タタンジャム
「タタンジャム」ってご存知でしょうか?なんでもタルト・タタンの味がそのままジャムになっているらしいのです(baumkuchenさん曰く)。タルト・タタンは一度は作ってみたいと思いながらリンゴの量が半端ではないので躊躇していました。これがジャムで味わえるなんてこんな嬉しいことはありません。早速作ってみることに…。
c0017736_0112483.jpg
スコーンにバターとタタンジャムをのせ、ガブリ。ホホホ美味しいざます。
次に水切りヨーグルトとタタンジャム。これもベストなコンビ。とても美味しいです。

タタンジャムは、カラメルを作ってリンゴの薄切りとお砂糖・りんごジュースを入れて煮詰めたものです。カラメルの苦味とリンゴの酸味それに甘さが加わった不思議なお味。病みつきになります。

「ともこの道楽Memo」のtomoko-ya22さんがこの「タタンジャム」の作り方を載せていてくださっていました。カラメル作りはとても緊張を強いるもので、その悪戦苦闘の一部始終を格闘記として綴られており、とても参考になりました。こうして火傷もなくムキズで作り終えたのは一重にこの格闘記のオカゲです。お作りになりたい方は是非一読されたし(^ー^* )フフ♪。ちょっと脅しすぎかな^^;。

はじめて「タタンジャム」の存在を知ったのは「バームクーヘン日誌」のbaumkuchenさんの「タタンジャム」の記事からでした。もうセンス溢れる盛り付けかたにうっとり。そして今日のスコーンも彼女のレシピを拝借。狼さんのお口のようにガオーと開いてくれました。ウレチイ。

ともこさん、baumkuchenさんお二人とも美味しい物をご紹介くださりありがとうございました。またお願いしますね(^_-)。
[PR]
by mintoto2 | 2005-11-16 01:06 | その他のお菓子
<< 薔薇園に行ってきました。 ブロッコリーのグラタン >>