フレンチトースト & にんじんスープ
下の西洋大学芋は、実はこのフレンチトーストから生まれました^^;。
c0017736_0273365.jpg
以前、料理研究家(衆院議員でもありますね)の藤野真紀子さんがこちらに来られた時デモに
このキャラメル味のフレンチトーストを見せてくれました。
その作り方はパンドカンパーニュを牛乳にしっかり浸した後、軽く絞り卵液を両面にまぶし、バターたっぷり入ったフライパンに入れ、両面を少し焼き、カソナード(フランスのお砂糖)を上からかけひっくり返してキャラメル化させる・・・というものでした。

私は牛乳を搾り捨てるのが忍びなくて(え、そのままゴクゴク飲めばいいってか)、余分が出ないようキリキリの「牛乳と卵液の混ぜたもの」にフランスパンを浸しました。絞らずそのままバターを入れたフライパンで焼き、フランス産のお砂糖なんか無いので三温糖を降って焼き上げました。十分美味しいです!


これだけでは、お野菜が足りないのでにんじんスープをこしらえました。
これ美味しいんですよ。誰ですか?人参臭くて美味しく無さそうなんておっしゃるのは(ーー;)。
美味しいんですってば。人参苦手のチビッコも喜んで食べてくれると・・・思います。

作り方は、人参は皮を剥いて小さく切ります。玉葱は薄切りに。お米は洗っておきます。
鍋に油を入れ、最初に玉葱を軽くいため人参を入れていため油がまわったらお米を入れます。水をひたひたに加えて固形スープの素を入れ軽く塩・コショーをし、最低20分ことこと煮ます。火を止めて粗熱がとれたらミキサーにかけ、鍋にもどして牛乳を入れ味見をして味を整えます。スープ皿にバターを少し入れてスープを注ぎます。生クリームをタラリと垂らしてできあがりです。

材料は三人前で人参2本につき玉葱1/4個、お米大さじ山1、固形スープの素1/2弱。
玉葱は味に深みを、お米はトロミと甘味が付きます。スープの素は少な目に。
多いとなんとなく嫌味なお味になって、ずっと鼻につきます。
私はいつも大量に作って二人分or一人分ずつジプロックに入れて冷凍しておきます。
食べたい時、解凍して牛乳をいれたらあっという間にスープが出来上がって便利です。
[PR]
by mintoto2 | 2005-10-25 01:18 | 料理
<< イトヨリ(白身の魚)のプロバン... 西洋大学芋(キャラメル味) >>