ぬか床に挑戦。
ぬか床 初めての挑戦です。毎年母が作ってくれてたのですが、夏にはダメにしていました。最近blogを見ていたら、夏場にプラスチック容器に入れて冷蔵庫で保管をしてぬか床ライフ(!)を楽しもうとしている方を知りました。そうだ、それにしよう!これで夏も乗り越えられるわと、早速ぬか床を作ってみることにしました。
               ・・・その容器はまだゲットできず、いつものホーローで。
c0017736_071262.jpg

■材料
 米ぬか ・・・・・・・ 500g
 塩 ・・・・・・・・・・・ 100g
 赤唐辛子 ・・・・・ 30g
 出し汁(昆布) ・・ 500~600cc

 発酵を促すには   食パン、ビール、ヨーグルト、酒粕など
 風味付けには     ゆずの皮、山椒、生姜
 旨みには       昆布(粘りの少ない物)

 追加6/5 ちょっと塩分が強すぎたので米ぬか200g追加しました。
        イマイチ、ぬか床の塩分量の算出方法が分かりません。
        なので、塩分量は目(舌)見当です。ボチボチでんな。(;_;)
■作り方
(1) 昆布で出しをとり、冷ましておく。
(2) 広いボールに米ぬか、塩を入れ混ぜる。
(3) 出し汁を入れよく練る。味噌位の固さにする。この時食パンを入れてもいい。
(4) プラスチック容器に入れ替える。容器の半分位がぬかの高さになるように。
(5) 1週間、くず野菜(キャベル、カブの葉、大根の葉など水分の多い物)を1~2日 
   漬けては水分を絞り捨てを繰り返す。1日2回程度よく混ぜる。空気を入れる。
   ※ ぬか床を混ぜたら、容器回りについたぬかはきれいにふき取る。清潔に。
   ※ 保管場所は光のささない所。 

ここ北九州の小倉はぬか床が盛んで、何百年も守り継がれたぬか床もあるんですよ。そのぬか床を利用しての魚のぬ炊きをご存知でしょうか?青背のお魚をこのぬか床で炊くんです。お味は甘辛く、ピリリとしてとても美味しいものです。
・・・・このぬか床が成功したら、ご披露しますね。って食べたくないって(>_<)
[PR]
by mintoto2 | 2005-06-03 00:57 | 料理
<< 実山椒の佃煮 揚げ野菜のせカレー >>