鯵の手こねずし
以前から、何故か「手こねずし」を作りたいと思っていました。「手こねずし」は鰹や鮪で作るようですが、鯵でもいいよね。同じ青魚なんだから。
出来上がったら「なにはさておきすぐ食べる」家族なもんで、お料理の画像はございません。実に綺麗に(ウソ)美味しく(ホント)作れました。うれしい。

■材料
ご飯・・・・・・・・お茶碗2杯 冷ご飯なのですよ。(^_^;)
 <合わせ酢>
  酢・・・・・・・大さじ2強
  砂糖・・・・・大さじ1 1/2
  塩・・・・・・・小さじ1/3
鯵(刺身用)・・150~200g(玄ちゃん鯵1.5匹)
 <つけ汁>
  醤油・・・・・大さじ1 1/2
  味醂・・・・・大さじ1
  砂糖・・・・・小1/2
生姜・・・・・・・・1片
青じそ・・・・・・・好きなだけ
みょうが・・・・・・好きなだけ
白いりごま・・・・大さじ1
海苔・・・・・・・・・2枚

■作り方
(1) 鯵の刺身は厚さ8ミリに切り、つけ汁に15~20分ほど漬けておく。
(2) 生姜、青じそ、みょうがは千切りにして、水に放ち、水気を切っておく。
(3) 海苔はあぶって、鋏で細切りにしておく。
(4) ご飯を熱くしてすし桶に入れ、合わせ酢を回し入れ、切り混ぜる。
(5) 冷まし、生姜、青じそ(飾用に少し残す)、みょうが、ごま、鯵を入れまぜる。
(6) 残ったつけ汁(半分位)も加え、混ぜます。
(7) お皿によそって、海苔を散らし、残しておいた青じそをちらす。
   ※ 炊きたてご飯で作った方が、断然美味しいけど、朝炊いたご飯が余る
     のがイヤなので、最近おすしは冷ご飯で作ります。
     ご飯が多少ベタつきますが、味は美味しいのでまぁいいとしてます。
[PR]
by mintoto2 | 2005-05-10 00:13 | 料理
<< 橙の花 「鐘崎朝市・大漁祭り」に行ったよ。 >>