栗ごはん
暑さ寒さもお彼岸までと昔の人はよく言ったものですね。昨日から急に肌寒くなりました。
夜ご飯には温かい汁物が欲しくなって、さつま汁を作りました。先日大分の大山町(梅・栗植えてハワイに行こう!の一品一村運動で有名な所です)で買った栗を使ってお鍋で栗ごはんを炊いてみました。さてさてお味は・・・・・・
c0017736_1321384.jpg
【栗ごはん】
■材料
むき栗・・・・山1C
もち米・・・・大さじ2
米+もち米=240g(1.5合)
酒・・・・・・・大さじ1・1/2
みりん・・・・大さじ1
塩・・・・・・・小さじ1/2
醤油・・・・・・少々
昆布・・・・・・1枚(5cm角)
水・・・・・・・・2C

■作り方
(1) 栗は皮をむいて水に浸しておく。炊く30分前に塩水につける。
(2) 米ともち米は合わせてといでザルに空け、30分おいておく。
(3) 昆布は2Cの水につけておく。
(4) 30分経ったら、洗い米を計量カップで計って鍋に入れる。
(5) 炊く水分量(調味料を含む)は洗い米と同量。なので先に計量カップに酒・みりんを入れあと残りは昆布だしを足して、洗い米と同量にして鍋にいれる。
(6) 水気を切った栗を入れる・・・栗があまり大きいと煮えないので、半分もしくは四分の一に切る。栗が柔らかいほうが、甘味がでて美味しいです。
(7) 塩を加え醤油をタラーと垂らし、ちょっと味を見てお吸い物より薄めの味付けにする。
(8) もったいないのでだしをとった昆布ものせ、蓋をします。
(9) はじめは強火、噴いてきたら弱火にして最後チリチリ音がしたら、ガァーと強火にし、ゆっくり数えて20位で火を止めます。所要時間約15分位。
(10) そのまま10分蒸らしたのち、ほぐすようにして混ぜます。再度蓋をして一呼吸おいて、出来上がり。

炊き込みご飯の水分量って迷いませんか。それと新米の吸水率も。私は、ずーーと美味しく出来ませんでした。ベチャとしたり、固かったり。でもある時から全然古米だろうが、新米だろうが、炊き込みご飯だろうが気にせず美味しく炊けるようになりました。
それは洗い米の分量が、お米を炊く必要水分量だと書いた本に出会ったからです。洗い米とはお米を研いでザルに空け30分経過したものです。って私だけ知らなかった事かも(汗)。

とここまで書いて、今フト思ったのですが、お鍋でご飯を炊くなんて少数派なのかも。皆さんは炊飯器ですよね^^; ウチは日頃、圧力鍋で炊きます。圧力鍋は中の具が柔かくなりすぎるので具入りのご飯の際は、お鍋で。ル・クルーゼで炊いてます。美味しいです!

今blogを徘徊してたらimoan12さんも栗ご飯を。さらに筑前煮まで。美味しそうです。
各家違った栗ごはん、覗き見するのは楽しいですね。
[PR]
by mintoto2 | 2005-09-26 13:23 | 料理
<< スパイシーあんかけ豆腐 芋・栗あそび >>