白菜漬け ---即席つけもの器で---
今秋はじめての白菜漬けが出来上がりました。さてさてどんなお味かな…。
c0017736_15334162.jpg
噛むごとに瑞々しくも辛味と甘味のジュースがパァーと口の中に広がって美味しいです。
シャキシャキシャキと音も楽しい。次にほんのちょっとお醤油に浸けて頂くと、さらに旨みが
増しておいしい。あ~しやわせでござそうろう。

母は白菜漬けを樽で作っていましたが、少人数の我家では食べきれませんし、腐らせてしまいます。お店でも白菜漬けは沢山売られていますが、やっぱし自分好みの味は自分で作るしかありません。いかに簡単で少人数の家でも美味しく食べられる白菜漬けの作り方はないものかと探していましたら、即席つけもの器で白菜漬けを作ってるのをテレビで見ました。早速真似して漬けてみたところ結構美味しくて以来ずっとこの方法で白菜漬けを作っています。
しかし母に言わせると「邪道!」なのだそうです。何と笑われてもいいんです!美味しいんだからぁぁぁ!


c0017736_1534108.jpg
今は白菜漬けが食べたくてルンルン気分のこの時は丁寧に2度漬けをしますが、そのうちルンルン気分も抜けて惰性で作るようになるといきなり本漬けにします。

では丁寧な2度漬けの作り方をば
白菜は1回食べる分量に切り分け(根元に切れ目を入れて手で裂く)、お天道様に1日当てます。水分が抜けて甘味が増すそうな。
干した白菜の3%の粗塩を白菜になすり付けながら、即席つけもの器に隙間なく入れて、重石のネジをまきます。ここで無理しちゃいけまてん。力任せに締めるとパキンと蓋が割れちまいますだ。私は2度ほど割らかしてしまいました^^;。3台目もビミョーに筋が見えます。
このまま丸2日置くと水が上がってきます。で、本漬けと参りましょう。


c0017736_15343349.jpg
水分を捨て、白菜を絞ります(あんまり固く絞ってしまうと美味しくありません)。
絞った白菜の1%の粗塩と赤唐辛子5~6本(切っておく)、昆布で交互に漬けていきます。
再度蓋をして重石のネジをします。水が上がってきて2~3日目ぐらいが食べ頃です。
って私の好みはあまり漬かり過ぎない方が好きです。かといって浅いのもダメ。
各自好みがまちまちですものね。 あと柚子も入れまてん。

■即席つけもの器ピクレK-22 容量2.2L
これだと干した白菜 約1キロ漬けられます。欲張って1.3kgだとパキーン。確実です(;_;)
[PR]
by mintoto2 | 2005-11-20 16:38 | 料理
<< チーズケーキ---パンプキン&... 生八つ橋 >>