桜シリーズⅠ サクサク桜がチラホラと。
ここにも桜がチラホラと。メレンゲ菓子です。
c0017736_21521660.jpg
さくらメレンゲクオカで見た時から作りたくてたまりませんでした。で時は3月、桜の開花に合わせて作ってみることにしたのですけど、桜口金を使っての絞りだし、なかなか見本のように綺麗に出来ません。今回で2回目なのにへなちょこばかし。なので苦し紛れのチラホラとなった訳で…。
加えて低温で乾燥焼きすべきところ、家のオーブンでは設定不可のため焼き色がついてしまったりと。ビジュアル的には不満の多い出来ですが、食感はサクサク、ジュワー。
桜なのに苺味とは、これいかに…と言いつつ、ついつい手が伸びてしまう美味しさでした。

実はずっとメレンゲ菓子が気になっていて、でも激甘な印象もあって躊躇していました。そんな時studiopinotさんがドライ苺のメレンゲをお作りになってたのを見て、ひょいと作ってみる気になりました。
で作ってみたら美味しくて、それからそれからメレンゲ菓子に一気にのめりこみ。ムラング・メレンゲ・焼きメレンゲ・メレンゲクッキーと呼び名はいろいろあれど基本材料は卵白とお砂糖。至ってシンプル、かつ経済的。作り方は固いメレンゲを作って低温で1~3時間、乾燥焼きするというものです。

次は、ナッツ系を食べたくてココナッツマカロンを。
c0017736_21523263.jpg
ガリガリ、ジャリジャリと軽い食感で、これもあと2つ1つとついつい手が伸びます。メレンゲ菓子には油脂を全く使用していません。だからなんだってかんだって…少々食べてもいいのではと勝手な解釈でジャリジャリ。レシピはここ。私は絞り出してすぐに焼いてしまいました。

セサミメレンゲ。色黒なのは黒砂糖を使っています。それとゴマ。身体に良さげでしょ。
c0017736_21525089.jpg
サクサクサク、とても軽~い食感。なんだか和菓子のような懐かしいお味です。これも1つ2つ…3,4,5。またたく魔に無くなって。レシピは「プレゼントしたい ナッツとドライフルーツのお菓子/小山律子」から。

メレンゲにとりつかれたみたいな今日この頃。メレンゲ菓子ってホンマに低カロリーなのかな。
問題なのだけど、サクサク、ジャリジャリ、食感も楽しくて止められへんねん。ブヒ♪
[PR]
by mintoto2 | 2007-03-26 22:50 | 洋菓子
<< レシピ。金柑バター・金柑ソース... 金柑でいろいろ。災い転じて福と... >>