干しナスを使って
最近、干しナスにハマっています。秋茄子は特に美味しいですしね。
茄子は油との相性がよくて美味しいのですが、スポンジみたいに油を吸ってしまうのが難点です。しかし干しナスにすると幾分油を吸わないような気がします。


         ●揚げ茄子の味噌炒め
まずは、干さない茄子と干した茄子との違いを「茄子の味噌炒め」で比較することに。 
c0017736_21571392.jpg

c0017736_21572854.jpg
どちらが干したナスで作ったのかお分かりでしょうか?

そうです、下が干しナスで作ったものです。・・あ、量は気にしないでください。
上は3本、下は2本で作りました。干したからといってカサは減っていません(^_^;)。
作り方はどちらも同じで、ナスを揚げてから豚挽肉とあわせて 味噌で調味。

干さなかったナスと挽肉を炒めあわせていたら ものすごい量の油が染み出てきました。
なのでその油は捨てました。干しナスの場合も油が出てきましたが、かなり少なです。
勿論その油も捨ててしまいました(^_^;)。

干さなかったナスは全部がトロ~リとしています。油分もまじっての柔かさ。
干しナスで作ったものは少し歯応えがあるのですが中はトロ~リ。これはナス自体の柔かさ。
お味は・・・・・・どちらもすごく美味しいです( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ。

油を気にしない人は干さないままで。気にする人は干しナスでということでしょうか。


     ●茄子の挟み揚げ(干しナスで)
c0017736_2157197.jpg
茄子を1.5cm幅の斜めに切りにして、真中のところに切り離さないように切れ目を入れて干しました。この中に豚挽肉を入れあとはフライを作る要領で油で揚げました。

カラリと揚がって、一口噛むとサクッっといい音。中から豚肉の旨みにナスのトロトロ~、う~ん、たまりまへん(^。^)。 ナスが余分な油を吸ってないので、食べた後も胃もたれしませんでしたよ。


     ●茄子カレー(しつこいようですが勿論干しナスで!)
c0017736_21574347.jpg
茄子はサイコロに切って干します。それを油で揚げて挽肉カレーに入れてしばらく煮込みました。モロッコ豆を素揚げしてトッピングに。

ナスは煮てもちゃんと形を保ってくれていました。全然グチャグチャになんてなっていません。なのに食感はトロ~リ。油もあまり染み出てなく、とても美味しいです。以前にも茄子を揚げてカレーに入れたことがあったのですが、形はグシャグシャ、油がいっぱい染み出て往生したことがあります。

お匙でいただくものはその染み出た油を全部口に運ぶハメになってしまいますので油断がなりません。茄子カレーは美味しいのですがその油が気になってなかなか作れませんでした。この干しナスなら油が幾分カットされるので いいかも。

あと干しナス料理は干し茄子のペペロンチーノ
            イトヨリ(白身魚)のプロバンズ風・木の子ソース
[PR]
by mintoto2 | 2005-11-02 23:57 | 料理
<< 浮島(和菓子) チョコバナナケーキ >>