ふきのとうでパスタなど。
1月中旬頃から直売所ではふきのとうを見かけるようになりました。いくらなんでも早すぎるのではと思いつつ自然と手が伸びてお買い上げ。一足も二足も早く春の香りを楽しむことに。。。
c0017736_19425635.jpg


まずは、ふき味噌。レシピを探していたら、油で炒めて作るものやさっと茹でて味噌と合わせるものなど出てきました。今年は後顧の憂いがないようどっちも作ってみましたよ。
c0017736_1943163.jpg
油炒め…ふきのとうをしばらく水に晒した後、細かく切ってサラダ油で炒め甘味噌(味噌・みりん・砂糖・酒を練り合わせたもの)とあわせました。茹でて…重曹を入れたお湯でさっと茹でてしばらく水に晒し、細かく切って水気を絞り甘味噌と合えました。
さてお味はというと、苦ーーーーーーーい!強烈です。強いていえば茹でたもののほうが幾分苦味が少ないような。いくら「春は苦味」と言っても苦すぎますですよ(>_<)。


あんなにふきのとうが苦いなんて。。。
気を取り直して、今度は天婦羅に。うどん(冷凍です)に乗っけてっと。。。
c0017736_19432982.jpg
これまたにげぇーーーーーーー!あまりの苦さに悶絶!ヒクヒク 油で揚げると苦味が和らぐのではなかったの。この苦味、トラウマになりそうな予感。なのにふきのとうまだまだ一杯あるのよね。調子こいて3パック買っちゃったよ。(>_<)


なんとか消費せねばと、ネットでレシピを探しましたらば、パスタとの組み合わせを見つけました。なにやら美味しそうな予感♪
c0017736_19434627.jpg
材料は、ふきのとう・アサリ・アンチョビ・にんにく・鷹の爪・オリーブ油・バター・トッピングには菜の花も。ふきのとうは細かく切って、流水でしばらく揉み洗いしました。すると適度なほろ苦さで、抵抗なくスルスル。バターとの相性も良くて美味しいパスタが出来上がりました。これだっらまた食べてもいいかな。レシピはこちら

c0017736_19435783.jpg
ふきのとうにはなにやら薬効成分が、たくさん含まれているそうです。デトックス効果もあるとか。ってデトックスってイマイチよく分からない。毒だし解毒の意味らしいのですが、毒って何をさすものかしらん。。。無知でごめんあそべ(>_<)。
[PR]
by mintoto2 | 2007-02-07 23:00 | 料理
<< 韓国海苔巻き 花梨でいろいろ♪ >>