<   2005年 07月 ( 17 )   > この月の画像一覧
冷やしぶっかけうどん
時々、無性に冷やしぶっかけを食べたくなります。先日有名店で食べたところタレが甘かった。折角うどんも、天婦羅も申し分無しなのに残念。みんなこんな甘ったるいのが好きなんだろうか。・・・仕方がない、作ってみることにしましょう。
c0017736_14782.jpg
ウフフ、美味しゅうございました。
この冷やしぶっかけの必須アイテムは、牛蒡の天婦羅に大根おろしと練り梅。
私 牛蒡をカリッカリに揚げるのに命かけております!って市販のてんぷら粉使用
なんだけど(恥)。

【材料 2人分】
冷凍うどん ・・・2つ
だし汁 ・・・・・・ 120cc (いりことかつお節でガツンと濃いめのものを)
しょう油 ・・・・・ 30cc
みりん ・・・・・・ 30cc
砂糖 ・・・・・・・ 小さじ1

牛蒡 ・・・・・・・1本 
茄子 ・・・・・・・1本
おくら ・・・・・・・2本
大根 ・・・・・・・4cm
練り梅 ・・・・・・好みで
青しそ ・・・・・・好みで
茗荷 ・・・・・・・ 好みで 
てんぷら粉 ・・大さじ4~5杯+α
氷水 ・・・・・・・てんぷら粉と同量

【作り方】
  ◆たれをを作る
(1) 鍋にだし汁としょう油・みりん・砂糖を入れひと煮立ちさせ、冷まし冷蔵庫へ。

  ◆野菜の下準備
(2) 牛蒡はササガキor線切りにし水にさらしておく。
   茗荷・青しそは細切りにし水にさらした後、水気をきる。
   茄子は縦半分にして、皮目に切れ目を入れる。
   オクラはへたの部分をぐるっときる。
   大根はおろしにする。

  ◆うどんを茹でる
(3) うどんは袋の所有時間を参考に茹でて、水洗いしザルに上げておく。
   ボールに氷水を入れておく(後でうどんをキンキンに冷やすので)。

  ◆天婦羅を揚げる
(4) 小さめのボールにてんぷら粉と同量の氷水をいれ、マゼマゼし衣の素を作る。
(5) 中華鍋に油を入れ熱す。目安は箸を突っ込んで先端から泡が出てくるまで。
(6) まず茄子を大きめのボールにれ、てんぷら粉をパッパパッパと振り、衣の素を
   少々垂らし、手で薄っすら塗りつけ、揚げる。
(7) おくらも同じようにして揚げる。
(8) 牛蒡は水気を切ってボール(使い回し)に入れ、てんぷら粉少々振り入れまぶし
   (厚くなりすぎない)、かろうじて牛蒡同士がくっつく量の衣を入れ軽くまぜ、
   二等分にしてカラリと揚げる。(牛蒡があちこち泳ぎだしたら、水っぽい衣の素を
   タラリと垂らして接着)

  ◆仕上げ
(9) 茹でたうどんを氷水の中に入れ冷たくなったらザルにあげ、水気をきる。
(10) お皿にうどんを盛り、揚げ野菜をトッピング(牛蒡はなるたけ汁を吸わせない)。
    大根おろし、練り梅、青しそ、茗荷と乗せて、最後にたれをかける。

もう美味しくて、物も言わずに一気食い。牛蒡の揚げたのってどうしてこんなに美味しいんでしょう。ってうどんに牛蒡の天婦羅を乗せるのは福岡だけなんでしょうか。他の地域ではどんな物が乗っかってるのかしらん?
[PR]
by mintoto2 | 2005-07-31 01:37 | 料理
土用餅
Se.Na.さんのところで土用餅の存在をはじめて知りました。
ネットで由来を調べてみると、なんでも江戸時代中期より暑気払いとして鰻やお餅
など力のつくものを食べるようになったとか。京都では一般的だとか。フムフム。
今日は土用丑の日、食してこの夏悪病災難を退けねばいけませぬ。
なんとか作って食べたい。土用餅を見ていると赤福に似ているような…。
c0017736_1694931.jpg

こんなん出来ました♪ お味は、美味しいですぅ(^o^)丿 嬉しいですぅ。
材料は白玉粉、砂糖、小豆こし餡、水飴。電子レンジで、簡単・・・でしたよ。

【材料 6個分】
白玉粉・・・・・・50g
上白糖・・・・・・50g
水・・・・・・・・・・45cc
小豆こし餡・・・150g
水飴・・・・・・・・15g

【作り方】
(1) 耐熱ボールに白玉粉を入れ、水を少しずつ注ぎ手で混ぜ合わせる。
   この時固いと感じるかもしれませんが、決して分量外の水は入れないように。
(2) お砂糖も加えてダマがないよう混ぜ合わせる。
(3) ラップをかけ、電子レンジ900Wで合計約2分(30秒、30秒、あとは
   15秒おきに混ぜる)かけ、しゃもじでよく練る。
(4) 布巾にとってよくこね(ベタベタ)、片栗粉をまぶし、6個に分け丸めておく。 
(5) 耐熱皿に小豆こし餡と水飴を入れ、キッチンペーパーで蓋をしてレンジに
   かける。餡は水分が多目のほうが口溶けがいいそうなので、気持ち柔かめに。
(6) 餡を6等分にする。
(7) 餡を広げお餅をくるみ、餡に指の形が残るように成型する。
   なぜに指の形なのかよくわからない・・・・とにかく真似をしてみる。

美味しくて、2個(小ぶり)も食べたら、お腹がいい。夜ごはんどーしよう(;_;)
[PR]
by mintoto2 | 2005-07-28 17:28 | 和菓子
煮込み豆腐ハンバーグ
冷凍庫の整理をしていたら、豆腐ハンバーグがひょっこり出てきました。ヘルシーにと豆腐をドドーーンと入れてしまいヤワヤワ、ムニョムニョのヤツ。どうするべ(ーー;)
ふふーん、そうだhiroさんのお薦め煮込みソースでやってみよう!
c0017736_1625069.jpg

フレッシュトマトも一緒に入れてグツグツグツ。
ふふふーーん、美味しい!あの出来れば避けたかったヤツが変身した。
よかったぁ、食べ物粗末にしなくって・・・・・・って捨てるつもりだった(^_^;)。
これでまた不味い豆腐ハンバーグ量産しても安心さぁ。hiroさんサンキュ!

◆付け合せにジャガ芋のローズマリ風味を。
ジャガ芋はレンジで柔かくする。フライパンを熱しオリーブ油にローズマリーの香りをうつし、ジャガ芋を入れ、塩・コショーをしてコンガリ狐色にソテーします。
・・・・カリッカリのジャガ芋、なんて美味しいんでしょう、もう大好きです。

◆ついでに苦瓜の白和えも。
苦瓜を半分に割って種を欠き出し、薄くスライスして熱湯でさっと茹で水気を切る。
すり鉢でゴマをすり、豆腐・味噌・砂糖を入れ混ぜ、苦瓜と合わせて出来上り。
・・・・はじめての苦瓜はこの料理だったの。とっても美味しくて以来ウチの定番に。
[PR]
by mintoto2 | 2005-07-27 17:01 | 料理
新生姜の甘酢漬け
お寿司屋さんのガリが大好きで、何度か作ってみたのですがいつも(ーー;)。
素人には作れないものなんだと諦めていました。
しかし、作れたんですよ、美味しいガリが(^ー^* )フフ♪

c0017736_19341759.jpg
最初deartenさんの生姜の甘酢漬けを見て心奪われ、
kintontonさんチで作り方
HP(河島園芸)を教えていただき、
作ってみることに。

包丁をしっかり研いで、
できるだけ薄く切り、
甘めが好きなので、
少しお砂糖(上白糖)を足し
て作ってみました。

色も薄いピンク色に発色して
歯ざわりはシャキシャキ、
甘さもちょうどよく フフフ♪

今までにない最高の一品
が出来ました。ウレシイ。

deartenさん、kintontonさんありがとう!
[PR]
by mintoto2 | 2005-07-26 20:14 | 料理
冷や汁
冷や汁はずっと気になっていて、一度作ったことがあるんだけど、魚を焼いて身をほぐし、すり鉢逆さ焼きなど手間のかかることをしたんだけど、イマイチのお味。
今回 ebeitaさんがいりこで作っているのを見て、試してみることに…。
c0017736_17475730.jpg
おおー、これは美味しい!しかもメチャ手軽。ウフ夏のメニューが一つ増えました♪

■作り方
(1) ゴマと味噌(ウチは合わせ)をすり鉢ですり、水を注ぎ、いりこ粉末を入れ好みの
   味にする。(味噌汁より幾分濃いめがいいそうな…deartenさんより)
(2) 胡瓜の薄切りを入れる。茗荷・青しそは千切りにして水に晒した後水気をきる。
(3)冷蔵庫でキンキンに冷やす。
(4)これをごはんにかけて、ワシワシ食べる。
  まぁ、ネコマンマみたいですね、って昨今のネコちゃんは食べないようですが。
c0017736_17491565.jpg
■いりこ粉末の作り方
  いりこは頭とハラワタを除けて、フライパンで香ばしく
  炒り、 ミルサーで粉砕します。

このいりこ粉末、調味料として他にも使えそうです。
よく見る韓国ドラマの調理シーンに民の知恵として使っていましたよ。(^_^;)

参考にさせて頂いたdeartenさんebeitaさん ありがとう(^o^)丿
[PR]
by mintoto2 | 2005-07-25 18:41 | 料理
スパイシー・チャイプリン
c0017736_04350100.jpg生姜プリンの別バーション、スパイシー・チャイプリンに
挑戦してみました。
はたして結果は・・・・・。
 
やわやわですけど無事固まりました。ホッ(^。^)
お味は、生姜が断然勝ってます。願わくは、もっと紅茶に頑張って欲しい。
作り方は、鍋に牛乳を入れ沸騰したら火を止め、紅茶を入れ蓋をして抽出します。よき色になったら茶葉を漉して再び鍋に入れ、砂糖を加えます。指をつっこんで熱いなぁと感じるくらいに温め、生姜の絞り汁の入った器に注ぐ。

今回、紅茶はレピシエの 807 EPICES(スパイス)を使用。カルダモン・クローブ・シナモン入りです。

本来、チャイはお湯で抽出した後牛乳を加えるのですが、牛乳を薄めたくはなかったので牛乳のみで抽出しました。なのでちょっと紅茶液薄いです。もっと濃く抽出できたら味はよくなると思いますが、今度は煮出してみようかしら。

◆追記 7/27  煮出してみました。
紅茶葉を牛乳で5分間煮出す(蓋をして)。茶漉しでこして砂糖を加え、手を突っ込んで熱いかな~と感じるくらいまで冷まし生姜汁めがけ注ぐ。冷蔵庫に入れてキンキンに冷やす。それを大きなスプーンですくってみると、ゆるゆるですが固まっていました。ホホホー。お味は、まさにチャイ。ステキなハーモニー。いけます、いけます!
[PR]
by mintoto2 | 2005-07-24 01:19 | その他のお菓子
枝豆もち
枝豆もちで和菓子デビューされたSe.Na.さん。とてもはじめての出来とはおもえません。きれいに丸まって、ホント美味しそうでした。
丁度、図書館から参考にされていた本を借りていたので作ってみることに…。
c0017736_062279.jpg
本とは違って、道明寺粉(ここ1年は買わないぞ)ではなくもち米を使用。枝豆餡は枝豆のグリーンを生かしたいので、上白糖を使いました。
しかし、枝豆餡作りの茹でて莢と甘皮むく作業に疲れちゃった。1時間以上かかっちゃったよ。
c0017736_075378.jpg
あーーー、なんということでしょう!ゆっくり味わうこともなく、パクパクパクと食べちゃいましたよ。しかも作れたことが嬉しくて、上品すぎて味がイマイチよくわからなんだ。(;_;)

枝豆餡まだ残っているので、もう一度Try。しかし、ずんだ餅も食べたいしぃ。
-----因みに枝豆の廃棄率は52%。正味48%というところでしょうか。
[PR]
by mintoto2 | 2005-07-22 01:12 | 和菓子
揚げ茄子のピリ辛ソース
時々行く農家風レストランで食べる茄子の南蛮漬けが美味しくて、家で作ってみるのですが、イマイチなお味(ーー;)。
blog散歩してたら美味しそうな揚げナスのピリ辛ソースを見つけました。嬉しいことにレシピを教えていただいたので、新鮮な茄子が手に入った今日作ってみることに……。
c0017736_212722.jpg

美味しーーい!うれしーーい!やっと、お家で作って食べれました。
これでこの夏、思いっきりこのお料理食べれます。(^ー^* )フフ♪

素揚げした茄子をソース(砂糖・しょう油・酢・にんにく・白胡麻・ごま油)にジャっと漬け込みます。茄子2本だったので、最後奪い合いになっちゃいました。次回はもっと多くしなくては。彩りにオクラも一緒に素揚げしてみました。オクラの甘味が増して一段と美味しい!もう満足の一品でしたよ。

こんな美味しいおかずを教えてくださったcincoさんに感謝です。有難うございました。…勿論sesentaさんも…撮影係りご苦労様。
[PR]
by mintoto2 | 2005-07-21 02:13 | 料理
ラベンダークリーム(痒み止め)
★ はじめに申しあげますが、このラベンダークリームは食べれません(^_^;) ★

この時期ラベンダークリーム(ハンドクリーム)を作っておくととても重宝します。虫刺されには勿論のこと、汗疹や擦り傷にも使え効き目抜群、しかもとても香りが良い。
必要なものは軟膏基材の親水軟膏(大きな調剤薬局で購入)、ホホバオイル、
ラベンダーとティートリーのエッセンシャルオイルです。其々効用があるんですよ。

【親水軟膏】 
軟膏基材として調剤に用いられ、皮膚保護剤としても有用。

【キャリアオイル】
エッセンシャルオイルを皮膚の内部まで運ぶ働きをする。なのでキャリアオイル。
ホホバオイルの他、小麦胚芽オイル、グレープシードオイル、椿油等あります。

【ラベンダーエッセンシャルオイル】
殺菌・消毒の働きで炎症や痒みを抑える。虫刺され、湿疹、火傷、日焼けに有効。

【ティートリーエッセンシャルオイル】
殺菌・消毒の働きで炎症を抑える。 虫刺されや、ニキビ、おできなどに有効。

※エッセンシャルオイルは必ず薄めて使用、けっして原液では使用しないこと。
  但しラベンダーとティートリーだけは例外らしく、火傷の際原液でもOKとか。
  しかし、他のエッセンシャルオイルは濃度に注意して使うべし、です。

c0017736_1543191.jpg■材料
親水軟膏(白色ワセリン)・・・・・・・50ml
ホホバ油(キャリアオイル)・・・・・・10ml
ラベンダーエッセンシャルオイル・・10滴
ティートリーエッセンシャルオイル・・4滴

※ハンドケア用なのでエッセンシャルオイルの
 濃度は0.5~1.5%以内に。今回は1.2%で。
 エッセンシャルオイル1滴=0.05ml
※冬は親水軟膏のかわりに蜜蝋で作ります。
 水仕事後に塗るとカサカサ肌がツルツル肌に。
■作り方
(1)使用する容器は、無水エタノールで消毒する。
(2)大き目の容器に親水軟膏を入れ、ホホバオイルを少しづつ加え混ぜ合わせる。
(3)ラベンダーとティトリーをたらし、よく混ぜ合わせる。
(4)容器に詰め、作成月日を記したラベルを貼り付ける。
c0017736_1551019.jpg

c0017736_1554017.jpg
★ラベンダーシッカロール★
シッカロールにもラベンダーオイルを数滴垂らし、まぜまぜして2~3日熟成させます。
それをお風呂上りにパタパタすると、とても香りもよく落ち着きますし、汗疹対策におすすめです。

アロマテラピーは奥が深くて、私には難しいです。エッセンシャルオイルはとても有益なのですが、使い方を間違えると危険と聞いています。このラベンダークリーム、もう6~7年は作り続けており、友人・親戚のオバ様連などで実験した結果、安全性は確信しております。なのでご安心くださいませ。(^。^)

■参考図書 アロマテラピー ハンドブック 監修/香りの総合学院GRASSE
                            池田書店 発行     ¥980
[PR]
by mintoto2 | 2005-07-17 15:13 | その他
梅酒ソーダゼリー 
昨日作ったソーダゼリー、1日経ったものを食べてみるとなかなかでした。悪くない!
そんなこんなで、本屋でソーダゼリーのヒントを盗み読みしてしまったので、記憶が定かのうちに早速実験♪ 今回は○メシュと自家製梅酒を使って、はてさて…。
c0017736_2153617.jpg

ゼリー液に炭酸を入れると、混ぜるたびにシュワシュワ~~。
泡が消えないようにそうっとそうっと注ぎ分けるんだけどシュワシュワ~~。

少し残したゼリー液を細かい泡になるよう泡立ててタラーリとのせる。

この泡立てた炭酸泡、ずっと消えません。なんか面白い、二層のソーダゼリー。
あとスパークリングワインや、ビールでやっても面白いかもね、お遊び、お遊び。
[PR]
by mintoto2 | 2005-07-17 02:42 | 和菓子