寒くなったらうどん編Ⅰ 卵あんかけうどん
まだ秋を満喫しきってはいないのに、もう冬ですか。
11月に入った途端、ここ九州もすごく寒かったです。
しかしこの2~3日、午後は汗ばむほど暖かでしたけど。
そんな寒暖の差に対応できず、風邪引いてしまいました( ▽|||)。
朝夕微熱が続き、久しぶりに食欲が無く、ご飯(新米なのに!)を美味しく感じませんでした。

とそんな時、うどんは強い味方。少々の熱があったって、ゴボゴボと咳をしたって、うどんなら喉をするすると通っていきます。温かなうどんでお腹を満たすと、心も身体もポカポカになって元気がでてきます。

これは去年新発見の卵あんかけうど~ん。関西では定番らしいですね。
だしに片栗粉や葛粉でとろみをつけて、卵を流しいれるというもの。
私は手軽な冷凍うどんで作ったのですが、もうメチャメチャ美味しくて気に入りました。
あんかけなのでうどんも冷えなくて、ずっと熱いまま。…猫舌の方は注意が必要ですけど。
c0017736_2334597.jpg
実はこの画像、今年初めのもの。今はとてもお菓子(桃山)には手が伸びませんです。
c0017736_2338283.jpg

[PR]
by mintoto2 | 2009-11-06 23:50 | 料理
<< また会う日まで(涙) 花梨と林檎のジュレ >>