そば粉のガレット
この前クレープを作ったところ美味しくできたので、再びクレープ熱が出たみたいです。
実はmatsumiseattleさんそば粉のガレットを作られたのを見て、俄然私もそのガレットっていう物を作ってみたくなりました。しかしこのそば粉を使った物、なかなか手強そうです。クレープやパンケーキに悪戦苦闘を強いられた方がたくさんいらっしゃるとか…実は以前パンケーキで撃沈、メチャまずなもの作ったことあります。今回はどうなることやら…。
c0017736_23593816.jpg

ううう、なんだか月面のようなような様相。これはどうしたことでしょう。考えられることは卵が多かったからかな。もっと滑らかで薄い生地に焼き上げたかったな~。まっそれは置いといて頂くことにいたしましょう。
折りたたんだ中には卵とチーズそれと手作りソーセージ(本来はハム)を入れて。しかしこの組み合わせ私にはちょっとヘビーなので水菜とイタリンパセリで緩和させアスパラ(ソテーしたもの)を加えました。
とろ~っと半熟の黄身をソースにしたり、時々葉っぱを口にして水菜のシャキシャキ、イタリアンパセリの香味でさっぱりと、アスパラを黄身やチーズにくぐらせてたりと…もうもう美味しいです!!味付けは塩をパラパラ、黒胡椒をガリガリしただけ。強いて文句を言うとしたらもっと葉っぱが欲しい。次回はベビーリーフやルッコラ等のハーブを入れて軽くドレッシングで合えたもので頂きたいな。


■ そば粉のガレット
<材料 3枚分>
生地 そば粉35g 薄力粉15g 卵1個 水90cc 塩1g オリーブ油たら~
具材 卵(人数分) グリュエルチーズ ハム アスパラ 葉っぱ物とハーブ類 塩 黒胡椒
※今回卵が余るのが嫌で1個使ってしまいましたが、1/2個で水を100ccの方がいいかも。

<作り方>
(1) ミキサーに生地用の材料を全て入れブーンと回します。
(2) 室温で最低2時間くらい寝かせます。
(3) アスパラを茹でるかソテーかしておきます。
(4) 温めたフライパンにバターを入れ生地を1枚分流し入れます。
(5) 縁がチリチリして少し焦げてきたら裏返して少し焼き、再度裏返します。
(6) 卵を1個割りいれ白身を広げ、その部分にハムをバラまき、チーズを散らします。
(7) 塩・黒胡椒をふりかけ卵の黄身が半熟状態になるまで焼きます。
(8) 生地を四角に折り曲げ、お皿に乗せます。
(9) 適当に葉っぱを乗せアスパラを置いたら出来上がり。アツアツをどうぞ。

c0017736_1335619.jpg
余ったクレープは前回と同じように黒砂糖で頂いても美味しいのですが、今回はバージョンUPして黒砂糖+練り黒胡麻+黄な粉でさらに美味しく頂きました。もうお腹一杯!
[PR]
by mintoto2 | 2006-04-04 23:50 | 料理
<< お城と桜Ⅰ プリン(ベイリーフ風味) >>