おにぎりを持ってどこかに Ⅱ
メタセコイアの木もだんだん色づいて。
c0017736_22165382.jpg


ここは不老山正光寺(福岡県築上郡築上町)。文殊菩薩像がまつられ「知恵の文殊さん」と親しまれているようです。境内にある「智慧水」に人が群がって。勿論私達も飲みました。
c0017736_22171963.jpgc0017736_22173386.jpg
c0017736_0263214.jpgc0017736_0265479.jpg

実はこのお寺、珍しい白い彼岸花で有名なんです。この白い彼岸花は地元の人が、30年前近くの川岸に咲いているのを見つけて寺に1本移植したのが始まりだとか。以来株分けなどして今では3000本とか4000本とか増えて群落しているようです。
c0017736_0273867.jpg
赤い彼岸花とは違った趣ですね。とても美しいお花。

c0017736_0281363.jpgc0017736_0282879.jpg
c0017736_0291672.jpgc0017736_0293053.jpg

と、どこからともなく爽やかな香りがしています。もう金木犀が。秋はだんだんと。
c0017736_030192.jpg

田圃の畦に咲いている彼岸花を見ながらおにぎりを頬張りたいと思っていたのだけど、なんだか赤い彼岸花は咲いてしまった後のよう。ほんとお彼岸の期間のみ咲く花なんですね。
捜し求めて美味しいお店で食べるのもいいけど、たまにおにぎりのみ持って気ままにのんびりドライブするのもいいですね。小さな秋を満喫した1日でした。
[PR]
by mintoto2 | 2006-09-26 02:00 | 季節たより
<< 桔梗(和菓子) おにぎりを持ってどこかに Ⅰ >>