冷やしぶっかけうどん
時々、無性に冷やしぶっかけを食べたくなります。先日有名店で食べたところタレが甘かった。折角うどんも、天婦羅も申し分無しなのに残念。みんなこんな甘ったるいのが好きなんだろうか。・・・仕方がない、作ってみることにしましょう。
c0017736_14782.jpg
ウフフ、美味しゅうございました。
この冷やしぶっかけの必須アイテムは、牛蒡の天婦羅に大根おろしと練り梅。
私 牛蒡をカリッカリに揚げるのに命かけております!って市販のてんぷら粉使用
なんだけど(恥)。

【材料 2人分】
冷凍うどん ・・・2つ
だし汁 ・・・・・・ 120cc (いりことかつお節でガツンと濃いめのものを)
しょう油 ・・・・・ 30cc
みりん ・・・・・・ 30cc
砂糖 ・・・・・・・ 小さじ1

牛蒡 ・・・・・・・1本 
茄子 ・・・・・・・1本
おくら ・・・・・・・2本
大根 ・・・・・・・4cm
練り梅 ・・・・・・好みで
青しそ ・・・・・・好みで
茗荷 ・・・・・・・ 好みで 
てんぷら粉 ・・大さじ4~5杯+α
氷水 ・・・・・・・てんぷら粉と同量

【作り方】
  ◆たれをを作る
(1) 鍋にだし汁としょう油・みりん・砂糖を入れひと煮立ちさせ、冷まし冷蔵庫へ。

  ◆野菜の下準備
(2) 牛蒡はササガキor線切りにし水にさらしておく。
   茗荷・青しそは細切りにし水にさらした後、水気をきる。
   茄子は縦半分にして、皮目に切れ目を入れる。
   オクラはへたの部分をぐるっときる。
   大根はおろしにする。

  ◆うどんを茹でる
(3) うどんは袋の所有時間を参考に茹でて、水洗いしザルに上げておく。
   ボールに氷水を入れておく(後でうどんをキンキンに冷やすので)。

  ◆天婦羅を揚げる
(4) 小さめのボールにてんぷら粉と同量の氷水をいれ、マゼマゼし衣の素を作る。
(5) 中華鍋に油を入れ熱す。目安は箸を突っ込んで先端から泡が出てくるまで。
(6) まず茄子を大きめのボールにれ、てんぷら粉をパッパパッパと振り、衣の素を
   少々垂らし、手で薄っすら塗りつけ、揚げる。
(7) おくらも同じようにして揚げる。
(8) 牛蒡は水気を切ってボール(使い回し)に入れ、てんぷら粉少々振り入れまぶし
   (厚くなりすぎない)、かろうじて牛蒡同士がくっつく量の衣を入れ軽くまぜ、
   二等分にしてカラリと揚げる。(牛蒡があちこち泳ぎだしたら、水っぽい衣の素を
   タラリと垂らして接着)

  ◆仕上げ
(9) 茹でたうどんを氷水の中に入れ冷たくなったらザルにあげ、水気をきる。
(10) お皿にうどんを盛り、揚げ野菜をトッピング(牛蒡はなるたけ汁を吸わせない)。
    大根おろし、練り梅、青しそ、茗荷と乗せて、最後にたれをかける。

もう美味しくて、物も言わずに一気食い。牛蒡の揚げたのってどうしてこんなに美味しいんでしょう。ってうどんに牛蒡の天婦羅を乗せるのは福岡だけなんでしょうか。他の地域ではどんな物が乗っかってるのかしらん?
[PR]
by mintoto2 | 2005-07-31 01:37 | 料理
<< 冷麺 土用餅 >>