パエリヤ
先月、おさかな祭りに行った際、海老(ちっこいけど車えび)を沢山買ったのでパエリヤ(パエリア?)を作ろと意気込んでレシピを見たら、鶏とアサリを使っただけのものでした。それに水分はビールだと。こんな時とても困ります。私はエビを使いたいのだよ、ワインならともかくビールはう~む、わかりまへん。だども熱烈パエリヤ食べたし、これ以上我慢できない。夕食には失敗する恐れのあるものは出せないので、お昼ご飯用に勇気を持って作ってみることに。レシピは本と新聞の切り抜きを頼りに。
c0017736_22412940.jpg
パエリヤ鍋なんて持ってないのでルクで。どのくらいの水分を入れた良いのかさっぱりわかりません。本と新聞の切り抜きをごちゃまぜにしながらグツグツ。どうも水分が多すぎたようで所要時間をはるかにオーバー。ああこの先とても心配だぁ。。。

c0017736_22414430.jpg
と、ようやく出来上がって、お皿によそっていただきました。思ったほどご飯はびちゃびちゃしてなかったけど、粒々してお味もまずまずだったけど、まだまだ何かが足りない気がします。



c0017736_22423746.jpg
ありゃりゃ…いくらオコゲが美味しいからって(T_T)…真っ黒くろすけ、出て行って~。

今までパエリヤ、片手に足りるくらいしか食べたこと無くて、どれも抜群に美味しかったという記憶はないのだけど、パエリヤ=すごく美味しいもの、おご馳走 という刷り込みが出来上がっているみたい。本場スペインではきっときっと美味しいんでしょうね。かの地へはとても行けそうもありません。なのでせっせとパエリヤ修行励まなければ。。。
[PR]
by mintoto2 | 2006-11-05 23:50 | 料理
<< 海老のパエリヤ きみしぐれ(かぼちゃ) >>