山奥へずんずん。
まだかなまだかな~。
c0017736_1142822.jpg
信号を右折して、山奥へとずんずん。道はくねくね、確かにこの道だと思うのだけど。。。

あれれれ、左手に茅葺きのお家が過ぎ去ろうとしています。ひょっとしてここかしらん?
c0017736_1144154.jpg

バックして見ると、どうやらここのよう。ふ~、やっとこさ到着です。
c0017736_1145255.jpg

んがぁ、駐車場からお店までちょっと距離があるようで歩かなければいけないみたい。
訪れたのは9月の上旬。まだまだ汗ばむ時期だったので少々がっかりこ。
でも車から降りると、川のせせらぎの音とともに、爽やかな風に吹かれて気分爽快。
多少の暑さもやわらぐというものです。

で、この橋を渡ると。。。
c0017736_115594.jpg

山懐に囲まれた茅葺きの家々が軒を連ねています。
こんな景色、目の当りに見たのは初めて。なのに、なんだかほっとするような。
c0017736_1152119.jpg

手入れの行き届いたお庭や土壁の建物、この空間に興味津々。
歩くのに文句たらだらだったのがウソのよう。しばし佇んで眺めていたい気分。
c0017736_1154681.jpg
ついに玄関に着きました。
茅葺きをこんなに間近に見たのは初めて。随分、部厚いものなんですね。
阿蘇地方で刈り取られた1万束の茅(すすき)で作られたそうな。よくも集めたりです。
c0017736_116026.jpg

ここは自然食の店・茅乃舎(かやのや)。
辛子明太子で有名な「椒房庵」のプロデュースで3年前に作られたお店です。
ずっと気になってはいたのですが、ちょっと遠いこともあって躊躇していました。
でもbrinさんの記事を読んだら、ムラムラと(笑)。 

さてさて、玄関を入るとゴロンゴロンとお野菜達のお出迎え(^.^)。
c0017736_1161387.jpg
かなりのこだわりのお店と聞いています。どんなお料理が出てくるかワクワク。
                                              <つづく>
[PR]
by mintoto2 | 2008-11-04 01:10 | ランチ
<< 山奥へずんずん< お料理... ウフフな温泉卵。 >>