バラ園へⅡ・ヘリテージ
次はヘリテージ イングリッシュローズです。イングリッシュローズは、オールドローズとモダンローズの優れた性質だけを受け継いで作られたとか。
c0017736_0244149.jpg
c0017736_0245621.jpg
花びらが幾重にも重なって。香りも素晴らしいんですよ。
c0017736_0251018.jpg
c0017736_025252.jpg
丸弁のカップ咲き。ラブリーですね。

1867年を境に、それ以前のバラをオールドローズ、以降をモダンローズと言うそうです。
バラの歴史を紐解くとなかなか面白いことがわかってきます。幕末の動乱期にプラント・ハンターと呼ばれる人々がやってきて、日本の野生のバラであるノイバラやハマナス、それに中国のモッコウバラを自国に持ち帰えり、ヨーロッパの原種のバラと掛け合わせて今のバラが出来たようです。   さてさてバラシリーズは、まだまだ続きます。
[PR]
by mintoto2 | 2007-06-06 00:45 | 季節たより
<< バラ園へⅢ・ロイヤルハイネス バラ園へⅠ・ふれ太鼓 >>