栗の甘露煮
もう栗シリーズは終えたつもりだったのに、つい又買ってしまいました。
買うつもりはなくただ眺めていたのに、おじさんが景気のいいこと言うもんだから、ツイツイ。
大きくもなく小さくもないサイズで1.6キロで1000円(=1キロ625円)にマケテくれました。
果たして高いor安い買い物になるのでしょうか(ーー;)。
c0017736_23391815.jpg
甘露煮を作ろうと鬼皮を剥いていると、虫食いや腐ったヤツが沢山。それにボヨボヨしたヤツも。やっぱしねぇ、碌なもんじゃないんだわ。フン!
じっくりコトコト煮るのは止めて、圧力鍋で手抜きしちゃいましょうと、煮る。蓋を開けてみると
思ったほどにはボロボロではない。口に入れるとほっこり柔らかくて甘い。美味しいですぅ!
へっ!なして!?さらにシロップは濁りがなく透明で美しい。なんで?
な~んも期待せず、むしろバカにしてた栗さん、ごめんなさいです。一番美味しい栗でした。
まともな形の栗は瓶詰めにし、あとは容器に入れて冷凍保存。まだ屑が残ってたので裏ごして味見をしてみたら、もうメッチャ美味しい。これはこれはモンブランを作るっきゃないでしょう。
どんなんしようかなぁ~楽しみなのだ。

■ 「栗の甘露煮の作り方」--圧力鍋で--糖分50%
(1) 生栗を剥き、水に一晩以上浸けてアクを抜く。
(2) 剥いた栗の重さを量る。その50%が砂糖の分量。
(3) 圧力鍋に栗と砂糖とクチナシの実(色付)を入れ、水を栗がヒタヒタより少なめに入れる。
(4) 蓋をしないで強火にかけ、沸騰したらアクをすくう。
(5) 蓋をして重りを乗せて火にかけ、重りが動き出したら弱火で4分。火を止め5分待つ。
(6) 流水で圧を下げ蓋を開け、熱いうちに保存容器に入れる。
[PR]
by mintoto2 | 2005-10-19 00:10 | 和菓子
<< モンブラン かぼちゃプリン >>