生パスタにチャレンジ!
テレビやblogで手打ちパスタを見るにつけ無性にパスタマシーンが欲しくなります。しかし頻度数を考えると勿体ないような。こんな葛藤が年に数回、ざぶ~んと打ち寄せては返す波。だんだんその波も高くなって…そんな時、手打ちパスタの講習会に出かけてみました。マシーンを使わずに手延ばしでしたが、思ったより簡単に出来るじゃあ~りませんか。

早速、家に帰ってイカと生トマトを使って作りました。
c0017736_20463317.jpg
前の晩に捏ねて寝かせておいた生地を延ばし、適当な幅(タリオリーニかな?)に切り茹で上げ、あらかじめソテーしておいたイカとトマトに合わせました。トマトはフレッシュ感を残したかったのでさっと煮て。ムフフフ、美味しい!イカの旨みとトマトのさっぱり感に手打ちパスタの美味しいことといったら。以前作ったパスタとは雲泥の差。シコシコとしてツルツル~♪
c0017736_20464558.jpg
毎日でも食べたひ。。。

で、次はタコを使って。
タコはオイルベースで食べることが多かったのですがippopotamooさんでタコのミートソースなるものを見てトマトソースで作ってみることに。
c0017736_2047385.jpg
このトマトソースはNHK「ためしてガッテン!」の真似っこ。トマトを皮ごとミキサーにかけて漉してトロリとなるまで煮詰めると、それはそれは美味しいソースが出来上がるというものなんですよ。でそのトマトソースをつかってのタコのラグー。ほんとトマトの旨みが凝縮して、タコの旨みも加わって、それに手打ちパスタでしょう、もう美味しくてヘラヘラしっぱなしざます。
c0017736_20471431.jpg

★手打ちパスタ
材料(2人分) 強力粉(カメリア) 100g 卵+オリーブ油=60g
         これは手延ばしの分量だそうで、マシーンだと水分はもっと少ないそうです。
・強力粉に卵+オリーブ油を混ぜ10分間、生地が滑らかになるまで捏ねます。
・捏ね上がったらラップで包んで冷蔵庫で2~3時間or1晩寝かせます。
・台に生地をおき、手粉をつけて麺棒で1mm厚さに延ばし、適当な幅に切ります。
・鍋にたっぷりのお湯を沸かし、塩っぱいと感じるほど塩を入れてパスタを茹でます。


この分量ではいささかお腹に余裕があるのですがこれでいいのです。慣れさせないと。
[PR]
by mintoto2 | 2007-06-19 21:30 | 料理
<< 野菜でお菓子を ズッキーニとソ... 五島うどんで「ぶっかけ」を >>