桜おこわ
もう全然季節ハズレだけど、家でおこわが手軽に作れるのに味をしめて、今度は桜の花の塩漬けを使って「桜おこわ」を作ってみました。
c0017736_0152830.jpg
以前、はじめてこの「桜おこわ」を目にして口にした時、その可愛らしさと香りと味に魅了されました。友達のお母様から「桜の花の塩漬け」の作り方を聞いてはいたのですが、なにせそれに適した八重桜は家には無いし、苗木を買っても植える場所は無いしで「桜おこわ」作りは諦めていました。

ところが、電子レンジと蒸し器で作った「醤油味の栗おこわ」があまりに美味しかったので、また別のおこわを作りたくなりました。で、思いついたのが「桜おこわ」。春に買った桜の花の塩漬けがまだまだ沢山残っています。

まずは実験的に1合のもち米で作ってみることに。ネットで調べた注意点は…。
1. 電子レンジで作る際のもち米は、水に浸しておかなくてもよい。すぐ使える。
2. 「桜の花の塩漬け」は塩分が強いので、洗った水を全部使うとかなりショッパイとのこと。
                            …以上のことを守って作ってみました。

結果 ・ちょっと色を付け過ぎました。
    ・塩分を注意していたのに、やっぱりショッパかったです。

次回 ・色はもっと薄めか着色しない。
    ・もっと塩分に注意すること。
    ・「桜の花の塩漬け」は、はじめから入れない(折角の色が抜ける)。

この「桜おこわ」は、ちょっとショッパかったけれど、美味しゅうございました。
なんだか「おこわ」作りにハマリそうです^^;。
この蒸し器使いのヒントを与えてくださったyuyuさんに感謝です。
[PR]
by mintoto2 | 2005-10-18 01:07 | 料理
<< かぼちゃプリン 部分月食 >>