんにも分からないので、まずは金塚さんの本の通りに作ってみることに。しかし、なかなか頃合が分からず、本の通りにはできません。
生地はベタベタ手につくし、かといって手粉を生地に入れ込むなとの注意が。うさぎの形もままならず、手に引っ付いて針ねずみのように。悪戦苦闘の末できました♪

ちょっと、いえかなり太っちょのうさぎさん(これから冬に向かうのでこれで良しとしましょう)になってしまいましたが、嬉しい!作れました。
お味はしっとりして美味しかったです。特に金串で付けたお耳が香ばしくってびっくり。まだ大和芋たくさん残っているので、いろいろ作れそうです♪

■買うより作ろう!人気の和菓子基本のキホン 金塚晴子 講談社 ¥1600
[PR]
by mintoto2 | 2005-09-18 23:06 | 和菓子