ゆでもち
時々無性に食べたくなるのがこの「ゆでもち」。大分の方なら誰もが知っているおやつなのですが、それ以外の方々はご存知ないかもしれませんね。竹田市の名物なんですよ。小麦粉(地粉:中力)を捏ねて餡子を包み、平べったくして、お湯で茹でるだけ。簡単そうでしょ。
c0017736_2316343.jpg
大鍋で茹であがったばかりのアツアツを、ハヒハヒいいながら食べるともうすんごくしあわせ。今回のは特に美味しくて三枚も食べてしまいました。どんなお味なのかって。皮はしこしこ、隅々まで行き渡った餡子とのバランスが良くて…ああ思い出しても、じゅる。

c0017736_23161663.jpg■今回作った私のレシピ
<材料 11個分>
皮 1個分=43g 餡子1個=36g 
  薄力粉・・・・・ 270g 
  だんごの粉・・・・ 30g
  塩 ・・・・・・・・・ 少々
  水 ・・・・・・・・・150~160cc
  粒餡 ・・・・・・ 400g
詳しい作り方はこちらへ。
動画もあってわかりやすいです。
餡子が多いほうが美味しいのだけど、皮の生地が柔らかすぎたり、欲張って餡子を入れすぎると皮が破れ、茹でているうちに餡子が出てくるハメに(鉄則:口はしっかり閉じましょう)。ワタスは↑のようなツギハギだらけになっちまっただよ。でも味には関係ないもんね。
地粉(中力粉)が無かったので薄力粉+だんごの粉で作りましたが、モチモチして美味しい!


余ったものは、翌日フライパンに油を敷いて焼くと、これまた美味しい。勿論冷凍もOK。
c0017736_23163110.jpg
なんかこれだと美味しさお届けできないような( ̄~ ̄;) ウーン。



どーよ!
c0017736_2317674.jpg

[PR]
by mintoto2 | 2006-11-22 23:40 | 和菓子
<< 味噌作りⅠ・麹屋さん スープカレーを作ったものの…。 >>