カテゴリ:季節たより( 52 )
夏の終わりに 放ったらかしの庭だより
朝晩ずいぶんと涼しくなり、ようやく庭にでる気になりました。
久しぶりの庭は蜘蛛の巣だらけ。棒きれ持ってかき分けかき分け奥地へ。
するとなにやらいい香りがして。

大好きなお花、ジンジャーリリーが咲いていました。
c0017736_0353286.jpg
よく空き地でみかけるジンジャーリリーは真っ白なのですが、家のはちょっと黄色。
2年前、直売所で苗を見つけ、小躍りして3株買って庭の隅っこに植えたのでした。
殆ど水やりもせず、放ったらかしでしたが、元気に育ってくれてるよう。

蚊の砲撃に遭い、足踏みしながら写真を撮っていると、臭いが足元から漂ってきて。
ふと見るとニラの花が咲いてます。実はニラを踏んずけていたのでした。
c0017736_0362965.jpg
この緑色の部分が種となって、ほうぼうに散らばり、至る所にニラが。繁殖力強し。

そしてこれは、懐かしいオシロイ花。幼い頃、この種で遊んだことってありません?
真っ黒の種を割ると中から真っ白な、まるで白粉(オシロイ)のようなのが出てきます。
それを真っ黒に日焼けした顔に塗ると、一瞬にして色白美人になったような…気がして(笑)。
c0017736_0364545.jpg
ちょうどお寺さんに行く道にこのお花が咲いていて、種を5個ほど貰って帰りました。
翌年、立派に育って綺麗に咲いてくれました。
次の年、まぁこぼれ種から芽がうじゃうじゃ。そんなに一杯いらんつーの。
今年は1本だけ。私の魔の手からすり抜けたようで、元気はつらつ。


お次は、ブルーベリー。まだまだ一杯実ってます。
これ完全無農薬なんですよ。。。って単に放ったらかしなのですけどね。
c0017736_0463861.jpg
ブルーに色が染まっても、7月頃のはかなり酸っぱくて。
思うにこれからが、甘さがのって美味しくなるように思います。
c0017736_0465727.jpg
今のところ、750g収穫できました。あとどのくらい摂れるかしらん。楽しみ楽しみ なのじゃ♪

とまぁ、これらの植物は全て放ったらかしのもの達。たま~に肥料をパラパラとやる程度。
真夏でも水やりなんて、一度たりともしたことがありません。
それでも不平も言わず、元気に育ってくれて。スボラな私には有り難い植物達でごわす。
[PR]
by mintoto2 | 2009-08-29 00:47 | 季節たより
昼間からの花火見物。
パチ、パチ。
c0017736_11461367.jpg
パチパチパチ。
c0017736_11503788.jpg
パチパチパチ、パチパチパチ、パチパチパチ。
c0017736_11575563.jpg
まるで線香花火みたいなお花。墨田の花火と申します。アジサイの仲間です。

アジサイの花色は土壌の酸度で決ると習いました。
するとこれは青花なので、土壌は酸性ということでしょうか。
c0017736_1441139.jpg
桃色なのでアルカリ性
c0017736_1442518.jpg
この白い色はどうなんでしょう?。酸性ともアルカリ性でもなく…中性?
c0017736_1443871.jpg
大好きなガクアジサイ。
c0017736_1441937.jpg

これらのアジサイは6月下旬、高塔山(北九州市若松区)で撮りました。
c0017736_20463294.jpg
もっと違った角度で撮りたかったのだけど、ツレがいるのでそそくさと。
かといってじっくり腰を据えて撮ったとしても、私の腕ではしれてるし。
あ~腕を補うカメラが欲しい、ほしーーい! と念力を送ってみるみる。。。
[PR]
by mintoto2 | 2009-07-16 11:47 | 季節たより
そこは秘密の花園 in 小石原
小石原(福岡県東峰村)には50軒もの窯元があると去年初めて知りました。
奥には皿山もあって窯元が点在しているんですってよ。
どこぞの帰り道、国道沿いの窯元や展示室をチラっと覗くだけで、
小石原はあくまで通過地点という位置づけしかありませんでした。
こんなにも沢山窯元があるなんて、ぜ~んぜ~ん知りませんでした。
100回以上は通っているといういのに。な~んか損した気分。
その一方、秘密の花園をひょんなことから見つけたような嬉しい気分にも。

で、待ちに待ったこのGW、緑したたる「春の民陶むら祭」へ行ってきました。
c0017736_23214088.jpg

道の駅で貰ったパンフレットの地図を片手に、目指すは皿山へ。
c0017736_23215574.jpg
一番近いところに車を止めてテクテク開始です。

山々に囲まれて。茅葺き屋根に石畳。吹き抜ける緑の風がなんとも爽やかです。
c0017736_23233436.jpg

小石原焼はかつて、農家が必要なカメや壷など生活雑器を中心に作っていました。
c0017736_23234759.jpg
それが民芸運動の人々によって全国に紹介され、生活の器へと転換していったとのこと。

鮮やかなブルーのオダマキが沢山咲いて。
c0017736_23251812.jpg

オドリコ草やピンクの都忘れの可愛いことといったら。
c0017736_23261589.jpg
そう言えば各窯元の入り口に「花めぐり」の看板がかかっていました。
沢山のお花でお出迎えということでしょうか。その心づかい嬉しいですね。

そんな中、こんな物も。タケノコ、ゼンマイ只今乾燥中でございます(笑)。
c0017736_23264428.jpg

牡丹も満開。
c0017736_23265977.jpg

テクテクテクテク。
c0017736_2327583.jpg
ある窯元さんチに1歩足を踏み入れると、薄暗い室内には大勢のお客さんがひしめいて。正面に目をやると髷を結った着物姿のお方が、どっしりとお座りになってお茶をジョボジョボジョボ入れておりました。土間では藍の作務衣に身を包んだ外人さん(多分窯修行中)が「新聞紙が…」と足りなくなった新聞紙の補給を気弱に申し出て。

そんな現実とは思えないような摩訶不思議な空間を体験しつつ、テクテクテクテク。
左に登り窯が見えてきました。
c0017736_23341226.jpg
右の杉木立の間に見える赤やピンク、ハテ何でしょうか。

失礼して窯元さんチの階段を、トントントンと昇っていくと、
[PR]
by mintoto2 | 2009-05-10 23:50 | 季節たより
春の寺。
今年ほど桜を堪能した年はありません。
開花が早かったものの、その後は肌寒い日が続いたので、ゆっくりと楽しめました。
もっぱら近場でのお花見だったのですが、この桜は海を渡って撮りました。
c0017736_23565479.jpg
        枝垂れ桜が満開に
c0017736_2357146.jpg
春にこのお寺に来たのははじめてかも。桜の名所でもあったのですね。
ってここは何処でしょう?高杉晋作の銅像が判りますでしょうか。
c0017736_23575326.jpg
そうそう、下関市の功山寺です。
何故、このお寺に彼の像があるのかというと、この地で兵を挙げたとかで。
何故、兵を挙げたのか(-_-;)…詳しくは自習してくださいましな(汗)。
c0017736_2358926.jpg

染井吉野もまだまだ咲いて。
c0017736_23582067.jpg
風が吹くと花びらが、手水鉢に、お地蔵さんに、乙女らに舞い落ちて。
c0017736_23583677.jpg
        ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・  ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 

            「春の寺」    室生犀星

            うつくしきみ寺なり
            み寺にさくらりょうらんたれば
            うぐいすしたたり
            さくら樹にすずめら交(さか)り
            かんかんと鐘鳴りてすずろなり。
            かんかんと鐘鳴りてさかんなれば
            おとめらひそやかに
            ちちははのなすことをして遊ぶなり。
            門もくれない炎々と
            うつくしき春のみ寺なり。

        ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
ずっと昔に読んだこの詩、情景は浮んでくるのだけど題名や作者が思い出せなくて。
やっとこさ。1年かかってしまいました。

桜ばかりを撮っていると、こんなものが。
c0017736_235859100.jpg
ここ功山寺は、紅葉の名所でもあります。
この赤いのは、もみじの花なんですよ。知ってました?私は初めてです。
c0017736_23592436.jpg
なんともユーモラスは花ですね。
c0017736_23594526.jpg
種もかなりユニークな形らしいです。どんなのかって?これも自習してくださいましね(笑)。
[PR]
by mintoto2 | 2009-04-20 00:45 | 季節たより
11月30日豊前市へ ●●祭り。
11月の末、前日の雨と風で久しぶりに真っ青な色した空を見上げながら、豊前市へ行ってきました。今年で18回目となる合河●●(しばし秘密)祭り。初めての訪問です。
●●は豊前市の特産だとか。ってどこでも見かけるものなんですけどね…。
c0017736_246302.jpg

農家の方々がテントを張っての店びらき。おお、ありましたありました、オレンジ色のものが。
c0017736_2465384.jpg
えっ、蜜柑じゃないかって。ブブブー。
そんなんだったらわざわざ伏字になんてしませんて。何ですろ? フフフ

♪それは何かと尋ねたら♪・・・・柚子ーーーーーでございますよ。
1個、2個、、4個なんてものではなく、ネット(網だかんね)販売。
c0017736_2471174.jpg
こんなに沢山、誰が買うんでしょうかとカメラを構えつつ、これが結構飛ぶように売れています。人もだんだん増えてきて、このゆず祭り、結構人気のお祭りのよう。

柚子だけでなく、他の農産物も陳列されておりました。
c0017736_2472799.jpg

上の段のでっかいのは、鬼柚子。ゴツゴツして普通のものより相当大きいです。
c0017736_2473970.jpg

それから里芋。親芋に小芋、孫芋までついて。大家族。
三毛門かぼちゃ。日本かぼちゃの一種です。かなりデカイ。
c0017736_2475380.jpgc0017736_248736.jpg

再度申し上げますが、これぜ~んぶ柚子。蜜柑じゃなくってよ。
c0017736_2483910.jpg

[PR]
by mintoto2 | 2008-12-26 02:00 | 季節たより
おやおや、親子?
11月というのに、バジルがまだまだワサワサと繁っています。
その茂みに、仲良くお散歩中のバッタの親子(たぶん)を見つけました。
c0017736_017314.jpg

親の肩にしかと手をかけ、おんぶされています。しかし随分と老けたお子さんだこと。。。
c0017736_0172313.jpg
と呑気に観察してるばあいではございません。どうもバジルが好物のよう(>_<)。

んもぉ、バッタさん、私の分も残しておいてくださいな。
c0017736_0203467.jpg
聞こえた? う~ん、その顔つきは信用できないなぁ。
収穫 急がなくっちゃ!

1本だけ残しておいたゴーヤ、見事にパックリはち割れてくれました。
c0017736_0214774.jpg

中から緑色したゴーヤからは想像できない程の真っ赤っかな種が、出た~~。
c0017736_023032.jpg
これを乾燥して保存すれば、来年もまたゴーヤーカーテンを楽しめそうです。
シメシメとほくそ笑んでいたらちょうど友達がきて、ついついあげてしまいました。
でも大丈夫、10粒は残っていますからね~。ふふふんふん♪
[PR]
by mintoto2 | 2008-11-11 00:24 | 季節たより
前後左右、ドクダミだらけ。
年々、ドクダミが庭を占拠しつつあります。
秋明菊の隣に、ラズベリーと競うように、庭木の回りにと蔓延して。
c0017736_0383953.jpg
はじめは、白い花が可愛くて喜んでいたのに。
お茶や化粧水、焼酎漬けなんぞ作ったりたりして楽しんでいたのですけど…。

ドクダミって地上部だけを刈っただけでは駄目なんで、地下茎を徹底的に根こそぎ取り除かねば根絶は無理なんです。まさかこんなに繁殖力が強いなんて思ってもいませんでした。ほんの小さな根でも元気一杯成長をとげるのですから。んもぉ、ドクダミなんか嫌いだぁーーー。

皆様、老婆心ながらお気をつけ下さいましね。明日もせっせと草取りに励まなければ…。
[PR]
by mintoto2 | 2008-07-07 00:30 | 季節たより
南のラズベリー便り③ 「収穫」編
再び、じゃじゃじゃ~ん!
c0017736_2334075.jpg
ようやく実りました。 真っ赤なラズベリー。
c0017736_2341813.jpg


きれいに洗って、お皿にのせて。実物は、小さいの。。。
c0017736_2343532.jpg
違った角度から撮ってみたりして。
c0017736_2344871.jpg


ところでラズベリー、なぜに穴が空いているのか疑問に思われませんでした?
ほれ、ヘタを抜くと空洞に。知らなかったでしょう。(^ー^* )フフ♪
c0017736_2345990.jpg
初めて食べて分かったのだけど、ラズベリーって粒々の集合体なんですね。

3~4日に3粒程度の収穫なので、とてもこちらは望めないけれど、シュートが沢山でています。来年こそ丼一杯、いや二杯も夢ではないかもしれませぬ。
                                    --- これにて おしまい ---
[PR]
by mintoto2 | 2008-06-17 23:30 | 季節たより
南のラズベリー便り② 「開花」編
これがラズベリーのお花です。
c0017736_1244895.jpg
まだ全開ではないのですけど。北のこちらのお庭でも咲いている模様(^.^)。
c0017736_1251074.jpg
折角だから全開の様子もご覧にいれたいのですが、実を言うと見たことがないんです。
べったりと張付いて観察してるというのに。密やかに、咲いて散っておしまいに。

ところで、ラズベリーの花って白いんですね。驚きました。
c0017736_1254578.jpg
ウチのは、いつもこんな桃色だったんですもの。違うヤツだったのか。。。


ラズベリーは、さくらんぼのように一気に開花して一斉に実るのではなく、次々にお花を咲かせながら実をつけ、また咲いての繰り返しのようです。
c0017736_126844.jpg
          なので蕾もあればお花も、青い実もありで。。。
c0017736_1263716.jpg
          ん?なんか見えた?


          じゃじゃじゃ~~ん!
c0017736_1265869.jpg
          むふふ♪
                                    --- まだまだつづく ---
[PR]
by mintoto2 | 2008-06-15 02:00 | 季節たより
南のラズベリー便り① 「青い実」編
もうもう堪忍袋の緒が切れてしまいました。ウチのラズベリー、ここ数年庭のあちこちや植木鉢に植え替えたりしてご機嫌を伺ってきたのに、何がご不満なのか全くもって一粒たりとも完全に実ってはくれません。去年、いくら気長なワタス(単にケチとも)でも見放しちゃうからねと脅しをかけておいたのにやっぱり聞く耳持たず(>_<)。

去年、viuさんチでこんなステキなタルトを拝見して、いてもたってもいられなくなりました。で、今年ついについに新しい苗を手にいれました。ルン♪
c0017736_15565047.jpg
このラズベリー、4月の時点で青い実が鈴なりなんです。
c0017736_15573219.jpg
嬉しいのだけど、ラズベリーってこんなに早く実がつくんだっけ。7月頃ではなかったけ。このままずっと青い実のままなのか…。なんせラズベリーの赤く実った様を実際この目で見たことはないんだなぁ…。

未知のフルーツ、ラズベリー、あなたはどんな成長をとげるのでしょうか。
c0017736_15575375.jpg
フレッシュなお味はどんな~~。長年の夢がついに叶うと思うと、嬉しくって。ううう
                                        --- つづく ---
[PR]
by mintoto2 | 2008-06-11 17:22 | 季節たより