ラグーソースでなんちゃって「ラザーニャ」(>_<)。
オフ会でtnk_atkさんがippopotamooさんにリクエストしたという「ラザーニャ」。tnk_atkさがなんとも美味しそうに書かれているのを読んで私は食べたい衝動を押さえきれなくてジタバタしておりました。
するとその素となるラグーソースの作り方をippopotamooさんが惜し気も無く紹介くださっているではありませんか♪そのラグーソースはなんでもイタリアのマンマからの直伝でippopotamooさん風に改良されたものらしいのです。ありがたや~。早速材料を調達して作ってみることに。。。
c0017736_17594889.jpg
ippopotamooさんの助言によると、ケチらずにドーンと挽肉1kgで作った方が美味しくできるとか。
はは~ケチってしまいました~。500gで。しかしこれで正解でしたン!?私の持ってるル・クルーゼは20センチ、ちょうどよい量でした。ippopotamooさんいいつけ守らなくてゴメンネ。
作ってみて気がついたことはこれって水は一滴も加えてないんです。そのものの持っている水分を蒸発させることにより旨みを凝縮させているようです。なるほど。イタリアのマンマの知恵ですね。
出来上がった物を味見してみますと、さっぱりとしています。お野菜たっぷり入ってますものね。
はじめは簡単にパスタでもと思っていたのですが、味見をして急遽変更。「ラザーニャ」で頂きたい!


しかし実を言うと「ラザーニャ」今までかつて一度も食べたことも作ったこともありません。どうやって生パスタ、作ればいいのでしょうか(T_T)。あわててレシピを探し、エッグパスタなるものを発見、これで作ってみることに。。。
c0017736_181337.jpg
卵(実質)1:デュラムセモリナ粉2の割合でオリーブ油少々水も少々、FPの力を借りてガビ~~ン。
30分寝かしました。次は、これを伸ばさなくてはいけません。麺棒で広げて。。。ああ、気が遠くなりそう。一体「ラザーニャ」は何層にしたらいいのか。。。2段でいいや。生地を3等分にして伸ばすと、あららビロ~ンと気持ちよく伸びます伸びます。これなかなか面白いです。だったら3段でも4段でも良かったのにな~。まっ、今回は三枚作りました。

で、次は茹での作業へ。何分茹でたらいいんだべさ?調べたら4~5分くらいと。フンフンフン。お湯を沸かして生パスタを投入。ん?パスタを茹でるときは塩を大量に入れるんでしたよね。ではドドーっと塩を入れる。ピピピとタイマーが鳴るも固いぞなもし。時間延長しました。茹で上がったパスタは一回りも二回りも膨張して、型にに入りきれるかしらん。。。

ふ~。

あーた、これで準備万端と思ったら大間違い。次はホワイトソースに取り掛からねばなりませんことよ。まぁこれは楽勝でした。いつも作っていますので、ホホホ。しかし「ラザーニャ」に適した濃度が分からない使う分量もわからない。わからないことだけ~。なんせ「ラザーニャ」一度も食べたことがありません。。。えっ、さっき聞いたって、エヘ。 ようやくホワイトソースも完成!


次は、層にしなければいけないのだけど、どのくらいの量を重ねていけばいいのかわかりません。なんせ一度も(シツコイ!)なのですから。まぁ適当にパスタ、ラグー、ホワイトソースを繰り返しのせました。でチーズは何を。ピザ用?モッツァレラチーズをいっぱいのせて、オーブントースターへー。
c0017736_1814899.jpg
はふ~、やっとやっと出来上がりましたよ~。
んんん?なんか違う。tnk_atkさんチで見たのとは違う。こんな色ではなかったぞ。

c0017736_1821473.jpg
お味はというとソースはほんとしつこく無くて美味しい!ホワイトソースはもっと多いほうがいいみたい。またもやケチっちゃいました。しかし。。。パスタがいけません。厚すぎました。tnk_atkさんの言う「すべてのコンビネーションが最終的な美味しさのポイント」とは程遠いものでした。あ~あ(>_<)。

しかしまだ沢山ラグーソースが冷凍庫に、それにホワイトソースの素も冷凍しているしー、いつでもまた作れます。あとはパスタをいかに薄く伸ばせるかだな~。
[PR]
by mintoto2 | 2006-03-19 23:00 | 料理
<< クレープ 苺ジャム&オレンジ・... スコーン2種 メープルウォルナ... >>