れんれん、蓮根。
根菜の中でとりわけ蓮根が好きです。子供の頃はその美味しさがわからず、どうでもいい野菜の一つでした。大人になってお店で出合った「蓮根まんじゅう」は衝撃的でして、そのもちもちとした食感のとりこになってしまいました。以来、蓮根ラブ。

美味しい「蓮根まんじゅう」が忘れられなくて、いろいろなレシピ(焼く・揚げ)で作ってみましたが未だ再現できず。ある日、蒸すレシピを見つけ試してみることに…。
c0017736_2313212.jpg
美味しい~。もちもちする~。
作り方は超簡単。蓮根をすり下ろして蒸すだけ~。
c0017736_23132261.jpg
でもね、3回目で飽きちゃった。美味しいのだけど舌が「つまらん」って。あ~あ。
何度食べても飽きない家庭料理って結構ハードル高いですよね。

で、次にテレビで見た「厚切り蓮根のきんぴら」を作ってみました。しごく簡単そうで、とびっきり美味しそうでしたのでね。皮を剥かずに厚切りにした蓮根をフライパンでじっくりじんわり。焦げ目がつくまで焼いただけ。味付けはナンプラーと削り節で。
c0017736_23134468.jpg
もっちりとした歯ざわりに滋味豊かな蓮根の甘さが噛めば噛むほど口の中に溢れ出て、飲み込んでしまうのが口惜しいくらい。焼いただけの蓮根がこんなに美味しいなんて驚きです。

削り節無しで。これも美味しい。
c0017736_2314461.jpg
味付けを醤油に変えたりで3日間、作り続けましたが飽きたりなんかしませんでした。しみじみ美味しい。決め手は厚切り、呪文は「じっくりじんわり」でね。

次は「蓮根団子」。これはもう、自信をもって。えっへん、おっほん、美味しいざます。
c0017736_2314223.jpg
何度作ったか勘定できないくらい。蓮根のもちもち、海老と椎茸の強烈な旨みにくらくら。
美味しすぎる~~~。

「蓮根団子」、以前は鶏挽肉で作ってましたが、海老、海老が美味しいのよ~。
<材料> 蓮根(1節) 海老(130g) 生椎茸(2~3枚) 砂糖(少々) 塩(2g) 胡椒 酒 片栗粉。
<作り方> 海老を細かく切り、椎茸はみじん切り、蓮根はすりおろします。
海老に調味料を混ぜ合わせ、蓮根、片栗粉を加えてよくよく混ぜ小さく丸めて揚げます。
辛子醤油でいただきます。
[PR]
by mintoto2 | 2008-02-23 23:50 | 料理
<< 牡蠣のパスタ ふろふき大根 >>