地獄だき(五島うどん)
「地獄だき」ってご存知でしょうか。長崎五島列島名産「五島うどん」の食べ方のひとつです。これはテレビで見て作るようになりました。本来は鉄鍋のようですが、私は土鍋で。
ぐつぐつと煮えたぎったお鍋から直接うどんをとってあごダシに浸けて食べます。
舌が火傷せぬよう、フーフーフー、ズルズルズルゥ~、あまりにも熱くて口からうどんがにょろ…ダシにドボン(^。^)、食べるほど、身体ポカポカ暖まります~。
c0017736_23474098.jpg
この五島うどん、滑らかな喉越しで、食べるたびに「おいしい!」の連発でございますよ(^_^;)。へっ、大袈裟なヤツとお思いでござんしょう?・・・・・一度食べてミソーーー!
ダシはこれまた長崎名産焼きアゴと昆布で作りました。薬味はおろし生姜に葱、柚子胡椒。
うどんだけだと栄養が偏るので野菜を少し。あとタンパク質補給に煮豆なぞあるといいですね・・・今日は無いけど^^;。

<材 料> 五島うどん 食べれるだけ(ウチは二人分で170g位) 生椎茸 春菊
       あごダシ  焼きアゴ1尾 昆布少々 水 醤油 味醂
       薬味 葱 生姜 柚子胡椒
<作り方>
(1)小鍋に焼きアゴ、昆布、水を入れしばらく置く。その後弱火でゆっくり出汁をとる。
(2)しっかり出汁が出たら濾す。分量を計り、出汁4:みりん1:醤油1の割合で合わせ沸騰させたらあごダシの出来上がり。
(3)土鍋に水を入れ、沸いてきたらうどんを入れ7~10分煮ます。生椎茸は出来上がり2~3分前に投入。春菊は火を止めてから投入。
(4)テーブルに土鍋をドンと置いて、アツアツをどうぞ!猫舌の方はしばしお預けね(^_^;)。

c0017736_23511989.jpg←五島手延べうどん 和紙袋うどん300g
私はここで買いました。
なんてったって、3,000円以上全国送料無料なんですよ。
さらに送られてきたのを見てニッコリ。
オマケもあって、その心使いが嬉しい。

c0017736_23522160.jpg


             そしてこれが焼きアゴ→
「あご」というのは飛魚の別名だそうです。
この焼きアゴは焼いて干して作られています。
飛魚は白身のお魚なので、生臭みが無く
上品。でもしっかりコクがあります。
博多のお雑煮はこのアゴが欠かせないとか。
[PR]
by mintoto2 | 2006-01-14 01:41 | 料理
<< ふぐのリゾット 海老リゾット >>