小倉太鼓祇園
本屋さんに立ち寄った際、山車に出くわしました。揃い浴衣に身を包んだ企業の大人組、ちょうど出陣式を終えたばかりのよう。これから町に繰り出していくのですね。
c0017736_1101755.jpg

このお祭りは細川公の時代から380年余り続いているそうです。その形態は時代と共に変わってきており、最近は町内だけでなく企業も山車で参加しています。
c0017736_1103688.jpg
山車に備え付けられた太鼓を、踊りながら叩く「あばれ打ち」は迫力があって勇壮です。何台もの山車が銀天街を練り歩き2台がすれ違ったりすると、太鼓とジャンガラ(タンバリンみたいなもの)の音の大音響でしばらく難聴になってしまうほどです。
c0017736_1104741.jpg
子供組は、小倉祇園ばやしを唄いながら山車を引っ張っていきます。

♪小倉名物太鼓の祇園 雨が降らなきゃ
金が降る あっやっさやれ やれやれ♪

ずいぶん久しぶりに小倉祇園を見ました。昔は毎年浴衣を着てソワソワと出かけていたのに…。喧騒に疲れがドドットくる歳になっちまいましたよ。(;_;)
[PR]
by mintoto2 | 2005-07-17 01:16 | 季節たより
<< 梅酒ソーダゼリー  ソーダゼリー >>