空豆をたらふく。
先日、買い貯めていた豆の整理をしていたらなんと2004年産の白花豆を見つけました。相当古いです。色も変色しています。でも腐っているわけでもないし。捨てるの勿体ないし。で圧力鍋に放りこんでみたら、見事に柔らかくなって、食べられますですよ。

以前、tnk_atkさんチで拝見した白インゲン豆のペースト、真似してみました。
c0017736_22124048.jpg
白花豆をFPにかけ、塩・コショー・オリーブオイルを入れて。とここまでは良かったのですが、もっと美味しくな~れとばかしニンニクを入れてみましたら、ニンニクの主張が強すぎてお豆さんのやさしい味わいが薄れてしまった(>_<)。挽回せんと次は酢を。う~ん、さらに豆の味が遠くに霞んでしまって、失敗かも…(T_T)。やけ気味になってマヨネーズを投入してみたら、どうやらこうやらまとまったお味に。ヤレヤレ。韓国ドラマで見た「味を思い描く」は私には到底無理なようです。

↓は春菊のお花。品種は「大葉春菊」。葉っぱはギザギザしてなくて丸っこいの。花色は左の黄色一色が主流なのですが、たった1つ右のツートンカラーのお花が咲きました。これは先日見たippopotamooさんチの春菊と同じ花色。品種によって花色が違うみたいです。
c0017736_22125739.jpg


次は初めからマヨネーズを使ってのポテトサラダを作りました。空豆をどっさり混ぜ込んで。
c0017736_22131613.jpg
空豆のほか玉葱のスライス、シーチキンも入れて。それとニンニクもちょっぴり。
私はいつもポテトサラダにはニンニクと粒マスタードを入れるのですが、美味しいです。


ここ最近、直売所では空豆が山のように出ています。旬ですね。後顧の憂いなくたらふく食べたいものだと、せっせと買ってしまうのですが、いざ何を作ろうか悩んでしまいます。空豆って、彩りやつまみ程度しか思い浮ばなくて。思いっきり食べるには…、そういえば以前ippopotamooさんが空豆のマッシュをお作りになっていました。ずっと気になっていたのです。チャンス到来♪
c0017736_22133521.jpg
薄皮付きで柔らかく茹でた後、薄皮を剥いてポテトマッシャーで潰し、塩・コショー・オリーブオイルで味付け。今度は決してニンニクには手をだしませんでしたよ。ほんのり甘い空豆のマッシュ、凄く美味しかったです♪
c0017736_22134765.jpg
ところでこの空豆のマッシュ、去年の「Wa.Sa.Bi 」5月号に「空豆のクロスティーヌ」という名で出ていたそうです。オシャレな名前ですね。wiwiさんが教えてくださいました。が、クロスティーヌってカナッペの意味。そのまんまパクパク食べてしまったのですけど。。。
[PR]
by mintoto2 | 2007-05-25 01:00 | 料理
<< 今、何時? 鈴蘭 >>