干したらでブランダードを。
以前より「たら」には一方ならぬ関心がありまして、というのも外国にお住まいのブロッガーさんたちが作られるたら(塩たら)の美味しそうなお料理、ずっと焼きついておりました。ある時図書館で借りた高山なおみさんの「じゃがいも料理」の本にたらとじゃが芋を使ったブランダードに目が止まりました。早速作ろうとたらを買いに市場へと。ところがレシピでは棒たら、私の買ったのは干したらでした。たらっていろんなのがあるんですね。ガックシ。
ちょうどそんな時、cincoさんが干したらじゃが芋のお焼きを作られていて、そう言えば自家製干したらからブランダードを作られていたのを思い出しました。棒たらでなくてもいいんだ~。たらだったらね(^_^;)。でこしらえてみましたよ。日本の干したらでブランダードを。それとブロッコリーのオイル煮などを。
c0017736_23592023.jpg
まっ、はじめて食べましたけど、美味しいです。干したらは一晩塩抜きをして、それを牛乳とニンニク・黒コショー・オリーブオイルでたらが柔かくなるまで煮て、小骨をとって粉ふき芋に混ぜるだけ。ほかほかと暖かいのも美味しくて、冷めたら冷めたで美味しくて。生臭みもなく、たらの旨みがなんとも言えずに美味しくて。ブランダード、こんなに簡単で美味しいお料理なのに、おはつなんて。ちょっと損した気分。

私の買った干したら、↓すきみたらの名で売られています。味のよい無添加食品ですって。
昨今、冷凍干物でさえも添加物(ソルビット・酸化防止剤)が使用されているというのに、
無添加とはびっくりしました。さらに賞味期間も長くて。いいことずくめ。
c0017736_23593315.jpg

たらにもいろいろあるだら~よ。棒たらたら胃、それと画像が切れてわかりませんが、これも食べ物なんですよ。まるで化石のような(^_^;)。どうやって食べるのでしょうかねぇ。
c0017736_23594571.jpg

**************************
 ブランダード(なんちゃってですけど…)
**************************
<材料>
  じゃが芋(中)5個
 A (干したら100g にんにく1片 オリーブオイル大さじ1~2 黒胡椒) 牛乳
<作り方> 
(1) 干したらは一晩水に浸して塩抜きします。
(2) じゃが芋は粉ふき芋にしてマッシャーで潰す。
(3) 鍋にAの材料と牛乳をひたひたに入れて、たらが柔かくなるまで煮ます(5分位)。
    …あまり煮詰めすぎないよう、幾分ゆるゆるに。
(4) 鍋に入れたままたらをマッシャーで潰し、小骨をとりのぞきます。
(5) じゃが芋とたらを混ぜたらできあがりです。

************************
 ブロッコリーのオイル煮
************************
<材料>
 ブロッコリー食べたいだけ にんにく オリーブオイル 赤唐辛子 塩 胡椒 
<作り方>
 (1) ブロッコリーを洗って、水気をとり鍋に入れる。
 (2) 塩・胡椒・赤唐辛子・にんにくの薄切りを入れオリーブオイルをたら~りたらたら。
 (3) 蓋をして火をつけて2~3分蒸し煮に。
    …多少焦げ色がついてたほうが美味しい気がします。

このブロッコリーのオイル煮は有元葉子さんのご本で見ていて、簡単だったのでメモらずにいたらどうにもあやふや。そこでまたcincoさんが以前作っていらしたことを思い出しました。
このオイル煮だとブロッコリーが一層美味しくて。それに茹でるより栄養素の損失が少なくていいですよね。
[PR]
by mintoto2 | 2007-02-23 23:30 | 料理
<< メジロ君、いちば~ん。 黒豆のキャラメルバウンドケーキ >>