おはぎ --- お彼岸入り ---
昨日は、お彼岸入り。なのでおはぎを作ってみました。
おはぎを1人で作るのは、初めてです(恥)。いつも母のテゴで丸めるだけでしたが、
今年は奮起して最初から最後までひとりで作ったもん!・・・エバってどーする^^;
c0017736_0475421.jpg
c0017736_0481664.jpg
おはぎだけでは寂しいので、黒胡麻豆腐と海老の掻き揚げも作りました。
黒胡麻豆腐は
葛粉 1:練胡麻 1.5:水 8の割合で。
海老の掻き揚げには芝海老・玉葱・莢隠元・牛蒡が入っています。てんぷら粉と冷水だけで卵は使っていません。卵を入れるとなぜかサクサク揚がらないのです。
c0017736_0493314.jpg←切り干大根の煮物。
これって、嫌いな方が多いみたいですね。私もずーーと嫌いでした。何が嫌いって煮てる時のニオイ。もう嗅ぐだけで頭が痛くなりました。さらにあのグチャっとした歯ごたえ。イヤですねー。
ところが、「太切りぼし」(ながいき村)に出会ってその歯ごたえに惚れました。さらに赤唐辛子を入れるのが秘訣です。

私の中で、おはぎと地震が密接に繋がってしまいました。というのは今年の春分の日、ここ福岡で地震がありました。その日はお彼岸の中日、ebeitaさんが美味しそうなおはぎを沢山作っていらっしゃいました。揺れは震度5弱。おはぎは作り続けられて・・・・。自分が作ってた訳ではないのですが、おはぎを見ると地震を思い出します。
こちらは3月20日のebeitaさんのおはぎ、これは9月23日のおはぎ。美味しそうでしょ。

[PR]
by mintoto2 | 2005-09-21 01:38 | 料理
<< 揚げレンコン団子 肉豆腐 >>