カテゴリ:料理( 158 )
絶品!卵焼き
今日はリクエストに応じて、夕食に卵焼きを作りました。ちょっと甘めのだしのきいた美味しい卵焼き。コツはちゃんとしただし(かつお節で)を使うこと。卵を焦がさないことかな。

【材料】
  卵・・・・・・・・2個
  だし・・・・・・・大さじ2
  三温糖・・・・大さじ1強
  醤油・・・・・・小さじ2/3
  塩・・・・・・・・少々
【作り方】
(1) ボールに卵を割りいれ、ほぐす。
(2) 調味料すべてを入れ混ぜる。
(3) 卵焼器を熱し、サラダ油を多めに入れ熱くなったら別皿に油をあける。
(4) 卵液を注ぎ、全体にいきわたらせ、箸でチョンチョンと底をつつき卵に熱が入るようにし、先端を折り返し(フライ返しを使って)、折りたたんでいく。折りたためたら、サラダ油を少し入れ全体にいき渡らせ、折りたたんだ卵を向こう側へずらし、空いた所にまた油を少々入れる。
(5) 卵液を注ぎ、全体にいきわたらせ、折りたたんだ卵の下にも箸で持ち上げて流し入れる。
(6) これらの作業を卵液が無くなるまで繰り返す。
(7) 卵液が無くなったら、折りたたんだ卵をきれいな形にするため卵焼器の手前の側面に沿って卵を立てて焼く。きれいに焼けたら、6等分に切ってお皿に盛る。パセリやレタスを添えると一層美味しく見えます。
[PR]
by mintoto2 | 2005-04-01 21:18 | 料理
うそっぽカリフラワーのリゾット
うそっぽと付くのは・・・・生米から作る本物リゾットには程遠く、残り物のご飯(冷凍物!)で作っちゃうんですから。まぁ、西洋風オジヤみたいなものだわね。しかーし、味はいいのよ。美味しいの。家のものは喜んで食べてくれます。
カリフラワーはあまり好きな野菜ではないのだけど、このリゾットを食べたいがためストックしておきます。スープストックはお手軽に固形スープの素(マギーブ゙イヨン)に味に深みが増すように香味野菜(人参・ネギ・玉葱など)のきれっぱしを入れて10分ほど煮ます。チーズは勿論パルメサンチーズをおろして使います。塩・コショーは3回ほどしますので、控えめにネ。あとこの中にきのこ類を入れると、さらに美味しくなります。

【材料(2人分)】
玉葱・・・・・・・・・・1/2個
カリフラワー・・・・1/4個
ご飯・・・・・・・・・・・200g
バター・・・・・・・・・少々
オリーブ油・・・・・少々
 <スープストック>
  固形スープの素・・・1個
  香味野菜・・・・・・・・・少々
  水・・・・・・・・・・・・・・2C
牛乳・・・・・・・・・・・1C
塩・コショー・・・・・適宜
パルメサンチーズ・・・・大さじ3(好みで)
【作り方】
(1) 玉葱はみじん切り、カリフラワーは5mmのサイノメに切る。 
(2) スープストックを作る。鍋に固形スープの素と香味野菜、水を入れ10分ほど煮る。
(3) 鍋にバター、オリーブ油少々を入れ、玉葱を透き通るまで炒め、ご飯を加えパラパラにするように炒め、塩・コショー少々する。
(4) スープストックをお玉一杯ずつ入れてはご飯に吸収させてを繰り返す。カリフラワーが柔らかくなったら、牛乳を少しずつ入れまぜ、全部入りきったら、塩・コショーする。
(5) バターと直前にすりおろしたパルメサンチーズ入れ、まぜ、もう一度味見をして出来上り。

※知ってた?・・・カリフラワーの保存は、チルド室!。ブロッコリー、菜の花、芽キャベツなどもチルド室に保存しておくと、もちが全然違います。ブロッコリーなんて2週間固いまま。
※固形スープの素・・・・私のお気に入りはずっとマギー。一番好きです。
[PR]
by mintoto2 | 2005-03-30 22:39 | 料理
麻婆豆腐
今日は中華。麻婆豆腐です。
私のまわりの友人達に聞くと、「麻婆豆腐の素」とかを買ってきて作るとか。
へぇーとびっくり。そんなもん買わなくても、お家でお店のものより美味しくできるのに。
・・・・と、つっこみを入れたくなるんだけど、そうすると人は嫌な顔をする。すすんで「おせぇーて」と言う人は皆無。何故なんでしょう?簡単なのに。しかも美味しいのに。

ポイントは、肉は豚バラを使用、豆腐は湯がく、テンメンジャンは買わなくて(あまり使わないもんね)普段使っている味噌と砂糖で代用する こんなとこですね。

【材料】
豚バラ肉・・・・・・・・・100g
ニンニク(・・・・・・・・・1片
生姜・・・・・・・・・・・・・1片
白ネギ・・・・・・・・・・・5cm

トウバンジャン・・・・・小さじ1/2
酒・・・・・・・・・・・・・・・大さじ2
砂糖・・・・・・・・・・・・・小さじ2
味噌・・・・・・・・・・・・・大さじ1
鶏ガラスープの素・・小さじ1/2
醤油・・・・・・・・・・・・・大さじ1
オイスターソース・・・少々

豆腐・・・・・・・・・・・・・・・1/2丁
万能ネギ(小口切り)・・4~5本
水溶き片栗粉・・・・・・・・大さじ2
ゴマ油・・・・・・・・・・・・・・少々

【作り方】
(1) 小皿に調味料(砂糖・味噌・鶏ガラスープの素・オイスターソース)とトウバンジャンを取り分けておく。水溶き片栗粉を作る。 
(2) 香味野菜(ニンニク・生姜・白ネギ)をみじん切りにする。   
(3) 豚バラ肉は包丁で細かく切る。
(4) 小鍋に湯を沸かし、さいのめに切った豆腐を入れ3~5分ほど湯がき、ザルにあける。 
(5) 中華鍋に油を少し入れ豚バラ肉をよーく炒める。肉から澄んだ脂が出てたら、肉を片側に寄せ、脂を反対側に流し、そこへ香味野菜を香りが出てくるまで炒め、肉と合わせて炒め、また片側に少し寄せ、空いたところにトウバンジャンを入れ炒め(1分程)、合わせて炒める。
(6) お酒を回し入れ、調味料を入れしばらく煮詰めて、水を1カップ加え沸騰させる。
(7) 豆腐を加えて2~3分ほど煮て、万能ネギを加え水溶き片栗粉を少しずつ加えてころよいトロミにし、ここで味を調整し、ゴマ油を回しかけて出来上り。
(8) 深鉢によそって、アツアツを召し上がれ。・・・中国の人はご飯にまぜまぜするのがすきなんだそうです。
※ もっと本格的なものが好きな方は、トウチや中国サンショを使うといいようです。
※ このレシピはまぁまぁ辛い程度。塩分も少なめ。なので子供でも食べられます。
[PR]
by mintoto2 | 2005-03-28 23:11 | 料理
かつ丼
今日はカツ丼をいただきました。私んチのはちょっと変わっていて、だしは昆布のみで作ります。かつお節は使わないのです。豚肉はトンカツ用の肉ではなく、生姜焼き用の薄さのロース肉を1人60~100g程使用。卵は1人1.5個使います。
私のこだわりはカツは食べる直前に揚げること。以前は冷凍トンカツ(残り物)で作ってたりしてたのですが冷凍庫臭が嫌でした。なので面倒でも「美味しく食べる」には揚げ立てが一番です。・・・肉が薄いのですぐに揚がり、思ったほど面倒ではないんですよ。

【材料(3人分)】
<トンカツ部門>豚ロース肉・・・・・180g
         塩・・・・・・・・・・・・・肉の1%
         コショー・・・・・・・・少々
         卵・・・・・・・・・・・・・1/2個
         薄力粉・パン粉・・適量
< だし汁部門>だし(昆布水)・・・・300cc
         砂糖・・・・・・・・・・・大さじ1.5
         みりん・・・・・・・・・・大さじ1.5
         醤油・・・・・・・・・・・大さじ3弱
         玉葱(薄切り)・・・1/2個
<卵液 部分> 卵・・・・・・・・・・・・・4.5個(箸で卵黄の部分を+を描くように切り、軽く混ぜる)

【作り方】
(1) 豚肉の筋の部分に包丁を入れ(直角に)塩・コショーし、薄力粉をまぶし卵液にくぐらせ、パン粉をつけ、揚げ油でカラリと揚げる。食べやすい大きさに切る。
(2) 平たい鍋にだし、砂糖、みりん、醤油を入れ沸騰させ、玉葱のスライスを入れすこし煮る。
(3) 揚げたカツをだし汁の中に入れ、卵液を2回に分けて注ぎ、沸騰させフタをする。一呼吸おいて火を消し、卵液がトローリ半熟になるまで待つ。
(4) どんぶりにご飯を入れ(3)をフライ返しですくってのせる。
※ このお味は少々甘味少な目、塩分少な目になっています。でも勿論美味しい!!
[PR]
by mintoto2 | 2005-03-27 23:38 | 料理
三色ごはん
以前テレビを見て作って、美味しかったのでずーとお気に入りのごはん物です。鶏挽肉・卵をそぼろにしてご飯にのせるというもの。ご飯は白ご飯でも酢飯でも。今日は酢飯(残りご飯をレンジで温め甘酢を混ぜ合わせた物)の上に具材を乗せました。美味しくできました。

【材料3人分】
<鶏そぼろ>・鶏挽肉・・・・・・200g
         酒・・・・・・・・・大さじ2
         砂糖・・・・・・・大さじ1.5
         醤油・・・・・・・大さじ1.5
<卵そぼろ>・卵・・・・・・・・・3個
         砂糖・・・・・・・大さじ1.5
         塩・・・・・・・・・1g
        ・絹さや・・・・・・適量
<酢 飯>  ・熱々のご飯・・3杯分(冷ご飯だったらレンジで温める)
         酢・・・・・・・・・20cc
         砂糖・・・・・・・大さじ1.5
         塩・・・・・・・・・3g
【作り方】
(1) 絹さやは塩で湯がいて、細切にする。
(2) テフロン加工の鍋に鶏挽肉と酒を入れ、火にかけ、ポロポロにし、砂糖と醤油を加え汁気がなくなるまで炒りつける。
(3) 卵に砂糖、塩を入れてよく混ぜ、テフロン加工の鍋に入れて火にかけ、菜箸4,5本でポロポロになるまで炒る。・・・・好みにもよるが、ふんわり柔らかめの炒り具合の方が美味しい。
(4) 熱々のご飯に酢と砂糖、塩を混ぜたものを流しいれ、混ぜる。
(5)器(丼でも平皿でも)に酢飯を入れ、鶏そぼろ、卵そぼろ、絹さやを盛り付ける。

※ テフロン加工の鍋を使うのは、雪平鍋やステンレス鍋だとこびり付いてあとが大変なの。
※ 酢飯を作るのに、炊きたてのご飯でなくても冷ご飯でもまぁまぁ美味しくできる・・・と思う。
[PR]
by mintoto2 | 2005-03-26 21:07 | 料理
鯖の揚げ漬け作ったよ。
ここ10年間作り続けているお料理です。家族全員大好き。お客様にもお出しして大好評。美味しい上に、とっても簡単なんです。とまぁ自画自賛のお料理でございます。

【材料(2~3人前)】
 鯖・・・・・・・・中一匹
 片栗粉・・・・適宜
 白ネギ・・・・8cm
<合わせ調味料>
 砂糖・・・・・・大さじ1
 みりん・・・・大さじ1
 酒・・・・・・・・大さじ1
 醤油 ・・・・・大さじ3
 酢 ・・・・・・・大さじ3
 赤唐辛子・・少々

【作り方】
1) 鯖は三枚におろし、一口大に切り水気を拭き取っておく。 
2) 白ネギを長さ4cmに切り芯を取って千切りにし水に晒しザルにあげ水気をとる。   
3) ボールに合わせ調味料入れ、混ぜ合わせる。  
4) 鯖に片栗粉をまぶしカラリと揚げる。 
5) 合わせ調味料の中に揚げたての熱々の鯖を入れる。
6) お皿に鯖を盛りその上に白髪ネギを盛る。
   ※ 揚げ物なのに、あまり洗物が出ないのが嬉しい。

えっ、画像がないのでどんな料理かわからない、イメージが湧かないって・・・そうよねぇ、写真撮りたいんだけど、ハラペコ星人が(って私もだけど)待ちきれなさそうなので、料理の写真なかなかとれないの。
[PR]
by mintoto2 | 2005-03-24 21:14 | 料理
餃子の具を美味しく作る秘訣・・・・・自画自賛(^_^;) てへ。
先日の水餃子が美味しくできたのは なぜなんだろう。

1つめは 勿論、レシピが良かったことが最大の原因。
2つめは 私、レシピに書いている以外のこともしたもんね。

■まずは 具について
  ☆ポイント:肉にしっかり味付けを、野菜には油でコーティング!

・豚バラ肉に分量の調味料(ゴマ油以外)を入れてしっかり混ぜ合わせ、葱と生姜を入れ混ぜ合わせ、その後 水の変わりにスープ(200gの肉に対して 大さじ1の鳥ガラスープの素を100ccの湯で溶いたもの) を少しずつ加え グルグルと混ぜ合わせます。粘りがでてきたら 30~1時間ねかせます。(肉に味をしみこませる)
・絞った白菜とニラの中にゴマ油をいれて、まぜます。
・肉と野菜をしっかり粘りがでるまで混ぜ合わせます。

■次は皮
・皮のばしは、年期です。はじめは悪戦苦闘の日々でしたが、だんだんと上手になり、最近ではヒダをつくらず、中国の人のように ぷっくりとできるようになりました。←ホントカイナ?  ただ、ついつい皮の大きさに対して、具を山のように乗せるので、入れすぎて包むのに苦労しております。
・皮のばしの用の棒ですが、私はナフコ(ホームセンター)で買いました。・・・「餃子伸ばし棒」なんていう名では売っていませんですよ。木材のコーナーで、餃子棒にいい頃合のものを買いました。・・・・餃子の皮をのばすには 麺棒では代用できません。なんか変でした。

最後に、私のタチ(性質)は、利用した材料は きっぱり使いきるのが好きなもんで、絶対 皮・具とも余らせません。NHKの具材は皮の分量に対して 具がちょっと多すぎました。 最初に作ったものは巨大餃子になってしまい  びっくりしました。 で、思うに 白菜はあの分量では多すぎ。少なくして 250gぐらいでいいではないでしょうか。

先日作った餃子は ジュワーと肉汁が出てきて、美味しかったですヨン。
[PR]
by mintoto2 | 2005-02-26 00:01 | 料理
水餃子美味しくできました---皮も作ったんだよ---(^。^)
ずっと美味しい水餃子が食べたかった。
ここ北九州でも美味しい水餃子が食べられるお店が何件かあるんだけど、ちょっと家から遠い。それにあんまり頻繁に行くと 舌が慣れちゃって(傲慢?) あんまし感動しなくなる。感動がなく、食べるのは 嫌いだ。「美味しいねぇ」と連発しながら食べつづけるのがいい。

しかし、美味しい水餃子が食べたい。
自分で作るっきゃないでしょう。先日テレビを見てたら中国の方が白菜の水餃子を作っていて、出来上がったものをホストの人が 箸が止められないってな感じで食べていた。あーホントに美味しいんだ。幸いその番組のHPにレシピが載っていたので、参考にして作ってみた。

うま~~~~~い。 結構 苦もなくできた。・・・家人曰く「もう他所に食べに行かなくてよくなったね」だと。餃子って材料費はすごく安いんだけど、手間がとてもかかる食べ物なんだけど、その苦労が払拭される以上の美味しさ。
うん、うん、うん、毎日でも作っちゃる。

作ってみたいお方は NHKの「生活ほっとモーニング」→(これまでの放送内容)→
2005年1月24日 (手作りギョーザで福を呼ぼう)の白菜のギョーザ(水餃子)をどうぞ!

私なりの餃子の作り方の極意は また後ほど 次回ということで!
[PR]
by mintoto2 | 2005-02-25 01:22 | 料理