カテゴリ:その他のお菓子( 21 )
スムージーのような??? 桃&マンゴーで
スムージは牛乳やヨーグルト、果物、氷などをミキサーで粉砕して作る飲み物ですが、ここで紹介するのはねっとりとしたシャーベットのような食べ物なんです。暑い時期にこれを食べると、体感温度がスーっと下がっていきます。あ~時既に遅し かしらん。(>_<)
c0017736_2253228.jpg

☆ 桃 ☆
c0017736_22533584.jpg
ピンク色。色付けなんてしていないんですよ。レモン汁が入っているからかしらん。
お味もすごく良くて、さらに桃の良い香りがして。すごく美味しいんです。
お客様にお出しすると最初は不信そうな面持ち。でも口にするやいなや夢中に。
でよく「これはなんだべな」と聞かれるのですが、「スムージーのような…」と。
でもスムージーってまだまだ一般には浸透してないらしく「は~?」なんて返答されて。
ついこちらも「ムニャムヤ」と返答。なんと応えたらいいんだべな。

作り方は簡単。
A 桃の皮はそのまま、半分にして冷凍します。
  冷凍庫から取り出した桃を流水に当てて皮をむきます。ツルリン♪
  ミキサーに桃を入れ、レモン汁とお砂糖、ほんの少々の水を入れてスイッチオン。
  止まったら、お箸で突っついてまた回し(何度も!)ます。回りづらかったら水をチョロっと。
  ネットリとお匙ですくえるくらいまでなったら、お味を見て調整。
  出来上がったら器に分けて、ミキサーもなんもかんもホッタラカシテすぐ食べましょう。
  …でないとどんどんどんどん、溶けていきますのでネ。

B 桃が凍るまで待てない人向け(氷沢山いるあるよ)
  ミキサーに桃(皮はむきます)とレモン汁とお砂糖を入れて粉砕します。
  液状になったら、氷を少しずつ足しては回し、途中箸で突っつきながらも回します。
  ミキサーの中を覗いて渦巻き状になっていたら出来上がりです。甘味は好みでね。


☆ マンゴー ☆
c0017736_22534895.jpg
桃もマンゴーも当たりハズレがある果物と思うのですが、そんな時はジャンジャカ冷凍。
このマンゴーも実は去年のハズレ組。冷凍庫にあることすら忘れていたのですが、整理をしてたらひょっこり出てきました。んで捨てるには忍びなく「スムージーのような」を作ってみると、これがもうメチャメチャ美味しくて、びっくりしました。

あ~もうすぐ9月だというのに冷菓をupして(^_^;)。まだまだあるんですけど、夏の物。。。
[PR]
by mintoto2 | 2006-08-30 22:53 | その他のお菓子
梅サワードリンク、美味しいおす。
c0017736_2335460.jpg ある日、南の方からサワサワサワと鳥の羽ばたく音が聞こえてきたと思ったら、なんと私んチに飛んで来てぶ厚いお尻を突付かれてしまいました…と、勝手にそんな気がしてサワドリ仕込んでみることに。

待つこと1ヶ月。ようやく今月はじめ梅サワドリ出来上がりました。毎朝ゴックンゴックンしております。美味しいおす。身も心もシャキッとなるような爽やかさ。酢は体にいいですからね。これで血液サラサラさ~。

サワドリ、美味しく飲めることが分かったので又作らねば。聞くところによると柑橘系が評判よろしいようで、次はこれにするっす!

夏の飲み物もう一品
c0017736_23353170.jpgleperlineさんがスパイス入りのジンジャーシロップをご紹介くださって、何それ状態に。クローブ・シナモンさらに鷹の爪まで入れて。飲み物によ~(◎-◎)。どんなんかな。興味深々。ちょっと怖い気もするのでヘナチョコな私はスパイス無しと有りの2種類を作ってみることに。

スパイス無し・水割りで(画像→)
生姜独特のピリリとした辛さが舌を刺します。昔飲んだ飴湯や冷やしあめゆを少々刺激的にした感じ。美味しい。

スパイス有り・水割りで(画像なし)
まるで炭酸を飲んだみたいにピリピリして口の中は清涼感で一杯に。この時の鷹の爪は涼やか~な感じになって不思議です。クローブとシナモンの風味も良くて、すごく美味しいおす。

ジンジャーシロップの作り方はいろいろあるようで、今回はスライスして1時間以上煮詰めるレシピで作りました。もうちょっと早く出来ないものかしらん。いろいろ試してみなければ。。。

ホット・スムージー
c0017736_23354443.jpgこれまたstudiopinotさんチでホット・ストロベリーシャーベットなるものを見てびっくり。なんとシャーベットに鷹の爪が入っているのですよ。pinotさん曰く「汗をかきながら冷たいシャーベットがいただけます」ですって。冷凍庫は満杯。なのでミキサーで。さくらんぼのシロップ+チェリーブランデー+レモン汁と氷、鷹の爪の輪切りを少々いれてガァ~と。キンキンに冷えたスムージーの出来上がり。刺激的なお味で美味しいおす。

c0017736_2336964.jpg実は「サワドリ倶楽部」に入部したいんですけど。。。南の方に工場長がいらっしゃって、連日フル稼働のご様子。生産ライン1本しかない零細家内工場で、ずっと幽霊会員だった私許可してくれるかしらん。。。
c0017736_11575842.jpg←このバナーはTamarindさん作製。
「ますますサワドリ」の記事から拝借致しました。
[PR]
by mintoto2 | 2006-08-10 23:37 | その他のお菓子
花梨のジュレ
花梨は咳止めの薬効があると聞いて、以前蜂蜜漬けやサワー漬けなど作りました。
しかし途中発酵したりしてどれも終いまで飲めませんでした。勿体ない(ーー;)。
もっぱら市販の花梨茶や花梨の雫(商品名)を買って飲んでました。
しかーし先日uneuneさんチ(diary 11月8日分 他いっぱい見所あり!!覗いたアナタは暫く帰れまてん!!!)でそれはそれは美しい茜色に染まった「花梨(正確にはマルメロ)のジュレ」を見ました。以前作った私の蜂蜜漬けの花梨は汚く茶褐色に変色してたのに、なぜに綺麗な茜色なんでしょう(◎-◎)。早速、直売所で探しまわって花梨を手に入れ作ってみました。
c0017736_23502971.jpg
          ムフフ、こんなんできました~(^ー^* )♪
<材料>
   花梨・水(花梨と同量)・砂糖(花梨の20~30%)
<作り方> 
(1) 花梨はよく洗い皮をつけたまま半分に割り5㎜幅にスライスします。
(2) 鍋に花梨(皮も芯も種も!)と水を入れ、はじめ強火、沸騰してきたら弱火にして
   フツフツと30分ほど煮ます。
(3) これを布で濾します。するとヌルーとしたものが出てきます。ここで強く絞りすぎると
   液が濁るらしいのですが、何分にも薬効がある実です、構いまへん。
   残さず絞っちまいましたよ。
(4) それを鍋に入れ砂糖も入れ、アクをしっかり取りながら煮詰めていきます。
(5) するとあららドロドロで鮮やかな茜色になってきます。お好きなトロミ具合の所で
   煮るのは止めにします。あとはしっかり消毒した瓶に入れ脱気すればよろしいかと。

c0017736_23504213.jpg今回、砂糖は30%にしてみましたが、これだとトロミが出るまで煮詰めてしまうと甘くなってしまいます。
次は20~25%ではどうかな。

これはケーキのナパージュ用に作ったのですが、なんだか咳止め薬になっちゃった。効果抜群のようで、咳が聞こえてきません(^。^)。

あ、肝心のお味ですが、ちょっと苦味が感じられますが甘酸っぱくて花梨のいい香りとともに一舐めすると喉も心地よく、なんだか今年の風邪は怖くないかも!
[PR]
by mintoto2 | 2005-12-09 23:51 | その他のお菓子
タタンジャム
「タタンジャム」ってご存知でしょうか?なんでもタルト・タタンの味がそのままジャムになっているらしいのです(baumkuchenさん曰く)。タルト・タタンは一度は作ってみたいと思いながらリンゴの量が半端ではないので躊躇していました。これがジャムで味わえるなんてこんな嬉しいことはありません。早速作ってみることに…。
c0017736_0112483.jpg
スコーンにバターとタタンジャムをのせ、ガブリ。ホホホ美味しいざます。
次に水切りヨーグルトとタタンジャム。これもベストなコンビ。とても美味しいです。

タタンジャムは、カラメルを作ってリンゴの薄切りとお砂糖・りんごジュースを入れて煮詰めたものです。カラメルの苦味とリンゴの酸味それに甘さが加わった不思議なお味。病みつきになります。

「ともこの道楽Memo」のtomoko-ya22さんがこの「タタンジャム」の作り方を載せていてくださっていました。カラメル作りはとても緊張を強いるもので、その悪戦苦闘の一部始終を格闘記として綴られており、とても参考になりました。こうして火傷もなくムキズで作り終えたのは一重にこの格闘記のオカゲです。お作りになりたい方は是非一読されたし(^ー^* )フフ♪。ちょっと脅しすぎかな^^;。

はじめて「タタンジャム」の存在を知ったのは「バームクーヘン日誌」のbaumkuchenさんの「タタンジャム」の記事からでした。もうセンス溢れる盛り付けかたにうっとり。そして今日のスコーンも彼女のレシピを拝借。狼さんのお口のようにガオーと開いてくれました。ウレチイ。

ともこさん、baumkuchenさんお二人とも美味しい物をご紹介くださりありがとうございました。またお願いしますね(^_-)。
[PR]
by mintoto2 | 2005-11-16 01:06 | その他のお菓子
レンジで生姜プリン
だんだんと寒くなってきましたね。オヤ、どなたからか鼻水をすする音が(笑)。
そんなとき生姜プリンをどうぞ。しかし以前シチ面倒臭いことを言ったので敬遠された方もいらっしゃったことでしょう。しかし、もうそんな心配はいりません。画期的な方法見つけました!
c0017736_221337.jpg
難なく、簡単に滑らかなプリンのような舌触りのが出来ましたよ!電子レンジで!!
レンジから取り出したら、すでにしっかり固まっています。じっと待たなくってもいいんです。
この熱々をフーフーしながらいただいたら、アータ、鼻水なんぞどこかに行っちまいますよ。
もう嬉しくって、報告せずにはいらりょかってんで、ちょっと興奮しております^^;。

作り方は、カップに生姜の絞り汁を入れて好みの量の砂糖を入れて混ぜ、そこへ冷たい
牛乳を注ぎます。それをレンジでフタ無しで温めます。
目安の分量は、コーヒーカップ1杯につき、生姜汁小1、砂糖小2、牛乳100~130ml。
これらをしっかりマゼマゼします。そう混ぜてカマワンのです! 電子レンジは牛乳温めキー(熱めの60度で)があればそれを押し、無ければ500wで1分半くらい。
端っこがブクブク泡が出てくればOKです。レンジの影から見張って確認しました。

もうそれはそれは見事なくらい固まってくれます。あの神経質なまでの作り方とエライ違い
でございます。多分どなたも失敗はしないと思います。多分^^;。 
[PR]
by mintoto2 | 2005-10-21 02:44 | その他のお菓子
パンケーキ
随分と涼しくなってきました。なのでここ連日お昼にパンケーキを焼いています。パンケーキは、クレープより厚くホットケーキより薄いとのこと。いろいろネットでレシピを見て、一応いいとこどりをしてみました(^_^;)。

c0017736_92782.jpg■材料(5枚分)
薄力粉・・・・・・・・・1C
BP・・・・・・・・・・・・小1~小2
スキムミルク・・・・・大1
卵・・・・・・・・・・・・・1個
砂糖・・・・・・・・・・・大1~大2
牛乳・・・・・・・・・・・1/2C~1C
レモン汁・・・・・・・・大1~大2
バター・・・・・・・・・・大1~大2
塩・・・・・・・・・・・・・ひとつまみ
■作り方
下準備  ・牛乳にレモン汁を入れて混ぜておく。(バターミルクの代用)
      ・電子レンジでバターを溶かしておく。
      ・薄力粉・BP・スキムミルクは篩っておく。

(1) ボールに卵と砂糖を入れ、泡立て器でもったりするくらいまで泡立てる。
(2) 牛乳・溶かしバターの半分入れ混ぜ、粉類を半分入れ混ぜ合わせる。
(3) 残りの牛乳・溶かしバターを入れ混ぜ、粉類も加えて混ぜる。
(4) 小さめのフライパンで中火より弱い火加減で焼く。
    ・・・・・大きなフライパンで焼くと丸の形がバラバラに。

バターとメープルシロップを乗せて、さらに苺ソースや桃ジャムで頂きました。
大変美味しゅうございましたよ。
-------------------------------------------------------------
■追記 8/23 分量に幅をもたせました。お好みの薄さでどうぞ。
  牛乳 1/2C ・・・すこしボテッとした状態。しかしホットケーキよりは薄い。
  牛乳 3/4C ・・・程よい広がり具合。程よい薄さ。
  牛乳 1C  ・・・フライパンにビローンと広がる。かなり薄い焼き上がり。
  ※ 牛乳の増減でBP・砂糖・レモン汁・バターを加減してくださいね。
-------------------------------------------------------------
あとパンケーキと言えば、大川雅子さんのレシピが有名ですよね。ネットでレシピを手に入れたので試してみたい。それとアメリカのビスクィックベーキングミックス(美味しいらしい)を手に入れて本場アメリカのパンケーキを楽しみたい。ハハハ、今週はパンケーキ三昧ざんす。
[PR]
by mintoto2 | 2005-08-22 09:52 | その他のお菓子
抹茶アイス
c0017736_20291989.jpg手回しでくるくるくるくる15分、すると
ねっとり美味しいアイスの出来上り。

ハーゲンダッツのアイスは美味しいけど
私にはちょっと濃厚で甘すぎ。
・・・後で必ず水が飲みたくなってしまう。
この抹茶アイスは抹茶の苦味と加糖練乳
のミルク味が効いたさっぱり系。
沢山食べても、大丈夫・・・かな(^_^;)

←手動式アイスクリーマー「どんびえ」
■材料
卵黄・・・・・・・1個
砂糖・・・・・・・50g
牛乳・・・・・・・200cc
生クリーム・・100cc
加糖練乳・・・20g
抹茶・・・・・・・大1
湯・・・・・・・・・大1

■作り方
(1) 卵黄に牛乳少々、砂糖を加えてよく混ぜる。
(2) 沸騰直前まで温めた牛乳を少しずつ注ぎ混ぜ、漉す。
(3) 加糖練乳を加え火にかけ、トロミがつくまで煮る。
(4) 抹茶をお湯でとき、(3)に混ぜ合わせ、冷まします。
(5) 生クリームを入れて混ぜ合わせ、アイスクリーマーへ。
c0017736_20293759.jpg

[PR]
by mintoto2 | 2005-08-13 21:14 | その他のお菓子
パック・デ・いちごアイス
以前テレビで見て作ってみたかった、パック・デ・いちごアイス。
材料は、いちごピュレ(春に冷凍してた物)・クリームチーズ・砂糖・レモン汁、そして牛乳パック!? 作り方はすごーく●●!そしてお味は★★★・・・・・・。
c0017736_17324043.jpg

材料全部フードプロセッサに入れてガッー。それを牛乳パックに入れて冷凍庫へ。
固まったら、パックの紙をベリベリ破ってのけると↓このように。
それを包丁でキューブに切って、お皿に盛ります。残ったものは再び冷凍庫へ。
好きな時にお口にポイ!、も一つポイ・・・あポイポイポイと。食べ過ぎじゃん(ーー;)。

c0017736_17333355.jpgc0017736_1734190.jpg

このユニークアイスはご存知平野レミさんのレシピです。
作ってみたい方はNHK「生活ほっとモーニング」「パック・デ・いちごアイス」へ。
[PR]
by mintoto2 | 2005-08-12 18:10 | その他のお菓子
赤シソジュース
やっと赤シソを手に入れたので、赤シソジュースを作りました。
クエン酸で作るレシピもありますが、私はりんご酢で。常温で1年間大丈夫です。
c0017736_21504126.jpg


c0017736_2157069.jpg←赤シソジュースの炭酸割り。
色がとっても綺麗でシュワシュワ~。
酸っぱいけど、飲みにくくはありませんの。

↓赤シソゼリー生クリームのせ。
杏露酒を一杯いれて(^.^)。
写真の撮り方が悪くて、ちょっと黒っぽい
ですが、スプーンですくうとキラキラきれいな
赤紫色なんですよ。
c0017736_2321394.jpg
これはNHK「今日の料理」で紹介されていました。料理研究家の清水信子(しんこ)さんのレシピで、この赤シソゼリーは自信作とおっしゃっていました。
なるほど、なるほどとても美味しいです。
[PR]
by mintoto2 | 2005-08-11 23:18 | その他のお菓子
スパイシー・チャイプリン
c0017736_04350100.jpg生姜プリンの別バーション、スパイシー・チャイプリンに
挑戦してみました。
はたして結果は・・・・・。
 
やわやわですけど無事固まりました。ホッ(^。^)
お味は、生姜が断然勝ってます。願わくは、もっと紅茶に頑張って欲しい。
作り方は、鍋に牛乳を入れ沸騰したら火を止め、紅茶を入れ蓋をして抽出します。よき色になったら茶葉を漉して再び鍋に入れ、砂糖を加えます。指をつっこんで熱いなぁと感じるくらいに温め、生姜の絞り汁の入った器に注ぐ。

今回、紅茶はレピシエの 807 EPICES(スパイス)を使用。カルダモン・クローブ・シナモン入りです。

本来、チャイはお湯で抽出した後牛乳を加えるのですが、牛乳を薄めたくはなかったので牛乳のみで抽出しました。なのでちょっと紅茶液薄いです。もっと濃く抽出できたら味はよくなると思いますが、今度は煮出してみようかしら。

◆追記 7/27  煮出してみました。
紅茶葉を牛乳で5分間煮出す(蓋をして)。茶漉しでこして砂糖を加え、手を突っ込んで熱いかな~と感じるくらいまで冷まし生姜汁めがけ注ぐ。冷蔵庫に入れてキンキンに冷やす。それを大きなスプーンですくってみると、ゆるゆるですが固まっていました。ホホホー。お味は、まさにチャイ。ステキなハーモニー。いけます、いけます!
[PR]
by mintoto2 | 2005-07-24 01:19 | その他のお菓子